電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

ぼくたちの愛する悪魔と不滅の庭

通常価格:
1,300pt/1,430円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.5) 投稿数4件
ぼくたちは、本に巣喰う悪魔と恋をする(4巻配信中)

作品内容

異世界で二十年間も禍々しい呪詛を受け続けていたサクと、そこから助け出した龍一(りゅういち)が結婚!! 呪縛を断ち切り花嫁を連れ帰った龍一を、兄として、次期当主の片割れとして祝福する恍一(こういち)。けれどそれ以来、玉造家の周囲は俄かに騒然!! 噂を聞きつけ探りを入れてくる他家の式神や魔のモノが、日々様々な出会いと災禍をもたらすのだ。そんな不安に駆られる恍一を支えるのは、恋人契約の取引をした本に巣食う悪魔・仰倉(おおくら)。最も油断ならないのに、最も信頼している相手に、最近は恋を自覚している──。本が喋る声を聴く恍一と、異世界を自在に渡る龍一──二人の兄弟が異能力を開花させ鮮やかに巣立つ、感動の最終巻!! ※口絵・イラスト収録あり

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • ぼくたちは、本に巣喰う悪魔と恋をする
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    がやがや、ざわざわ──本から絶え間なく聞こえる声のおかげで、すっかり本嫌いの高校生・恍一(こういち)。そんな彼はある日、母の遣いで亡くなった父の実家を訪れる。そこで初めて出会ったのは、なんと同い年だという義弟の龍一(りゅういち)!! そして、近寄りたくもない膨大な書庫を管理する、美貌の青年・仰倉(おおくら)だった。驚きの連続の恍一は、さらに「これはあなたのものです」と一冊の本を渡されて…!? 本の干渉をまったく受けない、無愛想で男前な義弟・龍一と本に巣喰い、ヒトを虜にする能力を持つ、悪魔・仰倉。本に選ばれ、二人の男に邂逅した瞬間、新たな運命が動き出す──ごとうしのぶが満を持して贈る、究極のラブ・デスティニー!! ※口絵・イラスト収録あり
  • 喋らぬ本と、喋りすぎる絵画の麗人
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    夏期講習の帰り道、画廊に飾ってあった肖像画の麗しい美青年が、ぼくに語りかけ動き出した!?
    本が喋る声を聴くことができる、特殊能力を持つ高校生の恍一(こういち)。そんな彼が驚愕と恐怖で逃げ帰った先は、父方の実家・玉造(たまつくり)家。母を失い、当主の嘉代(かよ)に引き取られた恍一は、そこで厄介な男二人と同居中なのだ。
    成績も身長もハイスペックで、負けず嫌いな同い年の義弟・龍一(りゅういち)と身も心も捧げる恋人契約を交わした、本に巣喰う悪魔・仰倉(おおくら)―― 
    ヒトならざるモノたちが共生する不思議な家で、三人の無自覚な恋と色欲が保たれていた暗黙の秩序を乱していく―― 
    ※口絵・イラスト収録あり
  • ぼくたちは、優しい魔物に抱かれて眠る
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    ヒトの愛を信じず、嘘も真実もひとしく囁く悪魔の「好き」にどんな価値があるんだろう?
    本に取り憑いた美貌の悪魔と、恋人契約を結んだ兄そして、知らず虜にされた弟──三人の関係が大きく変わるミステリアス・ファンタジー最新刊!!
    自宅の森の奥深く、ヒトならざるモノたちが、人間の姿で舞い踊り、華やかな宴に興じている!? 異世界を覗いた恍一(こういち)が、宴の中央に見たのは、なんと恍一を見分に来た祖父だった!!  本が喋る声を聴くことができる恍一は、明らかに祖母・嘉代(かよ)の血を引いている。それに比べ、義弟の龍一(りゅういち)は全く本の干渉を受けない。何の能力も持たないのに、なんで俺はここにいるんだろう…。足元が揺らぐ想いに囚われた龍一は、突然異次元の世界に飛ばされてしまう!!  そこで、サクと名乗る不思議な少年に出会い!? 本に巣喰う悪魔・仰倉(おおくら)に虜にされていた青年は、ついに真実に向き合う扉の前に立つ──
    ※口絵・イラスト収録あり
  • ぼくたちの愛する悪魔と不滅の庭
    登録して購入
    通常価格:
    1,300pt/1,430円(税込)
    異世界で二十年間も禍々しい呪詛を受け続けていたサクと、そこから助け出した龍一(りゅういち)が結婚!! 呪縛を断ち切り花嫁を連れ帰った龍一を、兄として、次期当主の片割れとして祝福する恍一(こういち)。けれどそれ以来、玉造家の周囲は俄かに騒然!! 噂を聞きつけ探りを入れてくる他家の式神や魔のモノが、日々様々な出会いと災禍をもたらすのだ。そんな不安に駆られる恍一を支えるのは、恋人契約の取引をした本に巣食う悪魔・仰倉(おおくら)。最も油断ならないのに、最も信頼している相手に、最近は恋を自覚している──。本が喋る声を聴く恍一と、異世界を自在に渡る龍一──二人の兄弟が異能力を開花させ鮮やかに巣立つ、感動の最終巻!! ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

ぼくたちは、本に巣喰う悪魔と恋をするのレビュー

平均評価:3.5 4件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 最強の幸せ
    cyaさん 投稿日:2019/9/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 悪魔の「おおくらさん」、天使?の朔ちゃん、名前のない者たちが守る屋敷で、主人公たちが精神的にも恋にも成長し、自分でも知らぬ間に悪いものを祓ってしまう天真爛漫な朔ちゃんのおかげで周りもはっぴーで、読んでる私まで祓ってもらったようなすがすがしさを味わいました。悪魔x兄、弟x天使、ハマナス(女性)x白狼(ここも好きです。結ばれてほしーなー)えっち軽・少。 続きを読む▼
  • (3.0) うーむ、、、わからんから☆3
    蓮ちさん 投稿日:2017/10/22
    気になった作品だったのですが、お値段高くて躊躇(苦笑)で。す。が、、、20%OFFクーポン使って1冊だけ購入。第1巻?だけの感想ですが、BL小説じゃなくフツーの小説みたいでした。最初は、難しい作品だなぁー。って感じだったのが引き込まれて読み 終わり(お値段の割にページ数210ほど(苦笑)引き込まれたけど、続き気にはなるけど、、、半額なら購入するかな?フツーの小説としては興味深い作品でした もっとみる▼
  • (3.0) 特殊能力?
    マンボさん 投稿日:2019/2/28
    前半回りくどい言い回しとか文体が少し苦手だったのですが中盤あたりから話が動きはじめてからは先が気になってあっという間でした。怪異とか物のけとか出て来ていい所で終わってしまい続きがとても気になる所なのですが・・・お値段が可愛くないwので続刊は 様子見という感じです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ