マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ講談社モーニング・ツー11221122(7)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
1122(7)
7巻完結

1122(7)

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「公認不倫」を選択した夫婦・いちことおとや。“恋人”の美月と別れたおとやは、いちことの絆を確かめるが、美月の言葉が呪いとなりセックスができない。そんな中、いちこの風俗体験を知り傷ついたおとやは家出をし、しばらく別居することに。ある日、体調の悪いいちこの看病にかけつけたおとやは、EDの不安など本心をいちこに打ち明ける。おとやの言葉を真剣に受け止め悩むいちこに、風俗体験で知り合った礼から「会いたい」と電話が来て……。一方、妊娠した美月と志朗は、夫婦関係を再構築するために努力していた。海外に転居する前におとやに会って謝りたいと願う美月は、おとやと再会して――。セックスレス、公認不倫、妻の風俗、夫のED、別居……悩んだり迷ったり間違ったりしながら、たどりついた夫婦の“今”がある。これから選び取る、幸せのかたちとは。「結婚」とは何かを問いかける意欲作、ついに完結! 息をつかせぬクライマックス!!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全7巻完結

  • 1122(1)

    690pt/759円(税込)

    妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!
  • 1122(2)

    690pt/759円(税込)

    仲良し30代夫婦、いちことおとや。セックスレスの二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見ながら、いちこの心はざわめき「凪」だった性欲に変化が起き始める。これは夫へのムカつきか嫉妬か欲求不満か――。一方、夫の“恋人”美月は間違っていると知りながら恋の深みにはまっていく。“夫婦”を継続するために必要なものは? 渡辺ペコが「結婚の嘘と真実」を鋭く描く、各メディア大注目の意欲作!
  • 1122(3)

    690pt/759円(税込)

    仲良しだけどセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見て、いちこは夫への嫉妬か欲求不満かはわからぬまま、初めての風俗を予約する。一方、夫の“恋人”美月は許されない恋の深みにはまり、追い詰められていく。「このマンガがすごい! 2018」オトコ編第11位、「第8回ananマンガ賞」準大賞! 夫婦のあり方を真剣に問いかける意欲作。
  • 1122(4)

    690pt/759円(税込)

    仲良しセックスレスの30代夫婦、いちことおとや。夫婦を継続するために納得して始めたはずの「公認不倫」だが、しだいにその波紋は広がっていく。不倫の恋に浮かれていたおとやは、「恋人」美月との別れを予感する。一方、いちこは初めての風俗を体験する。二人の間に降り積もる嘘、そして暴かれていく心の内。そしてある「事件」が起きる――。各メディアで大注目を浴びている、「いい夫婦とは何か」を問いかける話題作!
  • 1122(5)

    690pt/759円(税込)

    「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこに向き合うためすべてを告白。二人は改めて互いを愛しく思うが、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができず、いちこは風俗体験の秘密を抱えていた。一方、美月は夫との関係に苦しむ中、予期せぬ妊娠が発覚し…。セックス、愛情、信頼――夫婦の絆はどこにあるのか。各メディア注目の意欲作!
  • 1122(6)

    690pt/759円(税込)

    「公認不倫」を選択した30代セックスレス夫婦のいちことおとや。
    「恋人」美月との別れ話の最中に局部を刺されたおとやは、いちこにすべてを告白し夫婦の絆を確かめる。しかし、おとやは美月の言葉が呪いとなってセックスができない。そんな中、いちこの風俗体験がおとやにばれて二人は口論になり、傷ついたおとやは家出をする。そして赤ちゃんプレイの風俗店で、EDの恐怖や自信喪失、妻への怒り、嫉妬など誰にも言えなかった悩みを風俗嬢に語るが…。一方、美月は志朗との間に新しい命を授かり、不安を抱えていた。公認不倫の先にあるものは果たしてーー。夫婦はこの危機を乗り越えることができるのか。「結婚」とは何かを問いかける、各メディアで話題沸騰の意欲作!
  • 1122(7)

    690pt/759円(税込)

    「公認不倫」を選択した夫婦・いちことおとや。“恋人”の美月と別れたおとやは、いちことの絆を確かめるが、美月の言葉が呪いとなりセックスができない。そんな中、いちこの風俗体験を知り傷ついたおとやは家出をし、しばらく別居することに。ある日、体調の悪いいちこの看病にかけつけたおとやは、EDの不安など本心をいちこに打ち明ける。おとやの言葉を真剣に受け止め悩むいちこに、風俗体験で知り合った礼から「会いたい」と電話が来て……。一方、妊娠した美月と志朗は、夫婦関係を再構築するために努力していた。海外に転居する前におとやに会って謝りたいと願う美月は、おとやと再会して――。セックスレス、公認不倫、妻の風俗、夫のED、別居……悩んだり迷ったり間違ったりしながら、たどりついた夫婦の“今”がある。これから選び取る、幸せのかたちとは。「結婚」とは何かを問いかける意欲作、ついに完結! 息をつかせぬクライマックス!!

レビュー

1122のレビュー

平均評価:4.0 693件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 自分勝手な二人
    夕雪さん 投稿日:2024/2/15
    妻も夫も自分の事ばかりで相手を思いやる気持ちはゼロ。 似たもの同士がくっ付いてるなぁ、という印象でした。 結婚する意味を理解せずに結婚しちゃったら揉めるよね。 この漫画家さんは前も似たような漫画だった。 フラフラしてばかりの主体がな い男女の恋愛漫画。 現実でも「そんなんで離婚後するの?」というのはよくある。 リアルでも漫画でも子どもっぽい人が増えていると思う。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 考えさせられる作品でした。
    kumiさん 投稿日:2021/3/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 夫の公認不倫...衝撃的でした。 恥ずかしながら私の現夫と恋人だった期間、私も公認浮気を認めて付き合っていた時がありました。 おとやさんは、いちこちゃんがそういう事をしたくないという理由からでしたが、私の場合はもっと酷く「他の人とそういう事がしたい」という夫の希望からでした。 いちこちゃんのその時の気持ちは複雑だったと思いますが、私は何度も別れを考え、でも離れられなくて我慢することしか出来ませんでした。 結局、公認浮気と言いましたが、未遂(結局さくらだったり、すっぽかされたりと携帯上だけの浮気)でしたが、心中ぐちゃぐちゃでした。 いちこちゃんの風俗での不倫、私も考えた事があります。 結局別れられず私の妊娠で結婚し、結婚後本格的に不倫されました。 高校生と大学生相手、最後まで何回もの不倫です。 私も割り切って風俗で不倫すれば良かったのかな。 マンガの話に戻りますが、最初のおとやさんにはがっかりしました。 いくら妻がしてくれなくても、やっぱり不倫は駄目です。 それに相手の夫に知れて終わった時、剣山でされたことはざまあみろ!と酷いことおもったり。 でも、散々いちこちゃんに悪いことしてきて、いちこちゃんが風俗でした事を怒るおとやさんに凄くキレてしまいました。 感情・体の浮気をしておいて、妻が体だけの浮気をしたらいけないのか、理不尽でした。 まあ結局、いちこちゃんは違うかも知れませんが、相手はいちこちゃんに本気になってしまいましたが、自分が終わったからって怒るおとやさんには残念で仕方ないです。 後半はいちこちゃんに振り回されてそれに応えるおとやさんには好感が持てましたが、もっと違う選択が二人にはあったのではと思いながらも、元に戻れた二人におめでとうと言いたいです。 夫婦って色々ありますもんね。 経験者だから二人の気持ち、よくわかる作品でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 夫婦だって性欲の波ってそれぞれじゃない?
    水玉さん 投稿日:2023/11/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 うぅ〜ううぅ〜。 オモシロカッタデス。 だって、もう止まらなくて一気に買って一気に読んでしまったもの。 精神面と肉体面。 夫婦とは家族であるのか否か。 家族であり恋人であることは成り立つのだろうか。 ・・・(ぽくぽくぽくち〜んのつもり) 結局は考えても千差万別、十人十色、時代も性別もみんな違うし同じものを見て同じように育ったきょうだいも同じ道は辿らない。 登場人物たちが、不倫をしてようが、ウリをしようが、その人の人生を一生懸命生きていたらコンクリートで舗装された道だけを歩いているほうがどうやらおかしいんじゃないかと思うわけで。 あれ?ちょっとこの道でよかったんだっけ? あのきれいな星眺めてたらあっという間に暗闇なんだが?? なぁんてことの連続かもしれない。 べそかきながらちまちま歩いててもいいんじゃないか? コレだ!と手に手を取って猛烈ダッシュしてガンガン子づくりしても、二人別々なんだもの欲求が枯渇するタイミングも全部違ってあったりまえなんだがな。 なんて、もやもやしながら思った作品でした。 きっかけは肉体のことだけどそれはただのトリガーってことかな。 友達との会話でキッスの件とか倫理観とか男は挿入するほうで…とか。 共感とかするしないの段階でリタイアするには惜しい作品かも。 夫婦やパートナー、家族。 関係をクリアに考える一石を投じる作品にもなりえるんじゃないかな〜なんて思いました。 やっぱり面白かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 読む時期によって捉え方が変わります
    らちよさん 投稿日:2023/10/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初にこの作品を読んだのは3年程前でした。その当時私は長年付き合っていた彼と籍を入れ、子どもはいない状況で主人公のいちこさんに共感することが多かったです。 当時は4巻くらいまで読んで読むのを止めてしまっていました。その時は主人公に共感するとともに美月さんの状況を見て子育ても大変なんだなぁと思っていたくらいでした。 最近広告からこの作品を思い出し最終話まで読みました。今私には発達障害の2歳の息子がいます。改めて最初からこの作品を見てみると、美月さんのこどもが保育園ではなく療育園に通っていること、発達障害に多い癇癪が激しいこと、発語がほとんどないこと、周囲の接し方によってこどもも良い方向に進むことなど当事者になってみて美月さん側の気持ちも良く理解することができました。 当時は美月さんの行動に嫌悪の気持ちが多々ありましたが、時を経て私自身色んな立場にたって物事を捉えられるようになり、それぞれ一人一人悩みや孤独を抱えてるのだと思え、客観的にみるよりそれぞれが深いよどみの中にいるのだと感じました。夫婦とは、家族とはを考えることのできる深い作品でした。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

夫婦の在り方とは?
制作:八福神(シーモアスタッフ)
「このマンガがすごい!」や「ananマンガ賞」で受賞した作品です。いちことおとやは仲がいい夫婦ですが、婚外恋愛許可制を取っています…つまり公認不倫。題材としてはヘビーな気がしますが、渡辺ペコの作風がそんな雰囲気を感じさせないのでさらっと読めてしまいます。夫婦の在り方を考えさせられます。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ