マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPTL(ティーンズラブ)・レディコミマンガTL小説プランタン出版オパール文庫オペラ座の恋人オペラ座の恋人 番外編 晩夏の残照
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
オペラ座の恋人 番外編 晩夏の残照
7巻配信中

オペラ座の恋人 番外編 晩夏の残照

800pt/880円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

大人気小説『オペラ座の恋人』の書き下ろし番外編! 
久世家の先代当主・貴嗣の初盆のため、一時帰国した貴臣と結花。
双子にも恵まれ、固く結びついた夫妻に、ある不可思議な異変が――。
身に覚えのないキスマークと情事の跡。
まさかの久世家、真夏の怪異!?
そして導かれるようにやって来た熱海で貴臣が知った真実とは……。
貴臣&結花のディープな愛を味わえる、ファン必見の短編作品。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • オペラ座の恋人①

    1,000pt/1,100円(税込)

    「初めて二人で過ごしたあの夜が忘れられない。今すぐ結花を私のものにしたい」旅先で出会い、一夜を共にした怜悧な美貌の彼がまさか世界的企業の御曹司だったなんて!ベルリンで、ロンドンで、貴臣から情熱的に求められ滾った楔で貫かれるたび、絶頂を感じて溺れてしまう。パーフェクトな年上の男に愛され華麗なる大人の階段を上っていく。結花の恋は今始まったばかり!!
  • オペラ座の恋人②

    1,000pt/1,100円(税込)

    世界的企業の御曹司・貴臣に溺愛され、美しく洗練された大人の女性に成長していく結花。なのにセレブすぎる彼との差は、結花の心に影を落とす。せめてそばにいられるペットでいい。切ない想いは貴臣の甘いキスと愛撫で身体ごと蕩けていく。「結花は、私のものだよ。もっと奥にあげるから」独占欲をあらわにした貴臣の甘美な躾に溺れ、本能のまま淫らに酔いしれる情熱の摩天楼。
  • オペラ座の恋人③

    1,000pt/1,100円(税込)

    美貌も財力も兼ね備えた御曹司・貴臣と過ごすバカンスに胸躍らせる結花。英国で社交界デビュー、スイスでは富豪令嬢達と友情を交わして幸せの絶頂のなか、疎遠になっていた結花の父が二人の仲を引き裂こうと現れて!?「結花は私のものだよ。絶対に守る」貴臣の包み込むような愛に、初めて自分から「好き」と告げる。甘い愛撫と滾る剛直を最奥に受け、結花の恋は激しく燃え上がる!
  • オペラ座の恋人④

    1,000pt/1,100円(税込)

    財界のプリンス・貴臣の愛を受けながら、女子大生の結花は将来のために就職活動を始める。彼のことは好きだけど、きっと捨てられる時が来るはず。そんな不安をかき消すように一途な愛を捧げられ、さらに心は揺れる。濃厚な甘いキスや執拗な愛撫で何度も絶頂を味わい、渡されたのは燦然と七色に光り輝くダイヤモンドの婚約指輪!!「愛している。卒業したら私と結婚しなさい」
  • オペラ座の恋人⑤

    1,000pt/1,100円(税込)

    世界的企業の御曹司・貴臣に婚約者がいるらしい――政財界で流れた噂の主役が自分だなんて!?世間の騒動に戸惑いながらも、アメリカ、トルコ、フランスと訪れる先々で衆目を集め、結花は彼の仕事に幸運をもたらし絆は深まっていく。「結花の何もかもを独占したい」夜景が煌めくマンハッタンの高級ホテルで甘いキスと淫らな欲望をぶつけられ、身も心も溺れて……。最上の幸せを前に結花は!?
  • オペラ座の恋人⑥

    1,000pt/1,100円(税込)

    財界のプリンス・貴臣との結婚が決まり、煌びやかなウェディングドレスや英国貴族伝来のティアラなど豪華すぎる準備が進むなか、結花は心ない親族の言葉に傷つき彼の元から逃げてしまう。しかし追いかけてきた貴臣に「結花なしでは狂いそうだ、一生そばにいてくれ」と告げられて……。身も心も彼のものとなり、最奥に刻まれる快感。全ての夢を叶えてくれた彼との幸せいっぱいの結末!
  • オペラ座の恋人 番外編 晩夏の残照

    800pt/880円(税込)

    大人気小説『オペラ座の恋人』の書き下ろし番外編! 
    久世家の先代当主・貴嗣の初盆のため、一時帰国した貴臣と結花。
    双子にも恵まれ、固く結びついた夫妻に、ある不可思議な異変が――。
    身に覚えのないキスマークと情事の跡。
    まさかの久世家、真夏の怪異!?
    そして導かれるようにやって来た熱海で貴臣が知った真実とは……。
    貴臣&結花のディープな愛を味わえる、ファン必見の短編作品。

レビュー

オペラ座の恋人のレビュー

平均評価:4.6 223件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) だんだん愛が重く深くなっていく
    haruさん 投稿日:2024/5/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初はキュンとしたりニヤニヤしたりすることが多かったけど話が進むにつれて、愛が重すぎてヤンデレ、、?と思ってしまう場面もある。でもオペラの話とか分かって勉強にもなる。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ※番外編『晩夏の残照』へのレビュー
    コメットさん 投稿日:2024/4/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 ※『オペラ座の恋人』自体は合本版を購入しています。その後新たに番外編『晩夏の残照』が発売となり購入したところ、合本版ではないこちらのシリーズ末尾に追加されましたので、以下のレビューは『晩夏の〜』に対してのものになります。(『晩夏の〜』を別個に扱えなかったのだろうか、この仕様なんとかして欲しい……) ☆☆☆☆☆ 大好きなオペラ座の新作番外編!いきなりのホラー展開!?にびっくり。純粋なホラーは苦手なので恐る恐る読み進めましたが、私でも読める程度でした笑 ずっと読みたかった“パパになってからの貴臣”を見られただけでなく、絵里とラリー、熱海の女中(正体は本編で!)、美沙と野元もちらっと、オペラ座本編が好きなら大満足だと思います! …私個人としては、結花と貴臣の仲睦まじい(えちちなシーンも含めての)様子もさることながら、これがTL(か?)だとかロマンス系小説だとかそんな枠にとらわれず、結花が本人の意思とは無関係にどんどん大物になっていくさま(とそれを苦笑しながらも支える貴臣)(と彼らを驚き呆れつつも程よい距離感の友人でいる絵里も笑)を見るのがとてもとても大好きなので、いつのまにやらとんでもないことになってる財団オーナー結花の今後をこれからも楽しみにしたいと思います。はぁー面白かった!! ※最後に一つだけ。『晩夏の〜』を読もうとしてる方の中にまさかオペラ座本編を未読の方はいらっしゃらないとは思うのですが、もしもいらしたらくれぐれも!本編から読まれることをお勧めします。本編未読の方への配慮は全くありませんので。 続きを読む▼
  • (5.0) 濃厚
    eeeeeiさん 投稿日:2021/4/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 オペラやクラシック、お酒がお好きな作者のようで、その博識ぶりに感心しながら読みました。こういう本をきっかけに新しい分野に興味を持つことができるようになれるのは、とてもありがたいことです! お話は、濃厚。フィレンツェあたりの肉感的な裸体彫刻芸術に囲まれているような濃さ?親の愛情に飢えているヒロインだからこそ年上のおじさまにひかれたのだろうけど、こんなに執着気質で命令口調の男性はいくら超お金持ちでかっこよくてもちょっとこわい(笑) 唯一気になったのが、所々描写に違和感を抱いたこと。例えばスイスのくだりひとつにしても、本当に行ったことがあればラクレマンの対岸のエビアンより、まずその希少価値からしても地形的に目が行きやすいのもラボーのワイン畑のはず…ジュネーブからの高速も、日本よりずっとスピード違反に厳しいので簡単にぶっとばすかなあ、とか、作者さんはもしかして取材せずに想像で書いているのではないかと思えました。(後書きを読んで納得。)コロナ禍であちこち行けない状態になっているため、ちょっと懐かしさを抱きながら期待して読んでいただけに、その違和感だけが残念で(いっそ架空の地名を使った描写ならよかったと思いま)した。 読みながら頭のなかに音楽が流れ続け、最後は迫力のある大フィナーレを迎えることが出来る物語です。ハッピーエンドもよいです。 あれこれ書きましたが、やはりこれだけの知識をちりばめて盛り上がる物語を作れるこの作者さんはすごい方だと思います。続編があるようなので買います! 続きを読む▼
  • (5.0) 祝7巻!感動を伝えたくてレビュー更新!
    skyさん 投稿日:2022/8/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 私史上初の試み、レビューを更新して投稿させていただきます! 今までの番外編は、海外へ飛び出しスケールが大きくなったふたりを中心としたオペラ座の面々の同窓会?を楽しみながら、容赦なくなったふたりのあれやこれやを堪能?できるお話でした。 が、今回のこの番外編はそのテイストもありながら、今後のふたりの生き方そのものの方向性を決める決定的なお話だったと思います。そして、圧巻はラスボス、熱海のお祖父様。貴臣さんや久世家の男どもが青二才に感じるほどでした。身体を乗っ取られたふたりですが、久世家ならあり得るって、自然に読めちゃいました。お祖父様とお祖母様、ようやくまた一緒になれて本当に良かったですね。 本編(6巻)の最後に、結婚後もお互いに恋して…と結ばれてましたが、今後もオペラ座ファンとして、貴臣さんと結花の終わらない恋物語(=濃い物語)を楽しみにしてます。 シヲニエッタ先生、今回も予想外のストーリーで驚きました。こんな壮大なお話を考えられるなんて!ただただ感動です。なぜ、今、発売?お盆の頃じゃなく?と、読者はみんな疑問に思ったでしょうが、読める喜びに勝るものなし。 あの不吉な伏線が気になりますが、続きがまた読めると確信しました。 最後に、長いから読むのを躊躇されている方、読むなら連休の時がおすすめ。読み始めると止まらないので、要注意ですよ! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ