マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP小説・実用書小説・実用書エートゥシー・プロダクション世界の艦船世界の艦船 2024年5月号
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
小説・実用書
世界の艦船 2024年5月号
66巻配信中

世界の艦船 2024年5月号

1,364pt/1,500円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

●世界の艦船5月号「海上自衛隊VS中国海軍」


カラー写真頁では中国海軍052D型ミサイル駆逐艦の最新バッチ予想CGや中国専門誌に掲載された海自潜水艦と護衛艦“いずも”のCGも翻訳のうえ掲載しているほか、モノクロ写真ページでは日中主要艦艇を紹介。
本文記事では,海上自衛隊OBや気鋭の研究者,ジャーナリストが中国海軍と海上自衛隊の戦力比較や能力分析を行なっています!


デジタル版は固定レイアウトとなっております。
そのため、タブレットなど大きいディスプレイを持つ端末で閲覧することに適しています。
また、文字の拡大や、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
ご了承下さい。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  66巻まで配信中!

  • 世界の艦船 2024年 01月号

    1,700pt/1,870円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ●「世界の艦船」1月号:海上自衛隊

     海上自衛隊ファン待望の特大号!
    写真特集では海上自衛隊が現在保有する全自衛艦138隻を1隻残らず編成別に取り上げ,それぞれに鮮明な写真と解説を
    添えた。
    また本文解説頁には海上自衛隊の現況と将来予想,平成6年度で要求する新造艦艇全タイプの解説,さらに新型兵器の動向や,今話題の分散型海上作戦にも光を当てた。
    空母改装なった護衛艦「かが」の洋上写真も急遽掲載。


    デジタル版は固定レイアウトとなっております。
    そのため、タブレットなど大きいディスプレイを持つ端末で閲覧することに適しています。
    また、文字の拡大や、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    ご了承下さい。
  • 世界の艦船 2024年02月号

    1,364pt/1,500円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ●「世界の艦船」2月号:弾道ミサイル潜水艦の拡散

     1950年代に登場した弾道ミサイル潜水艦は,長きにわたって米露英仏中の5大核大国の専有物であったが,今世紀に入ってインドと韓国が自前のSSBを保有するにいたり,さらに北朝鮮が同種艦の建造を進めている。
    今月はこれら8カ国の弾道ミサイル潜水艦の現況を分析し,海軍核戦略の中におけるSSBN/SSBの存在意義を考察した。
    特集以外では第1次空母化改装なった「かが」の魅力的な映像などを掲げた。


    デジタル版は固定レイアウトとなっております。
    そのため、タブレットなど大きいディスプレイを持つ端末で閲覧することに適しています。
    また、文字の拡大や、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    ご了承下さい。
  • 世界の艦船 2024年3月号

    1,364pt/1,500円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ●「世界の艦船」3月号:10年後の海上自衛隊

     今から10年後の海上自衛隊はどのような戦力になっているだろうか。
    日本政府は2022年12月,安保3文書を改訂して10年後の防衛力のあるべき姿を明示したが,今月はその3文書に基づき,護衛艦,潜水艦,機雷戦艦艇といった艦種別にそれぞれの将来兵力を予想してみた。
    特集以外では恒例の「写真で振り返る2023年」のほか,インドの新造DDG「インパール」の就役や,米CVN「トルーマン」の大規模整備完了などのニュース映像を掲載した。


    デジタル版は固定レイアウトとなっております。
    そのため、タブレットなど大きいディスプレイを持つ端末で閲覧することに適しています。
    また、文字の拡大や、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    ご了承下さい。
  • 世界の艦船2024年4月号

    1,364pt/1,500円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ●今月の特集は,各国海軍が整備を進める満載排水量1万トンを超える「超大型水上戦闘艦」。
    国際情勢の変化や装備品の高度化に伴い,多種多様な大型艦が出現しつつあるが,そのトレンドを写真と本文記事で解説。
    カラー写真頁では能登半島地震の災害派遣活動に従事する海自と海保などを掲げ,モノクロ写真頁では新連載の「世界の艦船フォトミュージアム」と「帝国海軍雑記帳」をスタートした。

    デジタル版は固定レイアウトとなっております。
    そのため、タブレットなど大きいディスプレイを持つ端末で閲覧することに適しています。
    また、文字の拡大や、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    ご了承下さい。
  • 世界の艦船 2024年5月号

    1,364pt/1,500円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ●世界の艦船5月号「海上自衛隊VS中国海軍」


    カラー写真頁では中国海軍052D型ミサイル駆逐艦の最新バッチ予想CGや中国専門誌に掲載された海自潜水艦と護衛艦“いずも”のCGも翻訳のうえ掲載しているほか、モノクロ写真ページでは日中主要艦艇を紹介。
    本文記事では,海上自衛隊OBや気鋭の研究者,ジャーナリストが中国海軍と海上自衛隊の戦力比較や能力分析を行なっています!


    デジタル版は固定レイアウトとなっております。
    そのため、タブレットなど大きいディスプレイを持つ端末で閲覧することに適しています。
    また、文字の拡大や、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    ご了承下さい。
  • 世界の艦船 2024年 06月号

    1,364pt/1,500円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ●「世界の艦船」2024年6月号
    横須賀を母港とした5隻の米空母,その栄光の歴史をカラーも含めた豊富な写真とともに紹介!
    本文記事では海上自衛隊OBや気鋭の研究者,ジャーナリストらがこれまでの横須賀と米空母の関係やミッドウェー以降横須賀を事実上の母港とした5隻の空母の来歴,航空部隊と艦載機,艦艇の造修を担当する技術集団から将来の展望までを一挙に解説。
    空母を中心とした米海軍と日本の関係を知りたいこれからの読者にとって必携の1冊である。


    デジタル版は固定レイアウトとなっております。
    そのため、タブレットなど大きいディスプレイを持つ端末で閲覧することに適しています。
    また、文字の拡大や、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    ご了承下さい。

レビュー

世界の艦船のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ