漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~

通常価格:
1,000pt/1,100円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数85件
キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~(1巻完結)

作品内容

『母がしんどい』の田房永子が今まで誰にも言えなかった深刻な悩み――それは“キレる”こと。
あなたも家族や彼氏にこんなことしてませんか?

・頭に血がのぼってヒステリーをおこす
・後先考えずに物を投げたり、破壊したりしてしまう
・泣き叫んでわめき散らしてしまう
・つかみかかったり、ビンタや肩パンチをしてしまう
・思わず子供を叩いてしまう
・イライラして暴言を吐いてしまう
・怒りが抑えきれず、裸足で外に飛び出したことがある

理性を取り戻したあとに毎回、自己嫌悪。
私って、本当にダメな人間なんだ…。
いいえ、違うんです。
あなたは傷つきすぎているから、キレてしまうのです。
キレることに苦しんでいた私が、穏やか生活を手に入れるまで――。
★単行本カバー下イラスト収録★

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    『母がしんどい』の田房永子が今まで誰にも言えなかった深刻な悩み――それは“キレる”こと。
    あなたも家族や彼氏にこんなことしてませんか?

    ・頭に血がのぼってヒステリーをおこす
    ・後先考えずに物を投げたり、破壊したりしてしまう
    ・泣き叫んでわめき散らしてしまう
    ・つかみかかったり、ビンタや肩パンチをしてしまう
    ・思わず子供を叩いてしまう
    ・イライラして暴言を吐いてしまう
    ・怒りが抑えきれず、裸足で外に飛び出したことがある

    理性を取り戻したあとに毎回、自己嫌悪。
    私って、本当にダメな人間なんだ…。
    いいえ、違うんです。
    あなたは傷つきすぎているから、キレてしまうのです。
    キレることに苦しんでいた私が、穏やか生活を手に入れるまで――。
    ★単行本カバー下イラスト収録★

レビュー

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~のレビュー

平均評価:4.4 85件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) アプリから
    ななさん 投稿日:2021/3/6
    アプリで見ていて続きが気になったので購入しました。結果的に買ってよかったなぁと思います。自分と重なる部分がありためになりました。「わかるわ〜」とつぶやきながら見ました。

高評価レビュー

  • (5.0) 三つ子の魂百までも
    Chacoさん 投稿日:2017/4/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の女性は支配的で怒りをコントロール出来ない母親に育てられた子供時代を経て、自分自身もアンガーコントロールが出来ない人間へと成長する。 私の場合はそれが父親でしたが非常に共感しました。キレている自分自身を天井から見ている自分がいて嫌悪感半端ではないですよね?自分がまともな人間でない気がしてくるんですよ。 私も新婚時代に夫にキレていた事があり、非常に馬鹿にされて見下されるという力関係が発生したような気がします。様々な経験を通してキレ癖を克服したつもりなのですが、夫の中では未だに私は「半獣人」で一人前の人間扱いされないんですよね。作者のご主人が羨ましいです。 作者のご主人のように水に流す人、「自分は人の悪いところばかり見ている」と自分の欠点まで認められる人は素晴らしいと思いました。未だに家の主人は「可愛そうな半獣人を飼ってやっている素晴らしい俺は天上人」から脱け出さないので、もう決してキレませんが正当な怒りが沸いてきますね。 人間誰だって完璧じゃないし、反省して態度を改めた人間は許すべきですよね?そしてキレる癖は全てを失うので自分自身を見直す良書であると思います。 自分自身をさらけ出して書き切った作者の勇気を評価致します。 続きを読む▼
  • (5.0) 共感できた!
    あやさん 投稿日:2016/10/15
    共感できました!主人公に昔の私を見ているようでした。ダメな自分っていうレッテルを自分で自分に貼っているから、他人の一言に過剰に反応するんですよね。昔、私は職場のギスギスした人間関係に疲れて軽いうつ病になりました。何年か耐えて、異動してからは 同僚や先輩、上司に恵まれて天国のような職場です。今は心も落ち着いて、過去のトラウマも無くなったと思ったのですが、今の職場に移ってからも同僚や上司に言われた些細な一言に過剰に反応してしまうことが多々ありました。そしてそのストレスを抱えたまま帰り、家で夫からの何気無い一言にブチ切れるということがありました。ただある時、職場で良い先輩に巡り会い、話を聞いてもらううちに、私って案外、ダメな人じゃないと思うことができるようになりました。それからは、あまりキレることがなくなったように思います。この本を読んでそのメカニズムがわかった気がしました。ギスギスした人間関係の中で、自己肯定感が限りなく低くなってしまっていたんですよね。 ゲシュタルトセラピー、私も勉強してみたいなあと思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 自分を客観的に見れるようになりました。
    くまころさん 投稿日:2016/10/7
    自分にも思い当たる節があり、とても共感出来ると共に、私も自分の心をもっと見てあげようと思えるようになりました。 自分の場合は掃除の汚れ残しや、料理について少しでも文句を言われたら、カッとなって、こんなに頑張ってるのに認めてくれない悔しさみ たいなものから号泣パターンでした。夫は教師という職業柄なのか、上からものを言う人で、ああ、夫は完璧な人なのに自分は駄目だーと思い込み自己嫌悪する日々でした。 この本を読んでからは、いや、夫は都合が悪いと人のせいにするくせがあるぞとか、夫の部屋もごちゃごちゃじゃん!この人に引け目感じる必要もないな。と思えたし、ああ、今日も私の作ったごはん食べて元気に仕事行ったなとか、部屋片づけてふとんも干して最高だとか、赤ちゃんの離乳食心込めて作れたなあとか、ごく当たり前のことも凄いぞ自分!と思うようにしていたら、不思議と毎日が穏やかになりました。 訳もわからずキレて自己嫌悪して傷ついている女性って結構いると思います。ぜひ読んでほしいです。私は自分の事を客観的に見れてすごく救われました。 もっとみる▼
  • (5.0) 早く出逢いたかった。。。
    けろさん 投稿日:2016/7/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 原因やキレる対称ははやや違えど、 私も子供や夫にキレる自分に凹む。なんでキレるのか?キレる自分をやめたい!こんな毎日は嫌だ!でも、一度噴火したら止められない、、、 でもどうやって止めるの??? と思い悩んでいました。 ベストセラー本に書かれている育児方法など当てにならない。そんな事をしていられるほど、心に余裕もない。 こんな自分は嫌い、怒らせる子供も嫌いってなるまで、ずっとずっと悩んでいました。 この本を読み、 そうか、心ってこんなんだったんだ。 私も傷ついてたんだ。 傷ついてたって、思っても良かったんだ。 何かと比べて自分のほうが恵まれてるから。 なんて、自分を落すことなんて、しなくて良かったんだ。 って、思えました。 わかりやすく漫画にしてあるので読みやすいです。 続編のようなものがあれば、是非また期待したいです。           続きを読む▼
  • (5.0) 自尊心の大切さ
    ヒヤクスネタイさん 投稿日:2017/7/24
    身近な人、身近でない人問わず、バカにされたと感じるとムッとしてしまい、しばらくその状態が続いてしまいます。どう頑張っても頭の中のイライラホルモンの分泌が止まらない感じです。場の空気は最悪になり、旦那がなんとか場をおさめてくれるというパターン が多々あります。自分が我慢出来ないせいで旦那に気を使わせたり、外に敵を作ってしまったり、旦那にも周りの人にもとても申し訳なくて、自己嫌悪に陥っていたところに突然ネット広告でこちらの漫画を見つけて読みました。カウンセリング等受けたわけではないので、なんともいえませんが、漫画を読んでいて、学生時代にいじめられたことや、親にバカにされたりしたことを思い出しました。自分の自尊心が悲鳴をあげた瞬間がイライラスイッチが入る瞬間なのかなと、過去を振り返ることが出来ました。前向きに生きるために、私も作者さんのように努力していきたいです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ