漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

公爵様の可愛い恋人

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.2) 投稿数5件
公爵様の可愛い恋人(1巻配信中)

作品内容

長年の恋に破れたエミリーは傷心を癒すため兄に誘われるまま船旅に出るが、当日線上に現れたのは兄ではなくレオナール公爵だった。
彼こそが失恋の相手なのに…と驚くエミリー。
初日に事故で頭を打ち記憶喪失になったレオナールにエミリーは自分たちは恋人だと嘘を教えてしまう。
あっさり信じた彼は「恋人ならおかしくないだろう?」とエミリーを激しく求めるように。
好きな人に抱かれ嬉しい反面嘘に苦悩するエミリーは!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 公爵様の可愛い恋人
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    長年の恋に破れたエミリーは傷心を癒すため兄に誘われるまま船旅に出るが、当日線上に現れたのは兄ではなくレオナール公爵だった。
    彼こそが失恋の相手なのに…と驚くエミリー。
    初日に事故で頭を打ち記憶喪失になったレオナールにエミリーは自分たちは恋人だと嘘を教えてしまう。
    あっさり信じた彼は「恋人ならおかしくないだろう?」とエミリーを激しく求めるように。
    好きな人に抱かれ嬉しい反面嘘に苦悩するエミリーは!?

レビュー

公爵様の可愛い恋人のレビュー

平均評価:3.2 5件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 私は大好きです!
    ねねさん 投稿日:2020/4/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 お互いにお膳立てをしてもらってのお話ですが、記憶喪失設定を利用してでも、お互いに相手を求めていた、という事ですよね。だけど、お膳立てをしてもらわなければ、お互いに身を引いていそう。王女の立場を利用しても意味がないとヒロインは自覚していますから。 続きを読む▼
  • (4.0) 罪悪感いっぱいの二人
    みゃうさん 投稿日:2017/8/21
    ヒロインに気付けなかったヒーロー。記憶喪失と婚約者の嘘の成立の理由も双方なる程でした。妹から女性へ意識が変わるきっかけも、形見のブローチの思い出も切ないです。「可愛い恋人と認識」したヒーローの振り切れた独占欲ですら、策士の兄には敵わない(笑 ) ヒロインがちょっと幼いので、生温かく見守る侍女視点で読んだら兄の仲間入り気分を楽しめました。 もっとみる▼
  • (2.0) ホラー
    えだまめさん 投稿日:2019/8/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 258ページ。始まり方が怖いです。ホラーです。思い込みの激しいヤンデレヒロインって感じの始まりでした。中身は病んではいなかった。でも、ヒロインはヒーローに婚約者がいると思い込んでる状態で抱かれるのですが、これって、結果オーライなことをわかっているお話の中だからまだ良いけど、本当に婚約者がいるのだったら、ヒーローもその想い人も傷つけるめちゃくちゃ自己中心的な行為。記憶喪失の間に婚約者以外の女性を抱きましたってヒーローの名誉も何もかもめちゃくちゃにしますよね。というか、これこそ結果オーライなだけでヤンデレの所業か。ヒーローは自分で記憶喪失前の自分のことを腰抜けって言いますが、これは事実だと思う。だいぶお膳立てしてもらった上にヒロインの嘘が重なってやっとですよ。この作者さんのは、好きな話があったから他もヒットするのがあるかなと期待して買ってたけど、地雷率も高いことがだんだんわかってきました。このお話にあわせて絵も子供っぽくて、あまり好みではなかったです。 続きを読む▼
  • (1.0) ストーリーが平凡過ぎる
    ツバキさん 投稿日:2017/8/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 ★長兄の親友で12歳上のヒーローに幼い頃から恋い慕うヒロイン。ヒーローが婚約話を聞き傷心の中、気晴らしで船旅を勧められる。着いた船室には何故かヒーローの姿が有って、複雑な気持ちのままに二人の船旅が始まる。そんな折、ヒーローが記憶喪失になり、自分が彼の恋人だと咄嗟に嘘を付いてしまい、恋人ならとなし崩し的に身体の関係を続けてしまう。密室の中、偽りの恋人関係にヒロインは悩み始める。 ★ストーリーが何処かで読んだような内容で、展開が見えてしまう残念さ。大きな障害も無く只のすれ違いなので、ストーリーに山も無くて盛り上がらないまま終わりました。ヒーローが何処でも盛るエロエロしさが満載なだけなので、ストーリーに目を瞑れば有りなのかな〜(^_^;) 続きを読む▼
▲ページTOPへ