マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベルマッグガーデンマッグガーデンノベルズ婚約者の浮気現場を見ちゃったので始まりの鐘が鳴りました婚約者の浮気現場を見ちゃったので始まりの鐘が鳴りました【電子版限定書き下ろしSS付】 2巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
婚約者の浮気現場を見ちゃったので始まりの鐘が鳴りました【電子版限定書き下ろしSS付】 2巻
2巻配信中

婚約者の浮気現場を見ちゃったので始まりの鐘が鳴りました【電子版限定書き下ろしSS付】 2巻

1,280pt/1,408円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

幸せと自由がいっぱい! 貴族令嬢と近衛騎士の相思相愛イチャイチャラブロマンス! 婚約者である王太子レアオフェルの浮気現場を目撃したことでソフィは今までの鬱憤が爆発! 発狂する中、駆け付けた近衛騎士リヴィオに誘われて城を出ることに。そんな二人きりの逃避行で、ソフィは初めて自由の素晴らしさと愛する人と過ごす喜びを知る。さらにワケありの隣国の王ヴァイスと王女ルネッタも合流し、幸せ絶頂の楽しい毎日を送っていた。そんな中、ソフィ一行は怪我を負った真っ白の熊を目撃。懸命に治療を施したソフィに、白熊は懐くのだった――! 白熊はアズウェロという名を与えられて旅に同行するが、アズウェロを傷つけた者とルネッタとの間には意外な因縁があり――!?

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 婚約者の浮気現場を見ちゃったので始まりの鐘が鳴りました【電子版限定書き下ろしSS付】

    1,280pt/1,408円(税込)

    王太子レアオフェルと婚約中のソフィーリアは、夜会で彼の浮気現場を目撃。叫び声をあげたソフィーリアへ駆けつけたのは、騎士であり長い間密かに彼女に想いを寄せるリヴィオニスだった。ソフィーリアが幼いころから今まで国に尽くし、騎士の待遇改善に尽力してきたことを知るリヴィオニスは「僕と逃げましょう」と囁く。その言葉通り、ソフィーリアとリヴィオニスは協力者の助力を得て逃避行をすることに――!身分を捨てソフィーと名を変えた一人の女性と、城での安定した騎士生活を捨てた一途なリヴィオの、不器用でピュアなラブストーリー!
  • 婚約者の浮気現場を見ちゃったので始まりの鐘が鳴りました【電子版限定書き下ろしSS付】 2巻

    1,280pt/1,408円(税込)

    幸せと自由がいっぱい! 貴族令嬢と近衛騎士の相思相愛イチャイチャラブロマンス! 婚約者である王太子レアオフェルの浮気現場を目撃したことでソフィは今までの鬱憤が爆発! 発狂する中、駆け付けた近衛騎士リヴィオに誘われて城を出ることに。そんな二人きりの逃避行で、ソフィは初めて自由の素晴らしさと愛する人と過ごす喜びを知る。さらにワケありの隣国の王ヴァイスと王女ルネッタも合流し、幸せ絶頂の楽しい毎日を送っていた。そんな中、ソフィ一行は怪我を負った真っ白の熊を目撃。懸命に治療を施したソフィに、白熊は懐くのだった――! 白熊はアズウェロという名を与えられて旅に同行するが、アズウェロを傷つけた者とルネッタとの間には意外な因縁があり――!?

レビュー

婚約者の浮気現場を見ちゃったので始まりの鐘が鳴りましたのレビュー

平均評価:1.6 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) なかなか話が進まない
    あっきーさん 投稿日:2023/12/16
    漫画からこっちに来ました。 試し読みのときはまぁこういうテンションのものも有るのかなと、大丈夫だろうと思って購入したのですが、、、しつこい。 基本第三者目線?の語り口調で物語が進みますが日本昔話風になったり江戸っ子になったり、レヴィオニ スの顔が良いってこととか主人公の感想を語ってばっかりで中々先へ進まないという印象です。 なんとか半分まで読んで、漫画のほんのちょっと先まで来たけど挫折しそうです。 漫画のほうがテンポもまとまりも良くオススメです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (3.0) ごちゃごちゃしてるように感じる
    せさみさん 投稿日:2023/8/16
    台詞以外の文章が長いし、口調が誰目線だよって感じ(特に「〇〇かしらん。」て、普通に「〇〇かしら。」で良いのでは?と気になって仕方なかった)だし登場人物の心情の解説みたいな所が江戸っ子口調みたいなので読んでて疲れるので一気に読めなかった。 あと、不完全燃焼みたいな終わり方(一応王太子にもソフィーリアの実家にも罰が降ったけどちょっと中途半端)だからスッキリしない。 挿絵綺麗なのにもったいない。 もっとみる▼
  • (2.0) コミカライズを勧めます
    むぅさん 投稿日:2023/10/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 購入前に試し読みをして下さい。 ヒロイン目線で描写されている場面に「てやんでい」口調の何者かが潜んでいます。違和感が半端ないです。 ヒーロー目線で描写されている場面にも何者かが潜んでいます。ヒーローのイメージぶち壊されました。コミカライズでのイメージは、遙か彼方へ消えました。 続きを読む▼
  • (1.0) コミカライズから原作へ
    葉月さん 投稿日:2023/10/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 コミカライズを読みまして原作も…と思ったのですが文章が非常に残念…。 校正されたのか?と思うような誤字や変な位置のカタカナなど、出版物として、売り物として成り立っていないように思います。 また王侯貴族のはずなのに江戸っ子口調、どこかの漫画から引用した台詞多数。 淑女の口調とは思えない文でなかなか物語に張り込めませんでした。舞台に合った文調で書くことはできなかったのか…? 立ち読みしてからの購入をお勧めします。 私には読みづらかったです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ