漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
エロスの種子 1
この巻を買う/読む

エロスの種子 1

通常価格:
570pt/570円(税抜)
(4.4) 投稿数203件
エロスの種子(2巻配信中)
作品内容

“エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉…… 大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。 男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。 花が咲くように美しく成長する女、凜。 愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。 過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作収録。

作品ラインナップ  2巻まで配信中!
レビュー
エロスの種子のレビュー

平均評価:4.4 203件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) ストーリーが秀逸
    Ami✿さん 投稿日:2018/7/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 性の疼き、抗えない本能が生々しく描かれてます。時代背景が古めのお話が多く、官能的だけど何処か物悲しく、文学小説のような雰囲気のエピソードも。絵も美麗でストーリー性も高いです。 胸の奥底に芽吹いた小さなエロスの種子が、みるみる身体に蔦を張り巡らせて疼く様が生々しくてドキドキする。 読み切り作品集なので、2巻の「縄迷宮」と「落雁」も無関係な話だと思って読んでいたら最後の方でハッとさせられ思わず鳥肌が…。 敗戦直前の日本。建前と本音、表と裏の狭間で生きた男女の顛末が切なくて泣けました。 「産む女」は一瞬スカッとしたけど、主人公が結局あの家に拘ってて残念。価値観の古さがもどかしくリアリティはあるけど。 塚本先生はどうするの…と思うとモヤモヤします。先生も報われて欲しい。続編描いて欲しいな。 1巻は「ジゴロ」の元ボクサーの男が凄く好みでした。 続きを読む▼
  • (5.0) 次に続く
    のりさんさん 投稿日:2018/7/15
    昭島薫…次巻に続きますよね。彼のエロスの種子が芽吹くときを早く読みたいです!傲慢な男としたたかな女の世界が中心だけど、ラブドールの話は切なかったです。
  • (3.0) 愛のあるエロス
    JAJDさん 投稿日:2018/7/14
    高評価なので気になり読んでみましたが、他で読んだことのある内容で少し残念。短編ものなので、値段が下がった頃、他の巻も読んでみたいと思いました。絵はきれいです!
  • (4.0) 絵がきれい
    ゆうゆうさん 投稿日:2018/7/12
    オムニバスで読みやすくて絵がとてもきれいでした。ストーリーもとても、おもしろい。大人の女性に読んでほしい。
  • (5.0) 深い感動
    美月さん 投稿日:2018/7/8
    エロス、なんだけれど、そこらに溢れてる性ではなくて、死と隣り合わせにした、人間の本能の部分が炙り出されている。もんでん先生の漫画は、20年以上前、当時少女漫画で、ボクシングを題材にした作品が初見で、その時も肉体と汗がむんむと匂い立つ感じがし たものだけど、性を描くとこうなるのかと。他の誰にも描けない際まで到達していると思う。特に戦争の時の描写が凄まじい。稀有な想像力に感嘆する。 もっとみる▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ