漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
侯爵令嬢は手駒を演じる 3
この巻を買う/読む

侯爵令嬢は手駒を演じる 3

通常価格:
900pt/900円(税抜)
(5.0) 投稿数1件
侯爵令嬢は手駒を演じる(3巻配信中)
作品内容

『完璧な淑女』ジュリアンナは隣国の暗部を探る王命を受け、『鬼畜腹黒王子』エドワードらと共にサモルタ王国へと向かう。「……この国、かなりおかしいのですわ」サモルタはジュリアンナと同じ紫の瞳を“神眼”と崇拝する王国。王女・リスターシャは片目の神眼が理由で、王位継承争いの渦中に居た。彼女の不遇に胸を痛めたジュリアンナは、隣国幹部達の謀略へと立ち向かう!! そしてもう一人、存在しないはずの王位継承者が! 彼の姿はリスターシャとそっくりで――。今度の令嬢は隣国の王子の手駒を演じる!? 「手駒になってあげる。感謝なさって?」

作品ラインナップ  3巻まで配信中!
レビュー
侯爵令嬢は手駒を演じるのレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 最初は
    けいとゆずさん 投稿日:2017/10/28
    部下の語り口で読みづらく、演じるって意味も分からないし、失敗したかなーと思っていたのですが段々と内容が理解出来てきて演じることの意味も分かったしストーリーにも不自然さはなく面白かったです。ちなみに部下の語り口は最初だけで中盤からはヒロイン目 線だったので読みやすかったです。 もっとみる▼
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ