漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

空に続く道 1話

通常価格:
100pt/100円(税抜)
(1.8) 投稿数5件
空に続く道(3巻完結)
作品内容

「この子はきっと駿の生まれ変わりなんだ―!」最愛のひとり息子・駿を亡くし、それが原因で夫とも離婚した持田香穂。4年経った今でもその傷は癒えることなく、彼女を苦しめていた。ある日、新しく始めた仕事の派遣先で、高校時代の友人・高橋史也と再会する。香穂と同じくバツイチだという彼には、亡くなった駿と同い年の息子・亮太がいた。こんな偶然あるのね…。そう感じていた彼女だったが、史也が連れてきた亮太は笑顔や仕草が駿とそっくりで―…!?

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
空に続く道のレビュー

平均評価:1.8 5件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 子どもを亡くして
    えりさん 投稿日:2019/1/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 生まれかわりって思っても、違う子なんだよね。悲しい気持ちは分かるけど、生まれかわりかもって思った子にぎゃくたい、しちゃいます。この子も、前のお母さんに、ぎゃくたいされてたから顔色を疑う子でした。凄く、おりこうなのに。 再婚は、難しい。思ってたことと、心が違うことがあるし。絶対に、こうならないとは、言い切れないなって思いました。私は、読んで良かったです。 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (3.0) 如何に気付けるか
    金子平次さん 投稿日:2018/2/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 「子供のために」と再婚を望む方は少なくないと思います。しかし、踏み出す前によく考えるべきです。自分が「実の親」ならば、継親子の間に立って支えるべきで、果たしてそれを自分ができるかどうか、『受け身体になれる覚悟があるか』。亮太の父は残念ながらそれが解っていなかったですよね。 矛盾するようですが、『大人』も『人間』です。 『心に傷があるから』といって、指摘するべき事も、されて嫌な事も遠慮する必要はなかったはずです。 自分の感情をお互い(主人公と亮太)に素直に出せていれば、きっと、悪い展開にならなかったでしょう。 続きを読む▼
  • (1.0) 絵もお話しも残念
    みんみんさん 投稿日:2018/9/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 ところどころ、主人公の顔の表情が、心情とミスマッチしているんじゃないかと思わせる場面がありました。 また、継母となった後の話がイライラする内容でした。実子が飲んでいたおっぱいだから触らせたくないという心情も理解出来ないです(私自身、完母で育児している身ですが)。 しかも、暴力まで始めちゃって。。。もう後味悪すぎです。読まなきゃ良かった。 続きを読む▼
  • (1.0) 後味が悪いです
    はるなつさん 投稿日:2018/8/8
    主人公のご都合主義子供が可哀想 子供以外の登場人物は皆自分勝手です。 すごく後味が悪い作品でした。
  • (1.0) 重い題材なのに軽く描かれてる。
    うみうみさん 投稿日:2018/8/7
    再婚相手の対応は始終微妙。主人公は大切な事に気がつけましたが、その為に巻き込まれた子供が一番辛い思いをしてる。ハピエンの括りに入るのでしょうが、全部が中途半端で後味悪かったです。
広告掲載中タイトル
▲ページTOPへ