マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP小説・実用書小説・実用書講談社講談社の創作絵本絵本 はたらく細胞絵本 はたらく細胞 6 おなかのなかで乳酸菌が大活躍!
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
小説・実用書
絵本 はたらく細胞 6 おなかのなかで乳酸菌が大活躍!
6巻配信中

絵本 はたらく細胞 6 おなかのなかで乳酸菌が大活躍! NEW

1,200pt/1,320円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

累計950万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
大人気コミックがまたまた絵本になりました!
楽しみながら学べる絵本の第6弾!!

今回のテーマは、乳酸菌と、胃・小腸・大腸といった消化器官のはたらき。
よく耳にする乳酸菌。ヨーグルトやチーズに含まれているらしいけど、いったいどんな菌なのでしょう?
じつは乳酸菌はからだにとってとっても大切。
そんな「小さなはたらき者」の本当のすがたと、
食べたものが胃・小腸・大腸と流れ、どのように私たちの栄養になるのか、そのひみつに迫ります。

からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、6巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 絵本 はたらく細胞  ばいきんvs.白血球たちの大血戦!

    1,200pt/1,320円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計450万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    人体を科学する大人気マンガが、ついに、楽しみながら学べる絵本になりました!

    ・ けがをしたときって、細胞たちはどんなことをしているの?
    ・ 肺炎にかかったときって、細胞たちは、ばい菌とどうやってたたかっているの?

    赤血球と白血球のはたらきについての解説もありますので、わかりやすく体の中について知ることができます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 絵本 はたらく細胞 2 超強敵! インフルエンザと食中毒

    1,200pt/1,320円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計450万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第2弾!!

    ・第1話「インフルエンザ」:熱が出て、体がつらいのはなぜ? 細胞たちとインフルエンザウィルスのたたかい。
    ・第2話「食中毒」:悪いものを食べておなかが痛いとき、体の中ではなにがおこっているの?

    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、基本的な医学の知識をつたえます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。コロナウィルスについても学習できます。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 絵本 はたらく細胞 3 はじめての敵! 新型コロナウイルス

    1,200pt/1,320円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計500万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第3弾!!

    年少読者や家族にも切実で、流行がなかなか収束しない新型コロナウィルスについてのお話しです。
    はたらく細胞たちにとって「会ったことがない」「一見、たいしたことなさそう」な強敵・新型コロナウィルスと、白血球、赤血球たちが闘います。
    新型コロナウィルスの特徴:1、症状が無くても他人に感染させてしまうことがあるの?(潜伏期間)
    2、なぜ、食べ物の味やにおいがわからなくなるの?(味覚嗅覚障害)
    3、細胞たちもうまく活躍できなくなる?(ウィルスだけでなく免疫細胞が血管を傷つけて、炎症を起こすこともある。=血栓症)
    など、体の中で起こっていることがよくわかります。

    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、3巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 絵本 はたらく細胞 4 注射はこわくない! 熱中症とおたふくかぜ

    1,200pt/1,320円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計750万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第4弾!!

    温暖化の影響で毎年猛暑が続く中、年少読者には切実な「熱中症」。
    熱中症になったとき、体の中ではなにが起こっているの?
    どうすれば、熱中症を防げるの? 
    もしなったらどうすればいい?
    (答えは ・水分をとる ・帽子をかぶる ・大きな血管が通っているところを冷やす…)などの疑問が、
    細胞たちの活躍によって解き明かされます。

    第2話では「おたふくかぜ」を起こすウィルスが体内に侵入。
    細胞たちは苦戦しますが、このピンチを救うのが「熱中症」と同じ注射なのです。
    子どもたちが苦手な注射も、病気になったときには必要な治療なのだということが理解できます。

    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、4巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 絵本 はたらく細胞 5 身近な病気とケガ かぜとたんこぶのひみつ

    1,200pt/1,320円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計950万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    大人気コミックがまたまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第5弾!!

    今回のテーマは、子どもたちにとってなじみ深い「かぜ」と「たんこぶ」。
    せきやくしゃみ、発熱……。からだの不調を感じたとき、真っ先に思い浮かべるのが「かぜ」。
    一方、頭をぶつけたときにできる「たんこぶ」。
    どちらも、軽い病気・ケガと思うかもしれませんが、油断するとたいへんなことになるかも。
    かぜって一体どんな病気? たんこぶはなぜできるの?
    体の中の細胞たちのはたらきから、かぜとたんこぶのひみつに迫ります。
     
     
    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、5巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • 絵本 はたらく細胞 6 おなかのなかで乳酸菌が大活躍!

    1,200pt/1,320円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計950万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    大人気コミックがまたまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第6弾!!

    今回のテーマは、乳酸菌と、胃・小腸・大腸といった消化器官のはたらき。
    よく耳にする乳酸菌。ヨーグルトやチーズに含まれているらしいけど、いったいどんな菌なのでしょう?
    じつは乳酸菌はからだにとってとっても大切。
    そんな「小さなはたらき者」の本当のすがたと、
    食べたものが胃・小腸・大腸と流れ、どのように私たちの栄養になるのか、そのひみつに迫ります。

    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、6巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

レビュー

絵本 はたらく細胞のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 学習絵本
    miyaさん 投稿日:2023/5/15
    絵本といっても内容は原作と同じなので、かなり文字数が多い上に聞き慣れない固有名詞が大半です。低学年のお子さんだと、ちょっと難しく感じる場合があるかもしれません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ