漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

TLコミック
「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第9巻
この巻を買う/読む

「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~ 第9巻

通常価格:
200pt/200円(税抜)
(3.9) 投稿数41件
「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~(9巻配信中)
作品内容

信濃千代(しなのちよ)は小さな会社のアラサーOL。お城が名物のとある地方都市で、ふつーに総務の仕事をやっている。ある朝、出社しようとしたところ、高級車から出てきたアンニュイなスーツのイケメンに、なぜか「姫。お迎えに参りました」と呼びとめられて茫然自失(ぼうぜんじしつ)。平静を装い「結構です…」と断ったものの、アラサーで姫って冗談でしょ…と内心グッタリ。男の名は古賀政永(こがまさなが)。千代の会社を買収した世界的企業のトップだったのだ! 「私はあなたの忠実な家臣です」と手を取る男は、町のお城を買い取って(価格3億円!)、姫として千代をそこへ住まわせようとするのだが……!?降ってわいたは幸(こう)か不幸(ふこう)か。なりたて姫様とウラハラ家臣の、うきうきロマンティックラブコメディ!

作品ラインナップ  9巻まで配信中!
レビュー
「蝶よ花よ」とそのくちびるで~わたしの家臣が愛をうそぶく~のレビュー

平均評価:3.9 41件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) いつも
    あーさん 投稿日:2018/5/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 大好きで読んでます。権力のある上司にお姫様扱いされるのがキュンとする 続きを読む▼
  • (2.0) 好みではない
    なおさん 投稿日:2018/5/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 美波先生の作品の中ではそんなに好きじゃないほうです。基本的に、急に姫って呼ばれるみたいな話が好きではないので…。タイムスリップで殿とか将軍とか、そういった話も苦手です。単純に好みの問題です。 続きを読む▼
  • (4.0) 気になるー
    ちらし寿司さん 投稿日:2018/5/15
    無料を読んで あり得ない話だけど めっちゃ気になる! この作家さんは話が面白いので 続きが読みたいな。
▲ページTOPへ