マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベルSBクリエイティブGAノベルその王妃は異邦人その王妃は異邦人2 ~東方妃婚姻譚~
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
その王妃は異邦人2 ~東方妃婚姻譚~
2巻配信中

その王妃は異邦人2 ~東方妃婚姻譚~ NEW

1,350pt/1,485円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「どうぞ安心してお待ち下さいまし。なにせ私、戦には多少の心得がございますの」
若き国王レイモンド二世を支える王妃、東方の大国・釧から嫁いできた雪麗ことシュリーはその才能と知識を活用してアストラダム王国の統治に尽力していた。
そんなある日シュリーを連れ戻すために使わされた釧の皇太子である兄、雪紫鷹が来訪する。
紫鷹は皇帝が決めたシュリーの許婚だという金黙犀とともに、彼女を連れ戻すまで滞在すると言い出して……?
お家騒動に追われるなか、アストラダム国内に帝国側から戦の火の手が迫っていた――。
「陛下との甘いひと時を邪魔されて、私とてもとても腹が立っておりましてよ。不届き者どもを片付けてすぐに戻りますわ」
西洋の国王に嫁いだ規格外な中華風姫君の異国婚姻譚、動乱の第二幕、開幕!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • その王妃は異邦人 ~東方妃婚姻譚~

    1,300pt/1,430円(税込)

    「貴方様は昨夜、自らの手で私という最強の味方を手に入れたのですわ」
    即位したばかりの若き国王レイモンド二世は、
    政敵の思惑により遥か東方にある大国の姫君を王妃として迎え入れることになってしまう。
    「紫蘭(ズーラン)は、私の字(あざな)でございます。本来の名は、雪麗(シュエ・リー)と申します」
    見た目も文化も違う東方の姫君を王妃にしたレイモンドは嘲笑と侮蔑の視線に晒されるが、
    彼女はただ大人しいだけの姫君ではなかった。
    言葉も文化も違う異国から来た彼女は、東方より持ち込んだシルクや陶磁器を用いてあらたな流行を生み出し、政敵であった公爵の権威すらものともせず、国事でも遺憾なくその才能を発揮する。
    次第に国王夫妻は国民の絶大な支持を集めていき――。
    「私が、貴方様を名実共にこの国の真の国王にして差し上げます」
    西洋の国王に嫁いだ規格外な中華風姫君の異国婚姻譚、開幕!

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • その王妃は異邦人2 ~東方妃婚姻譚~

    1,350pt/1,485円(税込)

    「どうぞ安心してお待ち下さいまし。なにせ私、戦には多少の心得がございますの」
    若き国王レイモンド二世を支える王妃、東方の大国・釧から嫁いできた雪麗ことシュリーはその才能と知識を活用してアストラダム王国の統治に尽力していた。
    そんなある日シュリーを連れ戻すために使わされた釧の皇太子である兄、雪紫鷹が来訪する。
    紫鷹は皇帝が決めたシュリーの許婚だという金黙犀とともに、彼女を連れ戻すまで滞在すると言い出して……?
    お家騒動に追われるなか、アストラダム国内に帝国側から戦の火の手が迫っていた――。
    「陛下との甘いひと時を邪魔されて、私とてもとても腹が立っておりましてよ。不届き者どもを片付けてすぐに戻りますわ」
    西洋の国王に嫁いだ規格外な中華風姫君の異国婚姻譚、動乱の第二幕、開幕!

    ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

レビュー

その王妃は異邦人のレビュー

平均評価:4.5 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) スーパーヒロイン!!
    ソディアンさん 投稿日:2024/6/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 公爵である叔父の傀儡の国王となっていたヒーロー。異国人の王妃を迎え、意思の疎通も出来ない夫婦として醜態を晒しゆくゆくは失脚させる策略の一つでしたが、迎えた王妃はスーパーウーマンだった!!ヒーローの国の言葉はペラペラ、マナーは見様見真似で完璧にできてしまうし、社交ダンスでさえも数時間でマスターしてしまう。そして何より、国王である自分の旦那様をバカにしている者たちに痛い目を見せてやると意気込み、類まれなる才能を十分に発揮したその手腕はまさに痛快で、カッコいいです!そんなヒロインに発揮し、自信を無くしていたヒーローも少しづつ本来の実直で誠実な人柄の良さが発揮されてきます。何でもこなせる強気なヒロインですが、二人の関係はほっこり温かいもので、それがまた良かったです。国家事業としての陶器やシルクの成功までは楽しく読ませて頂いたのですが、魔力の話が出たところで、何でもアリ過ぎる気がしたし、ヒロインの今までの努力も無駄に思えてしまい残念に思いました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 最高&最強の王妃(ヒロイン)!!
    1から那由多さん 投稿日:2024/5/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 あらゆる意味で最強なのに、ヒーローの前では可愛らし過ぎる&全身全霊(しかも、チート級能力と、人心掌握で以て)で尽くしまくるギャップが最高です!何度も読み直したくなるけど、他に読み掛けの本や積ん読本が有るので泣く泣く断念、笑。 この全ての能力の高さと凄まじい知力、カリスマ性ならば悪女に転んでもおかしくないのに、ヒーローを愛するあまり、名実共に「王国が誇る女神。国と国民を救う聖女。」へと完成されて行くのがとても面白く、読んでいて痛快でした。 叔父上、なんで踏んではならない虎の尾を踏んで、自滅しちゃったんでしょうねぇ…。部下は薄々王妃の鬼神っぷりに気付いてたのに。最後に気付くとは、やはり王の器では無かった。でも勿論ギャフンまでの流れは痛快でした! 続きを読む▼
  • (5.0) 新しい溺愛の形として完成度が高いです
    シニールさん 投稿日:2023/11/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 この物語は、異国から王家に嫁いだヒロインが王妃となり、持ち前の能力を生かして国家の改革をしながら、夫婦愛を育んでいくラブロマンス。 通常、溺愛ものというストーリーにはテンプレ的な形があり、ドアマットヒロインや悪役令嬢が追放されたのちに高位貴族に拾われて・・・というのがしきたりなのですが。この物語は、それではなく、そもそも無敵の主人公がさらに溺愛まみれになるという、重ね掛けチートみたいなお話で普通はくどくなるはずなのですが。それを自然な物語として進行させているのは、骨格である釧・アストラダムという出来のいい舞台装置にあるのだろうと感じました。 物語の進行が丁寧で、読みやすく、数時間で読み切れて、読後感の良いお話でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 最強な王妃
    ウサハナさん 投稿日:2024/4/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 偶々漫画版を目にし原作を読みたくこちらを読みました。凄く面白かったし西洋のヒーローと東洋のヒロインが悪いヒーローの叔父により政略結婚させられたけれど、お互いに一目惚れでしたね。 母校でも最強な才女美人武術も強く刺繍も得意頭脳明晰を妻に持ったヒーローは幸せになれて良かった。 逆に敵にまわしたら怖い存在で味方をドンドン付け嫉妬深いけれどヒーローはそんな妻にメロメロ又ヒロインもヒーローに対しては可愛い乙女で居られるし悪い奴達は成敗されたしもう少し先2人の子供が生まれての話も読みたかったかな。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ