漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

STAYGOLD(6)【特典付】

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数502件
STAYGOLD(6巻完結)

作品内容

「優士、俺のこと 好き?」駿人へのこの感情を、なんと呼ぶのだろう?優士はついに、その名を知ってしまった。アメリカへ旅立つ駿人と菊花を見送って家を手放すことにした優士とコウは、それぞれ、ひとり暮らしをはじめる。けれど家族の面影がなくなった生活に優士はしだいに憔悴して―――。いつだって側にいて、想い続けてくれたのは駿人だった。中山家・10年の日々と恋、ここに完結!!さらに、コウと日高編、描き下ろし6P収録!【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全6巻完結

  • STAYGOLD(1) 新装版
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ひとつ屋根の下で暴走する片思い 「隙みせたら容赦しねーから覚悟しとけ」 ―両親不在、血は繋がっていたり、いなかったり。ちょっとフクザツなお家事情の中山家は叔父兄弟と甥姪の4人ぐらし。それでも歪な「家族」は、なんとかうまくやってきた。 ―駿人(甥っ子)が優士(叔父)に好きと告げ、キスをするまでは。 13歳のままならない恋心は、大人と子供の境目で、ついに暴走をはじめる。 秀良子の人気タイトルが新装版となって登場! 同時収録は「宇田川町で待っててよ。特別編」
  • STAYGOLD(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    STAYGOLD待望の続話!第1巻・新装版とあわせて同時配信! 「…血がつながってなくても家族は家族だろう」 季節は巡り、駿人(はやと)14歳。中学3年生を目前にして高校へは行かず就職すると言い出す駿人に、見かねた優士はコウの友人・日高を家庭教師として中山家に招き入れることに。しかし日高から「おしてダメなら引いてみろ」とアドバイスを受けた駿人は、優士にそっけない態度で接してくるようになり…? 自立したい駿人、「家族」にこだわる優士、そして日高の下心もうずまく、注目の第2巻!!
  • STAYGOLD(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    中学生編、完結! 「駿人と菊花、連れてくから今までありがとね」俺には無理だ。優士から発された強い拒絶に、もとの家族に戻ったフリをする駿人。おかしな空気がただよう中、中山家を揺るがすさらなる嵐…母、帰郷。今は海女をしているという母から、ここを出ていっしょに暮らさないかと問われた駿人は……。駿人の母と優士の過去も明かされる、波乱と動揺に満ちた第3巻!描き下ろしも8P収録。
  • STAYGOLD(4)
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    何も知らずに、100年生きるより。中山家のプレイボーイ×10年来の執着片想い――衝撃のコウ&日高編。「お前は俺の、すべて」 時はさかのぼり、駿人が中山家を出て少し経ったころ。このままの関係で幸せだとかみしめていた矢先、どう転んでか、コウと「キスを許される関係」になってしまった日高。わけもわからぬ夢心地と、あふれだす欲望。気がつけばコウとは、身体をつなげる関係になっていた。たぶん、人生で最高な時間。なのに日高の心には、何故か小さな不安が降り積もって…?10年ぶんのコウと過ごした時間。その一瞬一秒は、永遠に忘れることはない。
  • STAYGOLD(5)【電子限定特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    【電子限定!描き下ろし特典ペーパー収録】甥っ子(18)→叔父(アラサー)優士、ついに陥落!? お前の見てる世界に俺の居場所はあるんだろうか。中山家を出て、2年ぶりに帰省した駿人はすっかり大人びていた。もうあの頃のように優士に想いをぶつけてはこないし、射抜くような視線も向けてこない…。諦めのような、寂しさのような、煮えきらない気持ちに懊悩とするなか、突然知らされた駿人のアメリカ行きの決意。激しくざわめく心に優士は戸惑い、そして…。「この感情につける名前を俺はまだ――。」離れた心がふたたび交錯する、緊迫の第5巻!
  • STAYGOLD(6)【特典付】
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    「優士、俺のこと 好き?」駿人へのこの感情を、なんと呼ぶのだろう?優士はついに、その名を知ってしまった。アメリカへ旅立つ駿人と菊花を見送って家を手放すことにした優士とコウは、それぞれ、ひとり暮らしをはじめる。けれど家族の面影がなくなった生活に優士はしだいに憔悴して―――。いつだって側にいて、想い続けてくれたのは駿人だった。中山家・10年の日々と恋、ここに完結!!さらに、コウと日高編、描き下ろし6P収録!【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】

レビュー

STAYGOLDのレビュー

平均評価:4.8 502件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 続編〜〜〜
    yayoiさん 投稿日:2021/4/16
    堂々完結ということでワクワクして読んだのですが、やっと、やっと想いが重なったのに、なんだか寂しくなってしまいました。物語は淡々としているのに、読者の心をがっつり揺さぶってくるところが秀逸ですよね。続編、期待しています!!!!

高評価レビュー

  • (5.0) 最高です
    m.aさん 投稿日:2019/3/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 駿人と優士の進展を待っていたので、他の方のレビューを見て「今回はまるまるコウと日高のスピンオフか」と思っていたのですが、すっごく良かったです! 秀良子先生、すごい……。 うまく行かない恋。 友達のままなら永遠だけれど、それより本当の肌を知りたかった。 コウの嫉妬らしき描写があるので、ここから巻き返しがあるんじゃないかと期待しています。本心を読ませないキャラ(モノローグがほとんど無い)が何を考えて「ごめん」と言ったのかが知りたいです。 あと、3巻までは日高×コウだと思ってたんですが、逆でちょっとびっくりしました。私の読み込み不足です。 逆でも全然いけました。むしろ切なさが増しました。 お薦めです。 5巻まで読んで、追記します。 すごい作品です。BLの枠に収めて欲しくない。 4巻のコウと日高の話も切なくて胸引き絞られましたが、やっぱりまだ「すごいBL」の枠に入っていました。が、5巻で「年齢差があり、複雑に絡み合った人間関係の相手を好きになる葛藤」のお話に変わりました。 駿人が変化して、けれどやっぱり彼の中心にある大切なものが変わらないでいてくれたことに、優士にシンクロして涙しました。 優士への気持ちが薄れたんじゃなく、「答えてもらえない気持ちを真っ直ぐにぶつけることの罪深さを知ってしまったから」なんて、深い……。 子どもの一途な気持ちに戸惑いを隠せない大人の葛藤から、著しく成長した青年に惹かれていく気持ちに蓋をしようとする変われない大人の葛藤に、物語がシフトしていく過程が良いです。 国枝さんの話は彼女のしたたかさもあって苦手でしたが、中学生時の駿人の「恋愛対象は普通に女子、優士だから好きなだけ」という発言を回収したんでしょうね。 駿人たちのアメリカ行きの話は、優士が比較的身動きの取れる翻訳を仕事にしているのと繋がっていくんでしょうか。 そうするとコウの物語も動き出しそうです。 みんな幸せになって欲しい……! 続きを読む▼
  • (5.0) 1〜5巻読了!ひとつ屋根の下暴走する片想い
    nekoさん 投稿日:2018/1/29
    ずっと読みたかった「STAYGOLD」1〜2巻読みました!中山家の兄弟と甥と姪。それぞれ血の繋がりはいろいろで一緒に暮らしている。中学生の駿人は叔父の優士が好き。ずっと燻っていた想いはある日、爆発する。中山家の叔父兄弟・優士とコウ、甥の駿人 やコウの友人・日高、駿人の同級生女子・美浦の恋愛事情が描かれていて面白い。メインの優士と駿人の関係は、年齢差がかなりあるので、今後どうなっていくのか楽しみ!13〜14歳だというのに、すでにグッとくる表情があったりして…。次巻が今から待ち遠しいです。 1巻「宇田川町で待っててよ。番外編・八代智哉には悩みがある。」18ページ同時収録。 ★3巻配信。(30.3.10) 駿人誕生日の台詞なし4コマに射抜かれました。はぁ。駿人中学生編終了。駿人母はどうも好きになれないなぁ。表紙のように大人っぽくなった駿人にドキドキ。「おまけまんが」7ページ優士が見た夢。 ★4巻配信。(31.3.11) 衝撃のコウと日高のお話でした。「何も知らずに、100年生きるより。」という日高のモノローグが、もう…。正直今作は駿人じゃないのか…なんて思っていたけど、凄く良かった…!涙涙でした。次巻からは駿人高校生編だけど、この二人もまだまだ気になります!4巻配信後「STAYGOLD」ばかり繰り返し読みしちゃってます。★5以上の本当に最高の作品です! ★5巻配信。(2.2.28) 駿人高校生編。身長も伸び逞しく成長した駿人に対して悶々と溜め込む優士。大人になった分、見えにくい感情にじわじわやられる。個人的には国枝さんの存在が苦手だったな…。かなりモヤっとしちゃった。とはいえ最高作品の為、新刊配信されるとこのシリーズばかり読み続けちゃうループに突入しちゃう。「おまけマンガ」2ページ「電子限定」1ページ夏イラスト。 もっとみる▼
  • (5.0) 言えた片想いと言えない片想いたちの行方は
    MWさん 投稿日:2021/1/24
    あーあーあー、有名な作品で私絶対好きだからずっと前から読もうとはしてましたが、完結してないし。。と頑張って我慢してたけど、フォローしてる方々のレビューみて待ちきれなくて読んでしまいました(いつもありがとうございます)。よ、良すぎる。。。たし かに神ですね、神作品。こういう作品に出会うためにBL読んでるんだな〜としみじみ思わせてくれる作品です。 ひとつ屋根の下に血の繋がらない叔父ふたりと異父妹菊花と住む中学生の駿人が主人公。幼い頃からずっと叔父の優士が好きだった駿人が13歳の誕生日にキスをしてしまって、隙を見せるなよという。13歳なのに優士より自分自身の気持ちをよく理解していて好きになると強くなる駿人。真っ直ぐな眼が眩いです。優士は駿人の母である血の繋がらない姉をずっと想ってたけど、家族だからとその気持ちがなかったことにしてる。もうひとりの叔父で優士の弟の遊び人コウをずっと想う、無口だけど心の声は饒舌な教員志望イケメン日高もいたり、駿人のことを想う純朴な女の子がふたり出てきたり(この子たちもほんと良い子!)、登場人物みんなそれぞれ片想いをしてる。所々に差し込まれるモノローグも叙情的で素晴らしい。ほんと最高ですよね!!!中学時代は3巻まで、4巻はコウと日高メインで(泣けた。ヤバかった)、5巻になると駿人が成長して、さらにカッコよく男前になってます。菊花の目は正しかったよ! 2月下旬で一応完結の6巻が出て、番外編の連載がこれから始まるそうです。実は5巻の終わりがあまりにもよいところで終わり、続きが気になりすぎて連載版のレビューを完結まで他サイトでみてしまい、これも小一時間語りたい案件発生なのですが、ともかく番外編が描かれるそうでほんと感謝です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ