マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP雑誌・写真集雑誌CCCメディアハウスmadame FIGARO japonmadame FIGARO japonmadame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 8月号 増刊
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 8月号 増刊 NEW

664pt/730円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

特集 占いで拓く、未来。

どんなふうに暮らしたい? 何を選んだらいい? 大切にすべきものは何?
決めなければならないことがたくさんある時、ちょっとだけ背中を押してくれるメッセージが聞きたい。
占星術や数秘術で自己を観察したり、幸運をもたらしてくれる香りやジュエリーを纏って変化を取り入れたり。
愉しみながら占いを上手に活用して、あなたらしい選択を。

■FORTUNE TELLING
占いで拓く、未来。
石井ゆかり、高畑充希の星を読む。
星ひとみの天星術が告げる、2024年下半期、“二択”の開運法。
AZの数秘術で知る、生き方を広げるヒント。
世界の占いで読み解く、2024 年下半期の世相。
Chiyoが選ぶリリスの香りで、もうひとつの自分を引き出す。
猫星ラピスによる、12 星座が導くストーンジュエリー。
正しいMBTI(R)を知るべき理由。
問題解決の道を探る、カウンセリング、コーチング、メンタリングとは?
ポジティブな毎日を送るための10の浄化法。
yujiが指南、運気アップを導く旅先。

■MODE
JOENGHAN & WONWOO、ふたりの運命そして未来。
ローラが纏う、ルイ・ヴィトンという名のエナジー。

■BEAUTE
更年期はこわくない、フェムテック最前線。

■CULTURE
進化する創造性、ロエベ財団 クラフトプライズ2024が発表に。

■連載
いいモノ語り 83 フレッド
Hot from Paris いまパリで起きているコト 85
Meli-Melo
Essentials 今月のTo Buy, To Know
齊藤 工 活動寫眞館 84 仲野太賀
仲野太賀
Portrait クリエイターの言葉
Cinema/Books/Art/Theater/Music
Gourmet
在本彌生の、眼に翼。
Message 仕事が私にくれたもの
News from madameFIGARO.jp
協力店一覧
次号予告
石井ゆかりの星占い
岡尾美代子の雑貨 ヘイ!ヘイ!ヘイ! 199

フィガロジャポン8月号増刊は、通常版とは表紙デザインが異なります。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ 

  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 8月号 増刊

    664pt/730円(税込)

    特集 占いで拓く、未来。

    どんなふうに暮らしたい? 何を選んだらいい? 大切にすべきものは何?
    決めなければならないことがたくさんある時、ちょっとだけ背中を押してくれるメッセージが聞きたい。
    占星術や数秘術で自己を観察したり、幸運をもたらしてくれる香りやジュエリーを纏って変化を取り入れたり。
    愉しみながら占いを上手に活用して、あなたらしい選択を。

    ■FORTUNE TELLING
    占いで拓く、未来。
    石井ゆかり、高畑充希の星を読む。
    星ひとみの天星術が告げる、2024年下半期、“二択”の開運法。
    AZの数秘術で知る、生き方を広げるヒント。
    世界の占いで読み解く、2024 年下半期の世相。
    Chiyoが選ぶリリスの香りで、もうひとつの自分を引き出す。
    猫星ラピスによる、12 星座が導くストーンジュエリー。
    正しいMBTI(R)を知るべき理由。
    問題解決の道を探る、カウンセリング、コーチング、メンタリングとは?
    ポジティブな毎日を送るための10の浄化法。
    yujiが指南、運気アップを導く旅先。

    ■MODE
    JOENGHAN & WONWOO、ふたりの運命そして未来。
    ローラが纏う、ルイ・ヴィトンという名のエナジー。

    ■BEAUTE
    更年期はこわくない、フェムテック最前線。

    ■CULTURE
    進化する創造性、ロエベ財団 クラフトプライズ2024が発表に。

    ■連載
    いいモノ語り 83 フレッド
    Hot from Paris いまパリで起きているコト 85
    Meli-Melo
    Essentials 今月のTo Buy, To Know
    齊藤 工 活動寫眞館 84 仲野太賀
    仲野太賀
    Portrait クリエイターの言葉
    Cinema/Books/Art/Theater/Music
    Gourmet
    在本彌生の、眼に翼。
    Message 仕事が私にくれたもの
    News from madameFIGARO.jp
    協力店一覧
    次号予告
    石井ゆかりの星占い
    岡尾美代子の雑貨 ヘイ!ヘイ!ヘイ! 199

    フィガロジャポン8月号増刊は、通常版とは表紙デザインが異なります。
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 8月号

    664pt/730円(税込)

    特集 占いで拓く、未来。

    どんなふうに暮らしたい? 何を選んだらいい? 大切にすべきものは何?
    決めなければならないことがたくさんある時、ちょっとだけ背中を押してくれるメッセージが聞きたい。
    占星術や数秘術で自己を観察したり、幸運をもたらしてくれる香りやジュエリーを纏って変化を取り入れたり。
    愉しみながら占いを上手に活用して、あなたらしい選択を。

    ■FORTUNE TELLING
    占いで拓く、未来。
    石井ゆかり、高畑充希の星を読む。
    星ひとみの天星術が告げる、2024年下半期、“二択”の開運法。
    AZの数秘術で知る、生き方を広げるヒント。
    世界の占いで読み解く、2024 年下半期の世相。
    Chiyoが選ぶリリスの香りで、もうひとつの自分を引き出す。
    猫星ラピスによる、12 星座が導くストーンジュエリー。
    正しいMBTI(R)を知るべき理由。
    問題解決の道を探る、カウンセリング、コーチング、メンタリングとは?
    ポジティブな毎日を送るための10の浄化法。
    yujiが指南、運気アップを導く旅先。

    ■MODE
    JOENGHAN & WONWOO、ふたりの運命そして未来。
    ローラが纏う、ルイ・ヴィトンという名のエナジー。

    ■BEAUTE
    更年期はこわくない、フェムテック最前線。

    ■CULTURE
    進化する創造性、ロエベ財団 クラフトプライズ2024が発表に。

    ■連載
    いいモノ語り 83 フレッド
    Hot from Paris いまパリで起きているコト 85
    Meli-Melo
    Essentials 今月のTo Buy, To Know
    齊藤 工 活動寫眞館 84 仲野太賀
    仲野太賀
    Portrait クリエイターの言葉
    Cinema/Books/Art/Theater/Music
    Gourmet
    在本彌生の、眼に翼。
    Message 仕事が私にくれたもの
    News from madameFIGARO.jp
    協力店一覧
    次号予告
    石井ゆかりの星占い
    岡尾美代子の雑貨 ヘイ!ヘイ!ヘイ! 199
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 7月号

    664pt/730円(税込)

    特集 バンコク、刺激的な旅へ!

    東南アジア特有の熱気と、クリエイティビティあふれる人、モノ、コトが渦巻く街、バンコク。
    日々新しいカルチャーやトレンドが生まれ、ファインダイニングやバーは世界トップレベル。
    一方、地元っ子のエネルギーを感じる市場や代々引き継がれる手仕事、歴史感じる建物も健在だ。
    洗練と素朴、ハイ&ロー、あらゆるものが混じり合う―未知なる刺激を求め、カオスの大都市へ繰り出そう。

    ■VOYAGE
    ハイ&ロー、レトロ&モダン、どちらもおもしろいバンコク、刺激的な旅へ!
    ガルフ、バンコクに恋して。
    若手クリエイターが手がける、新デザインを巡ろう。
    手仕事とヴィンテージを探しに、レトロな路地散歩。
    映画作家ナワポンを通して見る、進化し続けるカルチャーシティ。
    おしゃれな地元っ子とショップクルーズ。
    ファッション好きに人気の最新アドレス7軒。
    世界のグルマンが注目、美食の最先端を味わう。
    ローカルフードを極める、食べたいものリスト。
    ディープな台所、クロントゥーイ市場に潜入。
    土地の魅力薫る一杯を求めて、洗練のカフェへ出かけよう。
    【フィガロエディターが体験! その1】突然ですが占ってもらってみた。
    個性派カクテルを片手に、クールなバーホッピング。
    美容大国で身体と心をほぐすご褒美タイムを過ごそう。
    寛ぎとパワーチャージのホテルステイ。
    【フィガロエディターが体験! その2】ワット・パークナムで瞑想してみた。
    カラダが喜ぶオーガニック土産。
    長閑な景色と自然と遊ぶ、通好みのプチトリップへ。

    ■MODE
    2024-25秋冬コレクションリポート。
    シャネル、花咲く女性と。
    しなやかに闊歩する、クロエウーマンたち。
    市川実日子とロエベ、ヴァカンスに想いを馳せて。

    ■BEAUTE
    筋肉が支える、100年美容。
    ほか
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 6月号

    664pt/730円(税込)

    特集 ロマンティックな服が好き。

    忙しい毎日を過ごす私たちの日常は、甘さだけでなく苦さもある。
    けれど、そんな日々にときめきを与えてくれるのがファッションだ。
    幼い頃に憧れた、繊細な砂糖菓子のような服。
    頬擦りしたくなるふわふわのニット、胸が高鳴るキラキラのビジュー。
    ロマンティックの要素がそこかしこにちらばる服を纏いたい、
    そんな想いが込められた、歌人・伊藤紺の短歌に触れて、ページをめくって──。

    ■MODE
    ロマンティックな服が好き。
    少女はピンク色の夢を見る。
    スタイリスト丸山佑香が考える、ユーモアとロマンティック。
    ロマンスはボリューム。
    あの頃から変わらず好きなもの。
    夢見心地な足元で、どこまでも。
    煌めく主人公たち。
    あの映画のヒロインに憧れて。

    ■BIJOUX
    MOMOとタサキ、ロマンスのバランス。

    ■MODE
    バレンシアガ、光あふれる初夏の街へ。
    マルニと玉城ティナが誘う、夢の世界
    時代を築くシャネルのアイコンバッグ「2.55」「11.12」

    ■BEAUTE
    服に負けないカラダを目指す、夏のボディケア。
    新しいミス ディオールへ―― 俳優ナタリー・ポートマンからのメッセージ。

    ■CULTURE
    ソフィア・コッポラ、『プリシラ』を通じて語るフェミニニティ。

    ■INTERVIEW
    FIGARO Homme 彼との瞬間 vol.52 ジェシー(Six TONES) ユーモラスで紳士的な存在感。

    ■VOYAGE
    アンリ・マティスに刺激されて、南フランス、ニースの旅へ。

    ■連載
    いいモノ語り 81 ディオール
    Hot from Paris いまパリで起きているコト 83
    Meli-Melo
    Essentials 今月のTo Buy, To Know
    齊藤 工 活動寫眞館 82 一ノ瀬ワタル
    Portrait クリエイターの言葉
    Cinema/Books/Art/Theater/Music
    Gourmet
    在本彌生の、眼に翼。 16 チェコ
    News from madameFIGARO.jp
    協力店一覧
    ほか
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 5月号

    664pt/730円(税込)

    特集 [パリ通が語る街ガイド] あの人が愛するパリ案内。

    いつの時代も旅人を魅了する唯一無二の街、パリ。
    この街に恋し、暮らし続けるパリジャンやパリジェンヌ、
    何度もこの街を訪れる生粋のパリラバーたちに、
    パリの楽しみ方やお気に入りアドレスを教えてもらいました。
    世界で活躍するクリエイターや映画俳優が通う美的空間、
    ファッション業界人が注目する最新モード事情、
    グルマンお墨付きの新レストランにカフェまで網羅!
    パリを愛する人たちのメッセージで作った永久保存版ガイドです。

    ■VOYAGE
    あの人が愛するパリ案内。
    クリエイターを刺激する4つの新アドレス。
    ダンサー、マリオン・バルボーの日常を彩る大好きな場所。
    シャルロット・シェネ、クリエイションの着想源を巡る。
    ファッション業界人が選ぶ、いま行くべきおしゃれアドレス。
    生粋のグルマン&プロが太鼓判、マイベストレストラン。
    仏版マダムフィガロエディター行きつけ!おいしいパリのカフェごはん。
    ワインラバーに捧げる、醸造家のエスプリと美酒スポット。
    映画人が集う、ウワサのグルメ&カフェ。
    4人の表現者が愛するパリ。
    注目のうつわ作家を求めて。
    パリ愛好家による秘密のアドレス。
    パリ五輪がより楽しくなる、観戦グルメガイド。
    デザインのいいホテル。
    胸ときめく、可愛いお土産。

    ■MODE
    シャネルが誘う、光と影のアリュール。
    サンローランと、ル・サンカセット(5 時から7 時)の女たち。
    飯豊まりえとバーバリー、花開く時。
    ロロ・ピアーナと日本を繋ぐ新素材、デニムシルク。
    MINJIが見た、シャネルのサヴォワールフェール。

    ■BIJOUX
    ヴァン クリーフ&アーペルと馳せる、花咲く季節へ。

    ■BEAUTE
    Feel good beauty 気持ちいい、だからキレイになるフィールグッドビューティ。
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 4月号

    664pt/730円(税込)

    特集 いまこそベーシックを再定義する。

    今シーズンの主役となるのは、日常のワードローブ。
    服そのものが声高に自己主張するのではなく、
    着る人の個を讃え、毎日に寄り添う服。
    斬新なプロポーションやスタイリングのテクニックで、
    いままでのベーシックとは違う、新たな可能性が生まれる。
    一歩進んだベーシック一一それはリアリティがあるとともに、どこまでも自由だ。


    ■MODE
    いまこそベーシックを再定義せよ。
    美しい日常、新しいデイウェア。
    オールインワンと、齋藤飛鳥のスピリット。
    細かすぎる、重ね着の極意。
    シャーベットカラーを日常に。
    私たちにはいま、マイクロショーツが必要だ。
    デニムを主役にするならば?
    あの人のベーシック。

    BAG & SHOES 2024SS
    vol.1 いつも傍に、愛しのバッグを。
    vol.2 フィールグッドな新作は、このキーワードから。

    ■MODE
    セリーヌ、麗しきトムボーイの肖像。
    ディオール×ermhoi、光と影のシンフォニー。
    プラダとともに生きる日常。
    フェンディの春は、プレイフルな光の色。
    軽やかに舞う、ルイ・ヴィトンの新しい季節。
    クリスチャン ルブタン、日仏のクリエイティブが交差する時。

    ■BEAUTE
    シミと美容医療とコスメの関係。

    ■STYLE DE VIE
    ヴィーガンになったアーティストたち、その理由、その生活とは?

    ■連載
    いいモノ語り 79 ブレゲ
    Hot from Paris いまパリで起きているコト 81
    Meli-Melo
    Essentials 今月のTo Buy, To Know
    齊藤 工 活動寫眞館 80
    Message 仕事が私にくれたもの
    Portrait クリエイターの言葉
    Cinema/Books/Art/Theater/Music
    在本彌生の、眼に翼。 14 ワルシャワ
    美しい投資術 34/朝から美食遺産 34
    協力店一覧
    次号予告
    石井ゆかりの星占い
    岡尾美代子の雑貨 ヘイ!ヘイ!ヘイ! 195
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 3月号

    664pt/730円(税込)

    特集 我が愛しの、ジェーン・バーキン。

    シックで自由でノンシャランなパリジェンヌスタイル──
    それを確立したのは、イギリス出身のジェーン・バーキン。
    ファッションアイコンとして世界を魅了しただけではなく、
    女優、歌手として活躍し、数々の恋愛、3人娘の母としての顔を持ち、
    何より常に社会への貢献を忘れなかった。そんな彼女が遺した映画や音楽、
    ファッション、ライフスタイルなどを全方位で解剖。
    家族、友人、仕事関係者が、知られざる素顔やエピソード、
    そして彼女への愛を聞かせてくれた。


    我が愛しの、ジェーン・バーキン。
    ジェーン・バーキン年表
    人生を形成する、彼女の人間関係。
    長い間、近くにいた自分だけが知る素顔。
    喜びも悲しみも……11 歳から綴られた日記を読み解く。
    演じることを超えて、俳優同士の優しい繋がり。
    映画というチームワークを愉しんだ女優として。
    偉大なシンガーが遺した全アルバムを紹介!
    ともに作る、奏でる、歌う。アーティストの音楽論。
    井上陽水とデュエット、東京でのランデヴー。
    「バーキン」誕生から続く、エルメスとの親しき友情。
    究極のノンシャランを纏う、ベーシックスタイルの秘密。
    アイコンとなったイットガールの愛用品。
    デザイナーたちが語る、永遠のミューズ。
    彼女がこんなにも素敵な理由。
    インテリアにも独自のこだわり、ブルターニュとパリの家。
    パリでの足跡を辿る、仲良しご近所マップ。
    長女ケイト・バリーが写し出す、母の姿。
    映画『ジェーンとシャルロット』、娘がレンズを通して見たその生き方。
    次女シャルロットが案内する、ゲンズブールの邸宅。
    三女ルー・ドワイヨン、ママへのメッセージ。
    人に社会に、自分なりの方法で尽くした人生。

    ■MODE
    2024春夏コレクションリポート。
    ほか
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 2月号

    664pt/730円(税込)

    特集 パリジェンヌ白書 2023

    100人にアンケート、彼女たちの日常と本音って?
    ファッションが好きでおしゃれで、コケティッシュで、恋愛至上主義で、気まぐれでノンシャランで自由。
    以上が、一般的に思われているパリジェンヌのイメージ。
    でも、それって本当?
    30代~40代のパリジェンヌを中心に100人アンケートを決行。
    そこから見えてきたパリジェンヌの実状をレポートします。

    <第1章> 100人にアンケート、彼女たちの日常と本音って?
    パリジェンヌが認めるパリジェンヌ
    ライフスタイルを数字で読み解くと?
    パリジェンヌをひと言で表現するならーー
    朝ごはんの定番メニュー
    お気に入りエリアトップ10
    現地で買いたいパリ土産12 選
    いま気になるインスタグラム
    好きだけど嫌い
    リピートしたい! 最高のヴァカンス先
    お気に入りのブランドは?
    彼女たちが好きなヴィンテージ
    最も美しいと感じる景色&瞬間
    理想の男性、俳優は誰ですか?
    意識している社会問題
    家族から受け継いだ宝物
    毎日バッグの中に必ず入れているもの
    いつも心に留めている座右の銘とは?
    心と身体に寄り添ってくれる大切なもの
    パリっ子の別腹、人気はコレ!
    フィガロジャポン編集部もびっくり!なアンケート回答
    みんなのベスト美術館10
    私の相棒を紹介します

    <第2章> 彼女たち13人の素敵な暮らしを紹介。
    アニエスが語る、服とアート、そしてパリ。
    家族の思い出に囲まれた美しい17世紀の家。
    緑やオブジェが飾られた、最上階のアパルトマン。

    ■MODE
    松浦りょう、グッチのアイコンバッグとともに。

    ■INTERVIEW
    FIGARO Homme 彼との瞬間 vol.50 ジュヨン(THE BOYZ) グッチのイマーシブな旅に魅せられて。

    ■GOURMET
    山下智久、モエ・エ・シャンドンのエスプリに触れる。
    ほか
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2024年 1月号

    664pt/730円(税込)

    特集 そのジュエリーと時計が、選ばれる理由。

    どうしても「それ」を手に入れたいのは、輝きの奥に物語があるから。
    石に命を与え、精緻な技術を駆使して仕上げた逸品。
    丁寧なものづくりから生まれたジュエリー&ウォッチは、
    出会う場であるブティックから美しい体験が始まる。
    すべてのモチーフに意味があり、作り手の哲学が込められている。
    一生ともに過ごしたい――そう想えることが、選ばれる理由。


    ■BIJOUX / MONTRES
    そのジュエリーと時計が、選ばれる理由。
    本店、そこは物語が詰まった場所。
    パール、その静かなる強さ。
    ジュエリー作りを支える、スペシャリストの仕事。
    望まれるのはワケがある! 絶対定番の時計が欲しい。
    「私」を語る、大切な宝ものたち。
    ハートに込められた、メゾンの想い。
    情熱を託して、動き始めた新ブランド。
    ジュエラーと王室、相思相愛の麗しき絆。
    ロイヤル・アッシャー、170年の歴史を辿る。
    中谷美紀が纏うディオール、愛の煌めき。
    キーラ・ナイトレイと、シャネルの色彩豊かな輝き。
    ルイ・ヴィトンのタンブール、それは憧れの時計。

    ■MODE
    二階堂ふみと清水尋也とシャネル、ロサンゼルスの夕陽に焦がれて。
    菊地凛子、ミュウミュウと遊ぶ。
    蒼井優による、サンローランとエレガンスの再考。
    ルイ・ヴィトンと馳せる、モードなスノーワールド。
    雪景色に描く、バレンシアガの遊び心。
    上質なイタリアメイド、ファルコネーリに触れて。

    ■BEAUTE
    ベストな1 品を探して、2023年ボーテスター賞、発表!

    ■BUSINESS
    BWA AWARD 2023 新たな選択肢を創り出す、女性たちの物語。
    ウーマンズ パビリオン、変革を生み出すカルティエの未来。

    【袋綴じ付録】
    2024年上半期 石井ゆかり星占いスペシャル。

    ほか
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2023年 12月号

    664pt/730円(税込)

    特集 永遠のジャケット。

    2023-24秋冬のランウェイでひときわ目を引いたのが、
    仕立ての美しいジャケットたち。
    卓越した技術に裏打ちされるテーラリングがもたらす優雅なシルエット、
    どんなボトムスをも受け止めてくれる包容力、
    あらゆる生活のシーンにフィットする着心地の良さ。
    美しいジャケットには究極のシックが宿る。
    かつては男性の象徴的アイテムだった一枚のジャケットが、
    私たちにエレガンスとともに、内なる自信を与えてくれる。
    数々のジャケットの中から、手に入れるべき一枚を見つけよう。

    ■MODE
    永遠のジャケット。
    その魅力は色褪せない、メゾンのマスターピース。
    自由奔放に装う、テーラードの可能性。
    いま手に入れたい、最旬100着。
    レディになんてなりたくない。
    愛してやまない、私のとっておき。
    スタイルのある女性とは? 金子恵治&栗野宏文が解く。
    纏う六人の女たち。
    あの時、あのシーン、あの作品で、彼女が選んだあのスタイル。
    ディオール、オートクチュール アトリエが紡ぐ物語。
    のん、マックスマーラウーマンに憧れて。
    バレンシアガクチュール、パーフェクションの追求。
    静謐で饒舌、バレンシアガの鼓動。
    ジャケットが語る、ディオールの真髄。
    カプシーヌに描く、ルイ・ヴィトンとアーティストの物語。
    エンポリオ アルマーニと過ごす、リュクスな冬時間。
    ルイ・ヴィトン「GO-14」と歩む、新たな私。

    ■BEAUTE
    100年美容とお金の関係。
    美を見つめる、エルメスのアイコレクション。

    ■CULTURE
    磯村勇斗が触れた、ティファニーが未来へ繋ぐ金沢縁付金箔の伝統。
    女性の創造性を応援するミュウミュウの映画プロジェクト。

    ■GOURMET [綴じ込み]
    いま行きたい店、2023 年最新版。

    ほか

レビュー

madame FIGARO japonのレビュー

平均評価:2.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 昔ながらのモード系ファッション誌
    LambethWalkさん 投稿日:2023/2/21
    フランスのモード系ファッション誌madame FIGAROの日本版です。昔ながらのザ・モード系ファッション誌。最近、表紙の印象が以前と違うなと思っていましたが、久しぶりに中を見てみたら内容は全然変わってなくて懐かしかったです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ