We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

二度と家には帰りません!

通常価格:
1,200pt/1,320円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.6) 投稿数20件
二度と家には帰りません!(4巻配信中)

作品内容

男爵家の令嬢・チェルシーは、母・メディシーナや双子の妹・マーガレットに虐げられ、食事抜きやムチ打ちも当たり前の日々を過ごしていた。
けれど、12歳の誕生日を迎えたある日、スキルを鑑定してもらったら、新種のスキル【種子生成】に目覚めていて!?
新種のスキルを調査・研究するという名目で、鑑定士のグレンとともに王立研究所へ向かうことになったチェルシーだが――そこで待っていたのはお姫様みたいな生活!
とても広いお部屋に専属のメイド、ふかふかのお布団で眠って、魔力を増やすためにおいしいご飯を食べて……。
慣れない日々に戸惑いながらも、グレンやお世話係のトリスターノたちの協力を得て、果物や薬草、さらには精霊樹まで、チェルシーはさまざまな種を生み出していく。
しかし、様変わりした生活を送るチェルシーを、今までいじめてきたマーガレットが黙って見ているはずもなくて……?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • 二度と家には帰りません!
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    男爵家の令嬢・チェルシーは、母・メディシーナや双子の妹・マーガレットに虐げられ、食事抜きやムチ打ちも当たり前の日々を過ごしていた。
    けれど、12歳の誕生日を迎えたある日、スキルを鑑定してもらったら、新種のスキル【種子生成】に目覚めていて!?
    新種のスキルを調査・研究するという名目で、鑑定士のグレンとともに王立研究所へ向かうことになったチェルシーだが――そこで待っていたのはお姫様みたいな生活!
    とても広いお部屋に専属のメイド、ふかふかのお布団で眠って、魔力を増やすためにおいしいご飯を食べて……。
    慣れない日々に戸惑いながらも、グレンやお世話係のトリスターノたちの協力を得て、果物や薬草、さらには精霊樹まで、チェルシーはさまざまな種を生み出していく。
    しかし、様変わりした生活を送るチェルシーを、今までいじめてきたマーガレットが黙って見ているはずもなくて……?
  • 二度と家には帰りません! (2)
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    【種子生成】に目覚めたことで、王弟・グレンに見出された令嬢・チェルシーは王立研究所の特別研究員に任命された。グレンたちとスキルの研究をしながらすごしていたある日、チェルシーの元に王国の西にあるラデュエル帝国の前皇帝から『精霊樹を挿し木して欲しい』という依頼が届く。
    獣人たちが住まう帝国では人々を苦しめる瘴気が蔓延していた。
    瘴気を祓うには、新たに精霊樹を植え、精霊を呼び出す必要がある。しかし、精霊樹を挿し木できるのは精霊王・エレの契約者であるチェルシーただ一人。
    チェルシーたちを帝国で迎えたのは前皇帝・ロイズと狐人の料理人・ミカ。帝の座を退くきっかけとなったロイズの病を、チェルシーは新しい種を生み出すことであっという間に快復!
    そしてチェルシーたちは、元の精霊樹を切り倒してしまった今の皇帝を懲らしめ、人々を瘴気から助けるべく、彼らと協力して帝都へ向かう――
    不遇だった令嬢のシンデレラストーリー、第2幕!
  • 二度と家には帰りません! (3)
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    獣人たちの国での問題も一件落着。その後グレンと婚約したチェルシーは、サージェント辺境伯邸での休養も終えて、半年ぶりに王都の研究所へと帰ることに。そんなチェルシーを待っていたのは……社交界デビューと、はじめてのお友達!
    グレンの婚約者としてふさわしくなれるよう頑張るチェルシーに、王家主催のパーティで出会った令嬢・ノエルは興味津々。ノエルのお家にも招待されて、二人はすっかり仲良しに。
    しかし、そこへ突然現れた黒服の男性たち。ノエルの屋敷の温室を襲った彼らは、エレと因縁のある『代行者』の崇拝者だった。魔物を凶暴化させる強壮草を奪っていった彼らの本当の狙いは、精霊樹の破壊と、エレと契約したチェルシーらしく……!? やがて執り行われる婚約発表のパーティを前に、崇拝者たちの狙いを知ったグレンは、チェルシーを脅かす連中を一網打尽にするために動き出して――?
    不遇だった令嬢のシンデレラストーリー、第3幕!
  • 二度と家には帰りません! (4)
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    精霊王のエレと旧知の仲である『代行者』へ会いに行くため、大陸各地へ赴き精霊樹の差し木をすることになったチェルシーとグレン。マーテック共和国へ向かう傍ら、チェルシーはミカの里帰りも兼ねてラデュエル帝国を訪れ、歓待を受けることに。【種子生成】の力で以前帝国を救ったことから表彰されたチェルシーは、植物に関する特別な書物を贈呈される。こうして獣族の仲間に迎え入れられ、美味しいご飯に舌鼓を打ったチェルシー達は、いざマーテック共和国へ!
    不自然な魔力の枯渇によって疲弊した大地を目の当たりにした一行は、人々のお願いを聞き早速精霊樹を植えようとするが……そこに再び、チェルシーを狙う黒服の男性たちが現れて!?
    間一髪でチェルシーの危機を救ったのは、マーテック共和国で子どもを守ると言われる霊鳥シームルグ。その巣でひとり保護されることになったチェルシーは、伝達の精霊の力を借りてシームルグと交流を図り……?

レビュー

二度と家には帰りません!のレビュー

平均評価:3.6 20件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) キャラクター皆素敵
    ぴかぴかさん 投稿日:2021/12/3
    チェルシーとっても可愛いし、ヒーローはカッコいい!周りのキャラも個性があるし、悪役もとびっきりの悪役で飽きない!内容も面白くてどんどん読み進められる!是非読んで欲しい

高評価レビュー

  • (5.0) 勿体ない所があるな〜
    フェイトさん 投稿日:2020/5/28
    母親と妹から小さい頃から虐たいされてた主人公が12歳の時にスキルを鑑定されたら新種のスキルでその研究の為に研究所でいろいろ新しいことを習ったりゴミ箱に捨てる残飯しか食べてなかったせいで胃が萎縮してるから栄養のある物を食べて魔力とかも上げてい くお話し。最後は母親、妹ザマ〜! 内容は好きなんだけど勿体ないなっと思うところがあるかな。妹の指導員の人とか名前あるのに指導員のsideから姉と妹を見た所が書いてないし、妹の部屋の隣の子とかの反応とかあと妹が姉に洗濯物洗わすって言ってたけど脅しに来てないし。暴走した時も拘束だけでその後が分からない。妹の出来損ないぷりをもっと見たかったな〜。2巻では妹sideとかで孤児院で馬鹿にしてた庶民との暮らしをいろいろ書いて欲しいな。姉に言ってた出来損ないがブーメランで返って来たら最高 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かった
    ねーむさん 投稿日:2020/4/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 不遇の扱いを受けてきたヒロインがヒーローに見出され溺愛されるお話です。転生ヒーローってヒロインから見たらこうなんですねって感じである意味新鮮というかなんというか。ヒロインにとっての悪役の人らはプギャーして終わるのですが、世界設定的には救世する話として続くのかな? 続きを読む▼
  • (5.0) すごく面白い!
    ブラック&レモンさん 投稿日:2021/3/2
    小説になろうを読んでいたら書籍版と内容がちがうと書かれていたので、読んで見たくて買ってしまいました。とってもスッキリした内容で、2人の関係が微笑ましいくてとっても良かったです。早く続きが見たい。
  • (4.0) webより丁寧に
    千晶さん 投稿日:2021/3/7
    コミック→web→書籍の順で読破。 丁寧に書かれていると思います。視点違いで書かれた章もあるので、より深く楽しめました。 文体はさっくり読みやすい。ただ、登場人物一部の癖のあるセリフは不要かとおもいます。 ちょっと読んでてイラつきまし た。 勧善懲悪でざまぁ好き、基本主人公の周りは優しい世界が好きな人におすすめ。 苦労した分幸せになってほしい視点なら楽しんで読めます。 もっとみる▼
  • (4.0) スルスルと
    SAKUさん 投稿日:2021/1/12
    マンガを目でおって読んでいるように、スルスルと内容が入って来てグイグイ引き込まれて読んでしまいます。挿し絵は幼くあまり好みではありませんが、転生者がサブで登場してきたり設定が本当に面白いです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ