We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

聖霊狩り 神に選ばれしもの

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(5.0) 投稿数2件
聖霊狩り(16巻配信中)

作品内容

鎌倉で相次ぐ怪異を調査し鎮めるため、御霊部は多忙を極めていた。そんな中、柊一は突如動き出した鎧兜に襲われ、桜田裕樹の召喚した神霊によって助けられる。だが、柊一には力を使う裕樹の姿がまるで操られているように見えて…!? 一方、御霊部に恨みを持つ山科時重は、鎌倉に因縁深い怨霊が目覚めていると知り、悦びに震える。それは時重の望む、さらなる混乱と崩壊をもたらすもので!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • 聖霊狩り 冥界の罠
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    御霊部存続の危機に柊一は焦っていた。だが、阻止する手立てもないまま、彼は仕事で鎌倉へ行くことに。そんな折、早紀子からメールが届いた。電車が不通のため、まだ横浜にいるというのだ。そこで早紀子と会うことになった柊一は、彼女から夢の話を聞かされる。百人一首の札が血に染まる夢だ。柊一は不安げな彼女に大丈夫だと言うが、彼と別れたあと早紀子は道に迷い、怪異に巻き込まれて!?
  • 聖霊狩り いにしえのレクイエム
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    鎌倉を訪れて以来、立て続けに怪異と遭遇し、鎧武者の亡霊にまで追いかけられた早紀子。柊一や美也によって助けられはしたが、彼女自身は源実朝の霊にとり憑かれていた。それは早紀子が「時代モノのマンガを描きたい」と何気なく言ったことが原因だった。そこで彼女は、実朝を主人公にマンガを描くことになる。呪具を使わず鎮魂を行うため、早紀子たちはかつてない修羅場へと立ち向かうが!?
  • 聖霊狩り 邪龍復活!?
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    かつて御霊部存続の危機が迫った際、邪な企みをいだき御霊部を追われることになった山科時重。柊一は祖父たちの話から、時重を危険人物と感じながらも、その息子・時経までもが危険だとは考えられなかった。だが、あるトンネルで起きた大事故で、美也の母が目撃したという怪異が柊一に疑いをいだかせる。それは時経がみせた能力に似すぎていて…!? 霊的バランスを失い、古の都が崩れ始める!
  • 聖霊狩り 神に選ばれしもの
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    鎌倉で相次ぐ怪異を調査し鎮めるため、御霊部は多忙を極めていた。そんな中、柊一は突如動き出した鎧兜に襲われ、桜田裕樹の召喚した神霊によって助けられる。だが、柊一には力を使う裕樹の姿がまるで操られているように見えて…!? 一方、御霊部に恨みを持つ山科時重は、鎌倉に因縁深い怨霊が目覚めていると知り、悦びに震える。それは時重の望む、さらなる混乱と崩壊をもたらすもので!?
  • 聖霊狩り 愛しいひとのために【電子版限定・書き下ろしつき】
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    【電子版限定・書き下ろしつき】鎌倉の結界である切通しが次々と陥落し、残るは朝比奈と化粧坂のみ。それらを護るため手を組んだ御霊部とヤミブンだったが、山科時重によって化粧坂は血で穢されてしまった。最後の結界を死守すべく、柊一たちは朝比奈で「敵」を待ち伏せる。一方、小城美也が行方知れずだと聞いた早紀子は、萌とともに両親を説得し、鎌倉へ舞い戻るが…。怨念の渦巻く古の都を舞台に、最後の戦いがはじまる! 【電子版限定・書き下ろし】「Let's throw a party!」同時収録。
  • 【電子オリジナル】聖霊狩り 妖魅の書
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    非業の死を遂げた怨霊が神として祀られたもの、それを御霊という。その御霊を暴走しないように管理しているのが、陰陽寮の流れをくむ影の組織「御霊部」だ。御霊部で働く少年・飛鳥井柊一は、仕事で必要になった物を借りるため、文化庁特殊文化財課――通称・ヤミブン――を訪れた。ヤミブンも御霊部に似て、特殊な呪物を扱う秘密の部署だ。案内された部屋で、柊一がなぜか麻糸でぐるぐる巻きにされていた古びた書物を開くと、綴じられた和紙に捺されていた赤黒い手形――血判が自らの意思を持つかのように動きだして……?(「妖魅の書~緋色の誓約~」より)「妖魅の書」をはじめ、文庫未収録だった短編や掌編に加え、書き下ろし短編を収録! 【目次】妖魅の書~緋色の誓約~(雑誌「Cobalt」2004年2月号収録)/妖魅の書~幻燈夜曲~(雑誌「Cobalt」2004年8月号収録)/妖魅の書~百鬼絵巻~(雑誌「Cobalt」2006年2月号収録)/ある日の陰陽得業生(雑誌「Cobalt」2013年7月号ふろく小冊子「異世界トリップBOOK」収録)/オリエントの邪龍(「コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(2) ちょー聖霊と四龍島」収録)/池袋で逢いましょう(書き下ろし)/あとがき

レビュー

聖霊狩りのレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) おもしろい!
    あまぐりさん 投稿日:2019/11/27
    10年以上前の作品ですが、電子書籍化されて嬉しいです!同作者の「闇に歌えばシリーズ」の続編になりますが、この作品から読んでも十分楽しめると思います。キャラクター達がとっても魅力的で笑いもあり、ホラーが苦手な人にもオススメしたい作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) オススメ!
    セメントさん 投稿日:2017/10/7
    紙で購入してました!ちょいオカルト系サイキック系ラノベで、すごく面白いのでオススメです。紙もですが、続きが出るメドは立っているのかな。。本シリーズの前編になる闇に歌えばシリーズも、新装版の電子書籍化・続きの刊行をしてほしいです!!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ