電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
3月のライオン 1巻
この巻を買う/読む

3月のライオン 1巻

通常価格:
467pt/513円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数392件
3月のライオン(15巻配信中)

作品内容

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

  • 3月のライオン 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    467pt/513円(税込)
    その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。
  • 3月のライオン 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    「勝つ理由が無い」といいながら、負けると苦しいのは何故だ。将棋に対して中途半端な自分に悩む零。そんな零の前に、義姉・香子が現れる…。少しずつ、零の過去が明かされる第2巻。
  • 3月のライオン 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    年末にかけて体調を崩していた桐山零だが、三姉妹の献身的な看病を受けて回復する。復調した桐山は因縁の相手・後藤九段と対決すべく、一層の気合いで獅子王戦挑戦者決定トーナメントに挑むのだが…
  • 3月のライオン 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    獅子王戦の挑戦者となり、宗谷名人に挑む島田八段。体調不良の島田を気遣い、桐山は一路京都へ向かう。河の流れのように進む優しいラブストーリー。
  • 3月のライオン 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    林田先生、二海堂、川本家の三姉妹…。周りの人々の温かさに少しずつ心溶かされ、学校生活・棋士生活の両面で前を向き始める零。しかし、そんな零の心を乱す事件がひなたに振りかかる…。
  • 3月のライオン 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    学校で友達をかばったために、いじめに合うひな。周りに負けず戦う彼女のために零はできることを必死に捜す。零は元担任の林田先生に「お前にできることを一つずつやりなさい。」と諭され、ひなのために戦うことを誓う。すべての読者の心を感動で震わす「3月のライオン」。戦いの第6巻ここに登場です。
  • 3月のライオン 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    新人王を獲った零だったが、いじめられているヒナのために、自分が何もできないと勝手に思い込んでいた。一方、ヒナは学校で心が折れそうになりながらも、懸命にいじめと戦っていた。二人の様々な思いが交錯する中、物語は新たな展開をみせる。「本当の強さとは何か?」あなたに問いかける『3月のライオン』第7巻、ここに登場です。
  • 3月のライオン 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    新人王となった零は多くの期待を受け宗谷名人との記念対局に臨むが、宗谷の重大な秘密を知り…。一方、島田八段は棋匠戦で初タイトルをかけ柳原棋匠と死闘を演じる。お互いのすべてを出し尽くした勝負の行方は…? 「託される想い」その重さを読者の方に問いかけます。
  • 3月のライオン 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    高校進学を前に、ひなたは零の通う高校を受験することを決意。零もそんなひなたに勉強を教えながら将棋を指す中で、今の自分にとってひなたの存在がいかに大きいかを自覚し出し…。
  • 3月のライオン 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    486pt/534円(税込)
    零と同じ高校に進学し、充実した日々を送るひなた。3年になり、やり直した高校生活を自分なりに振り返る零。2人のもとに思わぬ人物が現れて…。珠玉の第10巻!!

レビュー

3月のライオンのレビュー

平均評価:4.7 392件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白い
    のんさん 投稿日:2021/9/23
    何回か別のサイトで無料お試しで読んでて気になって 購入しました 将棋は興味がないけど面白くて読みやすいです

高評価レビュー

  • (5.0) 良いことばかりじゃないけどジンジンします
    MIさん 投稿日:2019/2/11
    高校生将棋棋士と縁があった川本家のみんなと日常が軸になっています。一見ほのぼの系かと思いきや…全然良いことばかりじゃない、苦しいこと、悔しいこと、悲しいこと、たくさん経験したのに、まだ追い討ちをかける出来事も起きる。それでも、美味しいものを 食べて笑って、些細なことを楽しんで笑って、泣いても笑って過ごす心の中がすごく強い人たちで、胸の中がじんじんします。 この作者のお話には、変人やひどいことする人たちも居ますが、根は悪くないというか、悪者でも悪者の事情があるというか、憎みきれないんです。 最初の方は、桐山くんの過去や将棋人生に重きを置いてる感じですが、段々と川本家の事情に踏み込んでいきます。 最新巻はなんだか恋愛事情が強くでてきますね。終わりに向かっているのでしょうか?恋愛の先の家族愛も含めて、仲の良い大家族になって終わって欲しいですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 最高!!!
    たまきさん 投稿日:2016/12/23
    コミック全部持ってますが、久し振りに読み返しました。 読めば読むほど深まる世界。 作家さんの命が吹き込まれた素晴らしい作品だと思います。 しばらくの間、ラブストーリーにはなりませんが愛はあるし 時々出る桐山の艶っぽさも素敵。 ひなたの初めてのお弁当を、ゴミ箱から救出する時とか、 「あ、雄っぽい」と(笑) 勝負の世界、そこで生きる覚悟、自分自身との対峙。 桐山という1人の人間のいろんな部分にスポットが当たっていて、 人は1人で生きているのではない。 色んな人との関わりや偶然や必然。 そしてそこに芽生える感情や世界観の競演。 あかりの父との対決辺りからちょっとずつラブコメ展開。 ももの可愛さ大爆発。 など、将棋の世界も楽しみつつ 登場人物みんな生き生きしていて 素敵な作品。 もっとみる▼
  • (5.0) ヒューマンドラマ好きならまず間違いない
    Kanaria13さん 投稿日:2017/9/30
    主人公は高校生にしてプロ棋士(将棋差し)。ただし将棋漫画ではなく、将棋について全く知らなくても問題ないです。 この作品の軸であり面白さはヒューマンドラマ的なもの。作者自身が「様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語」と単行本に書い ていますが、まさにその通りの内容だと思います(引用そのままですが、これ以上にふさわしい表現を思いつかない) そしてこの点が最も魅力を感じる部分であり、多くの人にすすめたい理由でもあります。 個人的にもうひとつはずせないのは、作者の絵がとても魅力的だということ。絵が上手いと感じる作品は他にたくさんありますが、これほど魅力を感じる絵は正直ほとんどない。多分、非常に生き生きしているように感じられるのだと思います。この絵があってこその、この作品。 もっとみる▼
  • (5.0) とっても面白くてびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ
    haruさん 投稿日:2021/8/27
    実は、タイトルは以前から知っていたのですが、まったく興味も無くて今まで手に取った事も有りませんでした!!(^.^; なのに、突然に読もうと思ったのはアニメ『東のエデン』を見たことがきっかけです。(^.^; キャラクターデザインをチカ先生 がしていますが、凄く面白くて、そこから漫画にも興味を持ちました!!(^_-)v たまたま、3巻無料お試し版も有り、将棋分かるかなぁとの不安も有りつつ読みましたが、そんな心配は吹き飛ばされてしまいました!! 将棋云々より、ストーリーもキャラもとっても素敵で、すっかり虜になっていました。(*ゝω・)ノ 今、とても先が気になっています。(v^-゚)早く続きが読みたいです!!(-^〇^-) もっとみる▼
  • (5.0) TVアニメ前編が終わってしまった…
    Mamichaさん 投稿日:2017/3/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても好きな作品です 零くんの 生い立ちが悲しすぎる。。。 徐々に強くたくましくなっていく姿に 応援せずにはいられない気持ちになります。零くんは年上ですがうちの長男にちょっとルックスが似てます(*^^*) タイプは全然違うけど、その分思い入れも多め10巻以降の零くん、頼もしい!お母さん、嬉しいわってうっかり思ってしまいました。がんばれ!零くん! !アニメも原作も 続きがとっても待ち遠しいです。 映画もどうかなって思ってたけど、高橋一生さんが林田先生をやってらっして やっぱり見に行こっ エピソードの合間に入れられた矢崎九段のコラムも、とっても面白くてためになります TVアニメは4月から再放送が始まりますね 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 15歳プロ棋士の出会い
    桐山零、15歳にして将棋のプロ棋士になった彼は幼いころに交通事故で家族を失い、棋士の養父に引き取られて育てられた。家を出て一人暮らしを始めた彼は、ひょんなことから川本家の三姉妹、あかり、ひなた、モモと出会い、交流が始まります。著者は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ。現在もヤングアニマルで連載中のこの作品。ハチクロの雰囲気を髣髴とさせる、やさしくて心温まる三姉妹とのやりとり、可愛らしい描写と、零の対局シーンの緊張感あふれる描写の対比が見ものです。羽海野チカ先生の新境地、絶対に読んで損はありません!!
    営業:ラッキーボーイ
  • プロ棋士たちの戦いを描く、熱い将棋マンガとしての魅力!「3月のライオン」
    個性豊かなキャラクターたちが織り成す、まるで組曲のような壮大な物語羽海野チカ先生の柔らかい絵柄や、時々入るほっこりするギャグ展開、ぜひマンガ本編を隅々まで読んでお確かめください。もちろん、今話題になっているアニメ版や実写映画版から入ってもオーケー! どこを入り口にしてもハマれることは保証します。零の成長、川本家の温かな食卓、プロ棋士たちの魂をかけた戦い……、そうした『3月のライオン』の魅力を思う存分味わってください!
    分析:いっちゃん
  • 和菓子が食べたい♪
    中学生でプロ棋士になった桐山零と川本三姉妹のほのぼのマンガ。ほっこりした中に、それぞれが抱える孤独な部分があったり、いじめ問題があったり…切ない部分もありますが、周りの人たちに助けられて最後はあたたかい気持ちになれます。川本家のおじいちゃん、猫のにゃーたちにも癒されます♪
    分析:まゆびー
▲ページTOPへ