漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

通常価格:
580pt/638円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数67件
トレース 科捜研法医研究員の追想(9巻配信中)

作品内容

科学捜査研究所。通称、科捜研。警察組織にありながら、被害者でも組織のためでもなく、ただひたすらに真実究明のためにのみ存在する特異な機関。
犯罪捜査の最前線を、『元科学捜査官』の異色作家が描く、本格警察サスペンス。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    科学捜査研究所。通称、科捜研。警察組織にありながら、被害者でも組織のためでもなく、ただひたすらに真実究明のためにのみ存在する特異な機関。
    犯罪捜査の最前線を、『元科学捜査官』の異色作家が描く、本格警察サスペンス。
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    元『科捜研』の異色作家が描く本格警察サスペンス。虎丸から明かされる23年前の「事件」。次第に明らかになる真野の「復讐」。すべては「悪を裁く」ために…。[第2巻の鑑定内容]臨場・ルミノール検査・DNA鑑定・ヨウ素デンプン反応。切断された頭部・DV・無理心中・腐乱死体・胃内容物。
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    科学捜査研究所研究員・真野礼二。誰の言葉にも耳を貸さず、真実だけを求める彼のもとに、また新たな鑑定資料がやってきた。撲殺され、埋められ、焼却され、遺体の痕跡が抹消された不良少年。真野は残る手がかり“土”を鑑定する。彼は言う『僕はただ 真実がほしくてもがいてるだけだ』と――――。そして23年前、真野の家族を奪った練馬一家殺人事件が動き出す。
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    科学捜査研究所研究員、真野礼二。確かな真実を求め、また新たな鑑定資料が彼の元へとやってきた。電車内で被害者女性の膣内に指を入れる痴漢事件。捕まった参考人の男は卑劣な犯人か? それとも冤罪か?犯人の皮フ片、被害者のDNA、痴漢現場に残された真実への糸口。真野の地道な鑑定が、混迷極めた事件を解決へと導く。そのほか「危険運転致死傷罪」「科捜研であった本当に怖い実話」など収録。
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    科学捜査研究所研究員、真野礼二。誰よりも真摯に真実に向き合う彼の元へ、また新たな鑑定資料がやってきた。身元不明の腐乱死体。混合する2つのDNA型の謎。女児死体遺棄事件。凶器に残るわずかな血痕、不自然に汚れた衣服に隠された本当の死因。そして最後の容疑者・壇浩輝の口腔内細胞のDNA型鑑定。23年前、真野の家族を奪った「練馬一家殺人事件」に新たな新事実が明らかに!
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    科学捜査研究研究員、真野礼二。組織のためではなく、真実のためだけに鑑定をする彼の元へ、また新たな鑑定資料がやってきた。アパートの一室で起きた殺人事件。現場に残されたタバコの吸い殻と236点の血痕。そして、重要参考人に挙げられたのは、24年前に真野の家族を奪った「練馬一家殺人事件」の担当刑事の息子 志道優太だった。真野の前に現れた新たな“手がかり”が24年前の事件を大きく動かし始める――。
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    科学捜査研究所研究員、真野礼二。24年前に起きた「練馬一家殺人事件」の真実を求め、あらゆる可能性を追求していく。そんな時、10年前に虎丸良平がひとりで「練馬一家殺人事件」捜査していたことを知る。虎丸から明かされたのは、隠蔽された事件資料と真犯人の存在だった。彼は言う『犯人を殺すためだけに24年間生きてきた』事件解決のため、真野礼二が科学捜査官としての一線を越える――。
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    誰が? 何故? 家族を殺したのか?24年前の事件の犯人が明らかに―――。新妻殺害容疑で指名手配された壇だったが逮捕直前に行方をくらませる。警察が必死の捜索を続ける中、壇から真野に連絡が入る……。ついに対峙する真野と壇。そこで明かされる新妻殺害の驚愕の理由。そして24年前の練馬一家殺人事件の『真実』に辿りつく―――。
  • トレース 科捜研法医研究員の追想 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    科学捜査研究所研究員、真野礼二。彼が人生をかけて追い続けた「練馬一家殺人事件」の全てが、遂に明らかになる。衝撃の事実に驚愕する真野。その耳元で、宿敵・壇浩輝は囁く。「真犯人を、殺しましょう」――と。己の正義と憎悪を天秤にかけ…真野は究極の決断をする。

レビュー

トレース 科捜研法医研究員の追想のレビュー

平均評価:4.4 67件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白い
    しまちゃんさん 投稿日:2021/5/4
    主人公が、影がありながらもひたむきで、とても魅力的です。沢口さんが可愛くて、ヒロインとして最高です。 主人公とうまくいけばいいな...と思ってしまいます。 エグいシーンもありますが、リアルで面白い!

高評価レビュー

  • (5.0) リアル感満載です。
    まろんさん 投稿日:2020/7/27
    実は、本編よりも先に気になったのは、スピンオフの方なのですが、レビューを読むと口を揃えてグロいけどスカッとするとものが多くて微妙に悩んだところ、その中で、先に本編を読んだ方が本編でも出てくる事件の種明かし的なことがあるからベストと知り、こち らにたどり着きました。 流石、元科捜研勤務の作者様、めっちゃ詳しく描かれていて、事件への見方への新しい視点が生まれました。 しかし、リアルなだけに描写がたまにヒェーッと引くグロい場面や様々な内容の事件が登場します。 一応ミステリー好きなので、ちょいちょいミステリーものを読んだり観たりしてますが、フェイクは大丈夫でもリアル過ぎるのはダメなタイプだからか、こちらの作品のある意味一番の特徴であるリアルさに時々怖くなってました汗。 こちらの淡々としかしジワジワと主人公に起こった謎に包まれている事件のベールが明かされて行く様は一種の凄みがあります。 しかしそんな私でも謎や真相が気になるので、ついついページをめくる手は止まらず、作品へグイグイ引き込まれました。 一応、最新刊9巻が発売後に読み始めたので、一気に事件の真相にまで読み進めることが出来ましたが、思ってたより事件の全てが語られたようで、語られておらず、細かい部分は想像で補完した感じでした。 事件の犯人はちゃんと捕まります。決着も付きますが、少々個人的に細かいところが気になるので、そこら辺を作者様にうかがってみたいです!!! 9巻最後辺りから、新展開になります。 スピンオフの主人公である壇とどう絡んで行くのかが焦点のようです。 細かい事件の真相なども読めるとそういうところが気になる読者としては、有難いです。 もっとみる▼
  • (5.0) おもしろい!
    Rui Yahooさん 投稿日:2019/1/8
    闇も深いしエグいところも多々あるけど、その分綿密なストーリーと科捜研のプロフェッシャナルなところが素晴らしい!キャラクターも練られてて引きこまれる! ねえ、なんでフジテレビはこの漫画をそのまま忠実にやらないわけ?バカなのかな?あのドラマは 錦戸くんの演技とかっこよさがあるから観れるけど、脚本とキャラクター設定とか登場人物たちの絡みとか色々ひどい。こんないい漫画をドラマ化しといて、なぜあえてつまらなくするのか?理解に苦しむ! とにかく!この漫画が素晴らしいってこと! もっとみる▼
  • (5.0) じわじわと
    アラレさん 投稿日:2018/3/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 お試し1巻を読んでハマりました。作者さんの経歴にビックリです。「外」からみた「中」を描くものはよくありますが、「中」からみた「中」ともなると、リアリティーが増します。そして怖いです。忘れた頃にハラハラがやって来ます。次が気になって気になって夢中でページをめくっていたらあっという間に読み終えてしまいました。青年漫画だけに、過激な表現が多いですが、先が読めず、続きが気になります!絶対読んだ方が良いです!オススメです! 続きを読む▼
  • (5.0) あー、続き、気になる!
    ぷちさんさん 投稿日:2019/10/9
    ドラマを見てました。 漫画の方が面白いです。 テレビでは出来ないであろう、うわ、、、って言うシーンもあります。 でも、知らない事が知れる、勉強になります。 元々漫画家の人が、科捜研に取材して描いてるんじゃなくて、科捜研の人が漫画家に なって描いてるのには驚きました。 ドラマの最終回は、ちゃっと言う間に、ん?って言う間に終わっちゃったけど、 漫画はまだまだ!これからです。 もっとみる▼
  • (5.0) 読み応えのある作品ですね
    健浩さん 投稿日:2020/7/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 警察組織内における科捜研という機関の存在理由や役割り、立ち位置の特異性や現場での実務や日常業務まで作者の実体験とこだわりを通して本格的な記載がされている読み応えのある作品。青年主人公の少しづつ明かされる過去の逸話や彼が背負った心の傷との向き合い方にも色々と惹き込まれる要素の多い読み応え充分な作品です。不可思議な謎の人物のスピンオフ作品のブルータルも良い! 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ