電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~【完全版】1

1,000pt/1,100円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?



<作者より>

美しい物語を書きたい。その思いから時間をかけて完成した、私にとって特別なお話です。

読み終わった時、皆様の心にも優しい光がさしますように。



『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~【完全版】1』には「序章」~「第二章 第五話 人質と桂花の玉佩」までを収録

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~【完全版】1

    1,000pt/1,100円(税込)

    冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

    国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



    国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

    即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

    ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

    ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?



    <作者より>

    美しい物語を書きたい。その思いから時間をかけて完成した、私にとって特別なお話です。

    読み終わった時、皆様の心にも優しい光がさしますように。



    『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~【完全版】1』には「序章」~「第二章 第五話 人質と桂花の玉佩」までを収録
  • 冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~【完全版】2

    1,000pt/1,100円(税込)

    冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

    国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



    国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

    即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

    ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

    ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?

    『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~【完全版】2』には「第三章 第一話 王の帰還」~「後日談」までを収録

レビュー

冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~【完全版】のレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 壮絶なる愛
    ハニーさん 投稿日:2022/10/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 ラシュリルを王女にするためのアユルの画策。許されない愛でありながら唯一無二のラシュリルへの愛を貫く。純血でしか成されない結婚に仕方なく(思惑あり)従いながらラシュリルを手元に置く画策を練る。それがなんとも壮絶すぎて!強いばかりのアユルではなく、意に沿わない王女との閨にその身にまとわりつく王女の匂いに降り頻る雨に打たれながら消そうとするアユル。ラシュリルとの待ちに待った閨だったその日。いくら王女を謀るための閨だったとしても…アユルの切ない気持ちが胸に迫る。最終的には王女になれたのか?他の妃を娶らずにいれば2人だけの世界。いつまでもお互いをいくつしむ心を忘れないで、と祈りたい気持ち。それまでには沢山の人の命が… 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ