漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

明暗 ─まんがで読破─

通常価格:
500pt/550円(税込)
(3.5) 投稿数2件
明暗 ─まんがで読破─(1巻配信中)

作品内容

妻との贅沢な暮らしを断てず、親から経済的に自立できずにいる会社員・津田は、ある日かつての恋人・清子の居所を知らされる。家族、親戚、妻、旧友、過去の恋人……。優柔不断で利己的な男をとりまく人々の思惑が交錯する人間ドラマ。精密な心理描写で人間のエゴイズムを追い続けた文豪・夏目漱石の絶筆となった未完の長編を漫画化!

夏目 漱石(1967~1916)
帝国大学英文科卒業後、松山中学校などを経て、イギリスへ留学。帰国後、東大講師を務めながら作品を発表。朝日新聞社入社後は本格的に職業作家としての道を歩み始めるが、昨年は胃潰瘍と糖尿病に悩まされ、「明暗」で絶筆となった。その他の作品に「坊ちゃん」「夢十夜」等。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

明暗 ─まんがで読破─のレビュー

平均評価:3.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白いです。
    あい★りん★さん 投稿日:2009/8/16
    学生時代に読んだことがなく、今になっての初挑戦です。まずはマンガから…と軽い気持ちでパック購入。買って良かったです!!!面白い展開。大人の小説ですね。学生時代に読んでも感銘受けなかっただろうなぁ。(わたしが未熟すぎ?)未完の大作ということで 、クライマックス、かなりいいところでパッタリ終わってしまっています。このあと、わたしだったらこーいう展開にするなぁ〜などと考えてしまわずにはいられないオマケつきの名作です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (3.0) 原作を知らなければ◎
    ゆきままさん 投稿日:2008/11/1
    この漫画を読んで面白かったので、えらく長いのに未完の原作を読んでみたのですが…。主人公の津田の妻延子と妹お秀、媒酌人の吉川夫人の女同士の緊迫した心理戦や、作品に深みを与えているキャラクターの描写が漫画で全くカットされていたのでびっくり。津田 のエゴイストぶりに焦点をあててるぶん、冗長さがなくなり、早く話が展開してるので、漫画としては成功してるのだと思います。漫画を読んで興味を持たれた方は是非原作を読んでみて下さい。はるかにすごいです。漱石は女性の内面をなぜああもわかってたんでしょうか。 もっとみる▼
▲ページTOPへ