We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

東京S黄尾探偵団 Sの葬列

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(5.0) 投稿数4件
東京S黄尾探偵団(29巻配信中)

作品内容

高校の保健室を根城に活動するS黄尾探偵団。彼らを訪ねて、S県警の唐沢順也がやってきた。順也は<終末の子供たち>と名乗るグループが残したという死亡予告リストを見せる。その中の一人、佐野ヒカリの護衛を依頼するためだ。高校生であるヒカリの護衛は極秘に行う必要がある。そのため、行衡、五月、花音、みさおの4人を転校生として、ヒカリの高校に送りこむが、事態は思わぬ展開に…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  29巻まで配信中!

  • 東京S黄尾探偵団 Sの葬列
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    高校の保健室を根城に活動するS黄尾探偵団。彼らを訪ねて、S県警の唐沢順也がやってきた。順也は<終末の子供たち>と名乗るグループが残したという死亡予告リストを見せる。その中の一人、佐野ヒカリの護衛を依頼するためだ。高校生であるヒカリの護衛は極秘に行う必要がある。そのため、行衡、五月、花音、みさおの4人を転校生として、ヒカリの高校に送りこむが、事態は思わぬ展開に…!?
  • 東京S黄尾探偵団 俺たちは天使じゃない
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    S黄尾探偵団の一員である兵悟のもとへ、交通事故を起こしたユサが転がりこむ。彼が轢いたのは、知り合いの元刑事だった。ふたりはその元刑事を見舞うが、すでに立ち去ったあとで…!? 同じ頃、高校の保健室に集まるメンバーのもとを、県警の唐沢が訪ねていた。重要参考人として、ユサの行方を捜しているという。それを知った彼らは、ユサを匿いつつ、彼の依頼で消えた元刑事を捜し始めるが…!?
  • 東京S黄尾探偵団 ローマの厄日
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    高校の保健室で相変わらずとぐろをまくS黄尾探偵団のもとに、一通の招待状が届いた。行衡の元彼女で、スティラニ国の皇太子と婚約した瑞穂からのものだ。さっそくローマに向かった行衡たちだったが、用意されたホテルで彼らを待っていたのは、助けを求める瑞穂と皇太子だった。ふたりの結婚に反対する勢力から身を守るため、瑞穂の影武者を用意してほしいと言うのだが、選ばれたのは…!?
  • 東京S黄尾探偵団 宝島へようこそ
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    夏のある日。東京S黄尾探偵団のメンバーは、所長・紀井津慈吾朗に呼び出され、とある場所に来ていた。彼らを待ち受けていたのは、慈吾朗の失敗を帳消しにするための宝探し。しかも、地図がないというオマケ付きで、あるのは意味不明の言い伝えと依頼主からの奇妙な忠告だ。結局、それらを解読できぬまま宝探しへと向かった一行だが……!? 表題作『宝島へようこそ』を含む4作品を収録。【目次】宝島へようこそ/僕たちの失敗/首塚村奇譚/ダイスパニック
  • 東京S黄尾探偵団 シンギング・バード
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    早朝、五月は米国にいた頃の相棒(セイン・ウォーターグレイン)から電話を受け、共通の友人・シンシアが撃たれたと知らされる。そのことを知らない行衡は、朝早くに起きてきた五月に驚き、首を傾げた。しばらく相手をする彼だったが、義兄の様子がおかしいと気づく。珍しく深刻(シリアス)なのだ。しかし、話したければ話すだろうと、行衡は放っておくことにした。そこへ、緊急招集された探偵団のメンバーがおしかけてきて…!?
  • 東京S黄尾探偵団 奥様は魔女!?
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    高校の保健室を根城にしている、われらがS黄尾探偵団。おやつタイムに発した五月の一言で、慈吾朗(じじい)を除くメンバーは合コンをすることに。年齢を理由に不参加にされた慈吾朗は、拗ねて立ち寄った店で謎の女に出会う。女は「年齢(なやみ)」を消してやろうと言うが…!? 同じ頃、世間では謎の変死事件が頻発していて…。小説でお馴染みのメンバーが、コミックでも大暴れ! 今度の事件は魔法対決!? 【目次】奥様は魔女!?/誰がじじいを殺したか/スペシャルW対談/あとがき【響野夏菜】/あとがき【藤馬かおり】
  • 東京S黄尾探偵団 保健室とマシンガン
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    学園内のサバイバル・チーム「ブラボー小隊」から演習(ゲーム)に誘われたS黄尾探偵団。フル装備で戦いに挑んだものの、突然警察が現われ演習は中止に。改造拳銃による発砲事件を知った彼らは調査に乗り出すが、訪れたモデルガン・ショップは花音の兄・洋佑のバイト先だった。そこで花音が探偵をしてること、さらには行衡とつきあってることが超シスコンの洋佑にバレてしまい、花音は軟禁状態に――!?
  • 東京S黄尾探偵団 嵐の歌を聴け
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    花音の兄・洋佑の不始末をもみ消したS黄尾探偵団。しかし、行衡は事件が解決したとは思っていなかった。洋佑の、「原因はおまえたちじゃないのか?」という言葉と、その心当たりに彼は不安を募らせていたのだ。そこで行衡は、単独で調査することを決める。そんな中、花音に呼び出された彼はみさおとともに彼女を待っていた。だが、突然鳴り出した携帯電話を受けたみさおの様子が豹変して!?
  • 東京S黄尾探偵団 その女、凶暴につき
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    昼時の保健室で行衡は、みさおがいつも以上に苛立っていることに気づく。だが、原因は花音でも知らないらしい。そこへ、千石重造という老人が激怒して乗り込んできた。慈吾朗の薦めたセキュリティが原因で、盗難に遭ったというのだ。しかも、システム自体が五月と花音の冗談をもとに組んだものだった。それを知った重造は、盗まれた品を取り戻すまでみさおを人質にすると言いだして…!?
  • 東京S黄尾探偵団 八月の雨
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    八月、雨のシアトル。大学から、家族から、すべてから逃げ出して、五月はこの街に降り立った。孤独と不安におびえる彼の前に、突然現れた謎の老人……。五月と慈吾朗の運命的な出会いを描いた表題作をはじめ、ドタバタの年越し、バレンタインの悲劇、ニセモノ慈吾朗事件、行衡の放火魔疑惑(!?)など、マル秘エピソード大サービス。感動あり笑いあり衝撃ありのS黄尾特製短編集、一丁あがり! 【目次】八月の雨/三匹のねずみ/チョコレート戦争/さまよえる御老人/僕ちゃんのモ○カ○がやって来る/あとがき

レビュー

東京S黄尾探偵団のレビュー

平均評価:5.0 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白いです
    yone-さん 投稿日:2021/11/8
    文庫本で今でも、全巻持っています。話のテンポも良く、読みやすいです。心のそこから笑ってみたいというかた、一度読んでみてください

高評価レビュー

  • (5.0) 懐かしい!
    *AsuKa*さん 投稿日:2018/9/7
    学生の頃に全巻揃えるくらいにハマっていました。配信されて嬉しいです! 天上天下唯我独尊な探偵団たちが笑いあり、時にはシリアスありで事件を解決していく物語です。 たくさんいるキャラ一人ひとりに毎話スポットをあてているので各々の抱える問 題やつながりの深さが感じられます。 初めての方も読みやすいテイストだと思うので気になった方はぜひ! もっとみる▼
  • (5.0) 面白い!
    まろん0723さん 投稿日:2018/9/23
    連載が始まったのは20年近く前の作品ですが、とても楽しみに集めてました! 探偵物ですがギャグ要素が多く、久しぶりに読み返してもとても面白かったです! サクサク読める作品なので幅広い世代の方が楽しめると思います。
  • (5.0) 楽しかったです
    小夜さん 投稿日:2021/10/6
    初めて見たのは図書館でした。笑いあり涙あり、登場人物たち一人一人に焦点が当たっていて、本当に良い作品です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ