漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
3月のライオン 1巻
この巻を買う/読む

3月のライオン 1巻

通常価格:
467pt/513円(税込)
(4.7) 投稿数335件
3月のライオン(15巻配信中)

作品内容

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

レビュー

3月のライオンのレビュー

平均評価:4.7 335件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 続きが気になる!
    Fuさん 投稿日:2020/3/30
    将棋のルールを知らないままでも、とても面白いと感じます。全巻一気に読みたくなるような作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) よかった
    ruapheu00さん 投稿日:2020/3/27
    後半、恋愛が絡んできて15巻まで一気読みしました。あかりさんの恋愛事情がきになるところです。
  • (5.0) 最高。
    いちごさん 投稿日:2020/3/27
    将棋についての知識がなくても全然楽しく読めます。 ずっと気になってた作品なのでよめてよかったです。アニメも見てみたいなと思った
  • (5.0) どハマり
    33さん 投稿日:2020/3/23
    前から気になってた作品についに手を出してしまいました。。将棋の世界も、主人公を取り巻く人間ドラマも想像以上に面白くてすっかりハマってしまった。 甥っ子が将棋をやってて全国大会とかに出てるので、その雰囲気が垣間見れたような気がしてちょっと嬉 しかったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 小説みたい
    masa-you-meさん 投稿日:2020/3/19
    将棋を知らなくても読める。将棋を知ってたらそれはそれで面白いと思う。全てを持っていない少年の物語で、出会う人たちがみんないい人。零くんのうじうじコミュ障とか共感する部分が多いけど、零くんががんばってもがいていて応援したくなる。
  • (5.0) どの登場人物も
    はるなつこさん 投稿日:2020/3/10
    愛おしい。それは羽野先生がキャラクターをしっかり描き込んでくれるているから。逆境に立ち向かう人間の強さだけでなく、人間の弱さやずるさ、滑稽さも含めて愛おしいと思わせてくれる。この世界の物語をずっとずっと読ませてほしいと思わせてくれる作品です もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 15歳プロ棋士の出会い
    桐山零、15歳にして将棋のプロ棋士になった彼は幼いころに交通事故で家族を失い、棋士の養父に引き取られて育てられた。家を出て一人暮らしを始めた彼は、ひょんなことから川本家の三姉妹、あかり、ひなた、モモと出会い、交流が始まります。著者は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ。現在もヤングアニマルで連載中のこの作品。ハチクロの雰囲気を髣髴とさせる、やさしくて心温まる三姉妹とのやりとり、可愛らしい描写と、零の対局シーンの緊張感あふれる描写の対比が見ものです。羽海野チカ先生の新境地、絶対に読んで損はありません!!
    営業:ラッキーボーイ
  • プロ棋士たちの戦いを描く、熱い将棋マンガとしての魅力!「3月のライオン」
    個性豊かなキャラクターたちが織り成す、まるで組曲のような壮大な物語羽海野チカ先生の柔らかい絵柄や、時々入るほっこりするギャグ展開、ぜひマンガ本編を隅々まで読んでお確かめください。もちろん、今話題になっているアニメ版や実写映画版から入ってもオーケー! どこを入り口にしてもハマれることは保証します。零の成長、川本家の温かな食卓、プロ棋士たちの魂をかけた戦い……、そうした『3月のライオン』の魅力を思う存分味わってください!
    分析:いっちゃん
  • 和菓子が食べたい♪
    中学生でプロ棋士になった桐山零と川本三姉妹のほのぼのマンガ。ほっこりした中に、それぞれが抱える孤独な部分があったり、いじめ問題があったり…切ない部分もありますが、周りの人たちに助けられて最後はあたたかい気持ちになれます。川本家のおじいちゃん、猫のにゃーたちにも癒されます♪
    分析:まゆびー
▲ページTOPへ