マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

箱入令嬢シリーズ2 引きこもり箱入令嬢の結婚

1,150pt/1,265円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

コミカライズが大ヒットの「箱入令嬢」シリーズ、『引きこもり箱入令嬢の婚約』に続く第2弾!
7歳の魔性式でのトラウマを乗り越え、因縁の伯爵令嬢ルツーラに立ち向かい、建国祭の場で大々的にサイフォン王子との婚約を発表した「箱入令嬢」のモカ。しかし、順風満帆に見えた二人の前に新たな障害が! 王国のご意見番と言われる国王の叔父・ニコラス翁が大勢の貴族が居合わせるパーティーの場で、王子の結婚相手としてモカの『箱』にこもりきりの奇矯な有り様に苦言を呈したのである。さらに、そのパーティーでサイフォンの兄、フラスコ王子の婚約者として現れた一見愛らしい伯爵令嬢コンティーナに、箱魔法の存在を見破られる。そして、モカ達がニコラスへの対応を練る中、密かに進行する新たなサイフォン王子暗殺計画。モカはカチーナや母、サイフォンの助けを借りながらも、勇気を振り絞って様々な困難に立ち向かう。初恋の王子との幸せな結婚のために――!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 引きこもり箱入令嬢の婚約

    1,150pt/1,265円(税込)

    「箱……?」「箱だよな……」「何なのかしら、あの箱……?」
    成人会――貴族が17歳を迎えた夏に招かれる王家主催のパーティ。華やかな会場の片隅に置かれた謎の木箱。好奇心に満ちた顔で近付いた第二王子が、「ダメだ。気になって仕方ない。なんだこれ?」と箱の表面を叩くと、「あ、あの……なにか、ご用でしょうか?」と可憐な声が!
    これは、これ以上ないほどの正真正銘の「箱入りお嬢様」と王子様のおかしな恋の物語――。
  • 箱入令嬢シリーズ2 引きこもり箱入令嬢の結婚

    1,150pt/1,265円(税込)

    コミカライズが大ヒットの「箱入令嬢」シリーズ、『引きこもり箱入令嬢の婚約』に続く第2弾!
    7歳の魔性式でのトラウマを乗り越え、因縁の伯爵令嬢ルツーラに立ち向かい、建国祭の場で大々的にサイフォン王子との婚約を発表した「箱入令嬢」のモカ。しかし、順風満帆に見えた二人の前に新たな障害が! 王国のご意見番と言われる国王の叔父・ニコラス翁が大勢の貴族が居合わせるパーティーの場で、王子の結婚相手としてモカの『箱』にこもりきりの奇矯な有り様に苦言を呈したのである。さらに、そのパーティーでサイフォンの兄、フラスコ王子の婚約者として現れた一見愛らしい伯爵令嬢コンティーナに、箱魔法の存在を見破られる。そして、モカ達がニコラスへの対応を練る中、密かに進行する新たなサイフォン王子暗殺計画。モカはカチーナや母、サイフォンの助けを借りながらも、勇気を振り絞って様々な困難に立ち向かう。初恋の王子との幸せな結婚のために――!

レビュー

箱入令嬢のレビュー

平均評価:3.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) カタカナの使い方が気になって仕方ない
    M&Mさん 投稿日:2022/7/15
    「コト」「モノ」が全て必ずカタカナ表記な事に違和感。 発想は面白いのに、カタカナ表記がしつこすぎて残念。

高評価レビュー

  • (5.0) 終始箱でした
    まきさん 投稿日:2022/1/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白かったです。覚えやすい名前もよかったです!どうしても1人だけダンディおっさんに変換されてしまう方が居ましたがその方はとりあえず、さほど活躍なく今回は終わりました!王子の妃予定が箱の中顔出さないのも…とモヤモヤが多かったですが、まだまだ話途中ですかね?先は…悩みます… 続きを読む▼
  • (5.0) 発想が面白い!
    ブラック&レモンさん 投稿日:2021/10/3
    コミカライズを見て購入しました。あとがき でも書かれてましたが、本当に斬新だと思いました。でもしっかりとしたストーリーでその斬新な発想が上手く生かされていて楽しく読ませてもらいました。きっと続き描いてくれると思ってます。待ってます!
  • (4.0) あまりにもアホらしくて(褒めてます)
    あこさん 投稿日:2022/3/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトル通り、箱入り令嬢の話なのですが。あんまりにアホらしくて、一気読みしてしまいました。箱入り令嬢が婚約する、という話なんですね。それも物理的に。婚約するので、お相手は男性…王子様です。登場人物たちが全員突拍子もないので、アホらしいと何度も思いながら、それでも読んでしまうわけなんですよ。もう、仕方ない、としか言えない。…面白いです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ