漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ (分冊版) 【第49話】

通常価格:
150pt/165円(税込)
(4.4) 投稿数38件
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~(分冊版)(49巻配信中)

作品内容

最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高級遊郭へ売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが……。 ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.55』に収録されています。重複購入にご注意ください。

作品ラインナップ  49巻まで配信中!

レビュー

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~(分冊版)のレビュー

平均評価:4.4 38件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) この時代の女性が生きることの大変さ
    ゆずせさん 投稿日:2020/3/30
    遊郭を扱った作品はいくつか読んだことがあるけれど、どれも女性はひどい扱いの中で生きていて、その中ではチヌは運がいい方だと思う。こういう作品でハッピーエンドは難しいと思うけど、チヌは純粋でいい子だから報われる結末になるといいな、と思いながらラ ストまで見守りたい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 軽快に進むストーリー
    @yaさん 投稿日:2020/3/26
    展開のテンポよく、描写も上手くて、どんどん読み進みてしまいました。エロさを求める人向きではない。ない訳では無いが。ストーリーで楽しませてくれる内容かなと思う。
  • (5.0) 続きが気になる
    ぽんぽこさん 投稿日:2020/3/13
    遊郭での物語だが、生きる!ってことの本当の意味を教えてくれているように思った。一人一人の人生に大小関係なく様々なことがあるけれど、挫けることなく逞しく前を向いて強く生きろと。辛く悲しいこともあるけれど、命さえあれば生きてさえいれば…。時には 人の優しさに甘えてもいいんだよ…と。台詞に込められたメッセージをひしひしと感じ、読んでいて励まされている。とても内容の濃い物語。最後まで読みたいと思うとハッピーエンドを期待してしまう。 もっとみる▼
  • (5.0) きゃあああ!
    まきこさん 投稿日:2020/3/13
    遊郭の裏側について書いてある漫画はとても珍しくて読んでみると結構残酷。 ストーリーも絵もちゃんとしていて凄く良かったです!
▲ページTOPへ