マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベルKADOKAWAMF文庫J聖剣学院の魔剣使い聖剣学院の魔剣使い【電子特典付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
聖剣学院の魔剣使い【電子特典付き】
14巻配信中

聖剣学院の魔剣使い【電子特典付き】

620pt/682円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

最強の魔王レオニスは、来たるべき決戦に備え自らの存在を封印した。だが、1000年の時を超えて目覚めたとき、彼はなんと10歳の少年の姿に戻っていた!「なんでだ!?」「君、どうしてここに閉じ込められていたの? もう大丈夫よ。お姉さんが守ってあげる」。〈聖剣学院〉に所属する美少女リーセリアに保護されたレオニスは、変わり果てた世界に愕然。未知なる敵〈ヴォイド〉、〈第〇七戦術都市〉、武器の形をとる異能の力――〈聖剣〉。聞き慣れない言葉に戸惑いつつも、彼は〈聖剣学院〉に入学することに。魔術の失われた未来世界で、最強魔王と美少女たちの織りなす聖剣と魔剣の学園ソード・ファンタジーが幕を開ける!
【電子特典!書き下ろし短編付き】

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  14巻まで配信中!

  • 聖剣学院の魔剣使い【電子特典付き】

    620pt/682円(税込)

    最強の魔王レオニスは、来たるべき決戦に備え自らの存在を封印した。だが、1000年の時を超えて目覚めたとき、彼はなんと10歳の少年の姿に戻っていた!「なんでだ!?」「君、どうしてここに閉じ込められていたの? もう大丈夫よ。お姉さんが守ってあげる」。〈聖剣学院〉に所属する美少女リーセリアに保護されたレオニスは、変わり果てた世界に愕然。未知なる敵〈ヴォイド〉、〈第〇七戦術都市〉、武器の形をとる異能の力――〈聖剣〉。聞き慣れない言葉に戸惑いつつも、彼は〈聖剣学院〉に入学することに。魔術の失われた未来世界で、最強魔王と美少女たちの織りなす聖剣と魔剣の学園ソード・ファンタジーが幕を開ける!
    【電子特典!書き下ろし短編付き】
  • 聖剣学院の魔剣使い2【電子特典付き】

    620pt/682円(税込)

    1000年の時を越えて転生した最強の魔王レオニス(10歳)は年上の美少女リーセリアに保護され、〈聖剣学院〉に入学した。〈第〇七戦術都市〉を襲った〈ヴォイド・ロード〉を圧倒的な力で蹂躙し、魔王群復活の狼煙を上げたレオニス。そんな矢先、帝国の第四王女が来訪するとの情報を手に入れる。世界征服の布石を打つため向かった先には、なぜか同じ寮で暮らすメイドお姉さんがいて──。「レギーナさん、どうしてここに?」「少年、お姉さんがお菓子を買ってあげますよ。それとも胸を揉みますか?」「露骨に誤魔化した!?」軍港を襲撃する〈ヴォイド〉、暗躍するテロ組織、その裏では〈魔剣使い〉の恐るべき計画が動き始めていた──!【電子特典!書き下ろし短編付き】
  • 聖剣学院の魔剣使い3

    620pt/682円(税込)

    魔王軍再興の野望を胸に転生した最強の魔王レオニス(10歳)は、王女来訪の裏で暗躍した“魔剣使い”たちの計画を圧倒的な力で捻り潰し、眷属のリーセリアばかりでなく、レギーナからもこれまで以上に甘やかされる学院生活を満喫していた。〈吸血鬼の女王〉の力に目覚めつつあるリーセリアの活躍もあり、学院の合同演習でも頭角を現しはじめる第十八小隊。そんな中、六年前に〈ヴォイド〉の襲撃で滅亡したはずのリーセリアの故郷〈第〇三戦術都市〉が出現したとの報告が入る。調査に赴いたレオニスの前に現れたのは〈女神〉ロゼリアの転生体だった――。「花嫁のドレスです、受けとってください」「……~っ、レ、レオ君!?」
  • 聖剣学院の魔剣使い4

    620pt/682円(税込)

    第〇三戦術都市での任務から帰還した第十八小隊。〈六英雄〉の聖女を滅ぼし、女神ロゼリアに託された〈魔剣〉の使命を思い出した最強魔王レオニスは、決意を新たに魔王軍の再編を進めていた。そんな中、第〇六戦術都市〈アレクサンドラ〉を迎え、〈聖剣学院〉では大規模な学園祭が催されることとなる。あわただしくコスプレ喫茶の準備に追われるレオニスたち、「レオ君も着るのよ、きっと可愛いと思うわ」「なんでだ!?」アルバイトにいそしむシャーリ、「魔王様、おいしいお菓子が焼けました!」。だが、祝祭に沸く学院都市に、一〇〇〇年の時を超え、永久凍土で発掘された〈魔王〉が運び込まれようとしていた――!
  • 聖剣学院の魔剣使い5

    620pt/682円(税込)

    「よくもあたしを殺してくれたわね、レオ♪」波乱に満ちた聖灯祭の余韻も残る中、レオニスの前に現れたのは、倒したはずの〈竜王〉ヴェイラだった。暴虐の竜王に脅され、しかたなく都市を案内するレオニス。「大変、レオ君が誘拐されたわ!」こっそり二人を追うリーセリアだが、なぜかプールでヴェイラと勝負することに。そんな平和(?)な時間も束の間、第十八小隊に与えられる〈巣〉の殲滅任務。その目的地である〈死都〉では、魔王軍大参謀ゼーマインが、恐るべき〈不死者の魔王〉を復活させる陰謀を企てていた――!
  • 聖剣学院の魔剣使い6

    640pt/704円(税込)

    「レオ君――君は、一体何者なの?」〈死都〉での任務より帰還したレオニスを待っていたのは、リーセリアによる質問攻めだった。魔王の秘密は遂にバレてしまうのか!? 一方、咲耶の周囲では〈桜蘭〉出身の武装傭兵団が〈第〇七戦術都市〉を巻き込む恐ろしい計画を実行しようとしていた。かつての同胞を止めるため、ひとり奔走する咲耶は、謎の魔王(※レオニス)に接近する。「魔王の力を貸りるには、それなりの対価が必要だな」「え、えっちな要求か?」「違う!」明かされる〈桜蘭〉滅亡の真実。姿を現した咲耶の姉。そして、レオニスの師にして〈六英雄〉最強の〈剣聖〉が目を覚ます――!
  • 聖剣学院の魔剣使い7

    620pt/682円(税込)

    「――〈海王〉リヴァイズ・ディープ・シー!?」海の底に眠る〈天空城〉で、竜王ヴェイラが遭遇したのは、古代の海を支配した最強の魔王だった。火花散らし、激突する二人の魔王。一方、レオニスの所属する第十八小隊は〈帝都〉で開催される聖剣士の武闘大会、〈聖剣剣舞祭〉に参戦することに。復讐のため魔王の配下となる咲耶、王家の宿命に導かれるレギーナ、〈魔剣計画〉の裏で暗躍する、フィレット家と戦う覚悟を決めたエルフィーネ。それぞれの因縁を抱え、舞台は人類最後の絶対防衛戦――帝都〈キャメロット〉へ。嵐の前に静けさはない。嵐の前には〈魔王〉が来る――!!
  • 聖剣学院の魔剣使い8

    620pt/682円(税込)

    ヴェイラと共闘し、〈海王〉を倒したレオニスの前に現れたのは、死んだはずのリーセリアの父、クリスタリア公爵だった。レオニスは彼を追い詰めるが〈天空城〉の次元転移に巻き込まれ、リヴァイズ、ヴェイラと共に異世界へ飛ばされてしまう。一方、帝都に残るリーセリアは鬼教官シャーリのもと〈聖剣剣舞祭〉に向けて特訓するのだった。「レオ君はこんなに厳しくなかったわ」「あの御方はあなたに甘すぎるのです!」そしてレオニス不在の中、陰謀渦巻く聖剣士の祭典が始まる――!
  • 聖剣学院の魔剣使い9

    620pt/682円(税込)

    「――お待たせしました、セリアさん」
    帝都へ帰還し、リーセリアと再会を果たしたレオニス。〈第〇八戦術都市〉を襲う〈ヴォイド〉の群れを鏖殺し、封印を解かれた第三の眷属と戦いを繰り広げるレオニスだが、その姿はある人物の知るところとなってしまう。帝弟アレクシオス――〈ヴォイド〉に対抗するため、魔王の力を利用しようと目論む彼は、無謀にもレオニスとの接触を試みる。一方、レギーナの姉、シャトレスの在籍する〈エリュシオン学院〉では、〈影の王国〉の女王が暗躍をはじめていた――!
  • 聖剣学院の魔剣使い10

    620pt/682円(税込)

    『――ああ。やっと、約束を果たしに来てくれたんだね、レオニス』エリュシオン学院を狙った〈影の女王〉の陰謀を蹂躙し、甦った〈精霊王〉を撃破したレオニス。〈ヴォイド〉の支配する虚無世界で、喪われた〈女神〉の声が彼を導く。リーセリア達と共に向かうは、勇者であった頃の故郷、旧〈ログナス王国〉の首都ウル=シュカール。遙か古代に滅びたはずの遺跡はしかし、レオニスの知るあの頃の姿のままだった。遺跡を徘徊する謎の敵。覚醒する八番目の〈魔王〉。〈女神〉の使徒、ネファケスが狙う、遺跡に封印されしモノの正体とは――!

レビュー

聖剣学院の魔剣使いのレビュー

平均評価:4.0 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ヒロインたち華麗
    rilyさん 投稿日:2022/10/30
    遠坂あさぎ先生の絵がとても好きなので購入してみました。ありがちといえばありがちですが、普通に面白いと思います。そしてやっぱり絵が綺麗!

高評価レビュー

  • (5.0) OK
    CONDO TVさん 投稿日:2020/5/6
    ..............................................................
  • (5.0) 納得
    (о´∀`о)さん 投稿日:2019/10/6
    作者が精霊使いの剣舞を執筆しただけあって納得のいく作品だと思う。 今のところはこれからも応援したい。
  • (1.0) 新規性はないかな
    w@stefulさん 投稿日:2020/4/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 1-3巻の感想 主人公が目覚めるまで千年ほどあるけどその千年が薄っぺらい。千年経っても主人公の身内で内輪揉めをしてるだけの内容が続く。世界観や展開が主人公のために用意されたものとなっており、また主人公もなんちゃって悪党で体制側=悪、主人公=被害者のような構図となっている。 周りを見下げた環境で愉悦に浸るには十分だが、、そうした作品は現在乱立されており、この作品ならではの特異性はあまりない。あえて取り上げるなら年上のヒロインが多いところ(だが、主人公の中身は青年・中年なので実際は年下の少女たちにおじさんが欲情してるだけであることには注意)。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ