マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ小学館eBigcomic4eビッグコミックス堕ちる堕ちる 背信者の宴 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

きれいな顔をしていても、その裏にどんなモノが棲んでるんだろうね。
人間の奥底を凝視して心胆を凍えさせるような物語を産み出してきた菊池直恵氏が、
前作『堕ちる』を超える鋭いまなざしで描く続編、ついに出現。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  12巻まで配信中!

  • 堕ちる 1

    150pt/165円(税込)

    美人検察官のもう一つの顔は売春婦。そして彼女は殺された…!
    大学生まで、実の父親と禁断の関係を続けていた正美。
    愛する者との永遠の別れは、ある日突然訪れた。
    全てを知りながら、自身も隠れて不倫を続けていた母は
    お互いの秘密を墓場まで持っていくことを提案し、娘と決別した。
    父の影を追い、同じ検察官への道を志す正美だったが、日々心の疼きを鎮まらない。
    「お父さんとシタい…」
    いてもたってもいられず、立ちんぼが客引きするラブホ街に足を向ける。
    頭の中を法律の条文が巡る中、母親の言葉が頭に浮かんだ。
    「バレなきゃ大丈夫なんだから…」
  • 堕ちる 2

    150pt/165円(税込)

    美人検察官のもう一つの顔は売春婦。そして彼女は殺された…!
    大学生まで、実の父親と禁断の関係を続けていた正美。
    愛する者との永遠の別れは、ある日突然訪れた。
    全てを知りながら、自身も隠れて不倫を続けていた母は
    お互いの秘密を墓場まで持っていくことを提案し、娘と決別した。
    父の影を追い、同じ検察官への道を志す正美だったが、日々心の疼きを鎮まらない。
    「お父さんとシタい…」
    いてもたってもいられず、立ちんぼが客引きするラブホ街に足を向ける。
    頭の中を法律の条文が巡る中、母親の言葉が頭に浮かんだ。
    「バレなきゃ大丈夫なんだから…」
  • 堕ちる 3

    150pt/165円(税込)

    美人検察官のもう一つの顔は売春婦。そして彼女は殺された…!
    大学生まで、実の父親と禁断の関係を続けていた正美。
    愛する者との永遠の別れは、ある日突然訪れた。
    全てを知りながら、自身も隠れて不倫を続けていた母は
    お互いの秘密を墓場まで持っていくことを提案し、娘と決別した。
    父の影を追い、同じ検察官への道を志す正美だったが、日々心の疼きを鎮まらない。
    「お父さんとシタい…」
    いてもたってもいられず、立ちんぼが客引きするラブホ街に足を向ける。
    頭の中を法律の条文が巡る中、母親の言葉が頭に浮かんだ。
    「バレなきゃ大丈夫なんだから…」
  • 堕ちる 背信者の宴 1

    150pt/165円(税込)

    きれいな顔をしていても、その裏にどんなモノが棲んでるんだろうね。
    人間の奥底を凝視して心胆を凍えさせるような物語を産み出してきた菊池直恵氏が、
    前作『堕ちる』を超える鋭いまなざしで描く続編、ついに出現。
  • 堕ちる 背信者の宴 2

    200pt/220円(税込)

    きれいな顔をしていても、その裏にどんなモノが棲んでるんだろうね。
    人間の奥底を凝視して心胆を凍えさせるような物語を産み出してきた菊池直恵氏が、
    前作『堕ちる』を超える鋭いまなざしで描く続編、ついに出現。
  • 堕ちる 背信者の宴 3

    200pt/220円(税込)

    きれいな顔をしていても、その裏にどんなモノが棲んでるんだろうね。
    人間の奥底を凝視して心胆を凍えさせるような物語を産み出してきた菊池直恵氏が、
    前作『堕ちる』を超える鋭いまなざしで描く続編、ついに出現。
  • 堕ちる 孤独な群衆 1

    120pt/132円(税込)

    ずっと孤独でしかも同性にひかれる自分を自覚している大学生と異性との性交渉で傷ついてしまった
    大学生が出会った。懸命に異性との性行為で自分を取り戻そうとするがどうしても不能に。ふたりの大学生は
    次第に同性同士の関係にはまっていく。とても孤独でとても傷つきやすい二人。
    ふたりの流れゆく先にはなにが待っているのか。『堕ちる』第1シーズンに登場した、才媛、佐藤女史に傷つけられた
    大学生の心の深みをのぞき込む、菊池直恵のシャープな感覚が爽快にして妖艶な大人気シリーズ最新話!
  • 堕ちる 孤独な群衆 2

    120pt/132円(税込)

    ずっと孤独でしかも同性にひかれる自分を自覚している大学生と異性との性交渉で傷ついてしまった
    大学生が出会った。懸命に異性との性行為で自分を取り戻そうとするがどうしても不能に。ふたりの大学生は
    次第に同性同士の関係にはまっていく。とても孤独でとても傷つきやすい二人。
    ふたりの流れゆく先にはなにが待っているのか。『堕ちる』第1シーズンに登場した、才媛、佐藤女史に傷つけられた
    大学生の心の深みをのぞき込む、菊池直恵のシャープな感覚が爽快にして妖艶な大人気シリーズ最新話!
  • 堕ちる 孤独な群衆 3

    150pt/165円(税込)

    ずっと孤独でしかも同性にひかれる自分を自覚している大学生と異性との性交渉で傷ついてしまった
    大学生が出会った。懸命に異性との性行為で自分を取り戻そうとするがどうしても不能に。ふたりの大学生は
    次第に同性同士の関係にはまっていく。とても孤独でとても傷つきやすい二人。
    ふたりの流れゆく先にはなにが待っているのか。『堕ちる』第1シーズンに登場した、才媛、佐藤女史に傷つけられた
    大学生の心の深みをのぞき込む、菊池直恵のシャープな感覚が爽快にして妖艶な大人気シリーズ最新話!
  • 堕ちる 終演 1

    200pt/220円(税込)

    ある場末の安ホテルで一人の売春婦が殺された。
    盛り場ではそれほど珍しくもない事件…と思われたが、
    殺された佐藤正美(28)は現役の「検察官」だった。
    大人気を得たオリジナルシリーズ『堕ちる』の主人公、
    佐藤正美の不可解な“死”の裏側に巣くう悪意と女としての欲望、
    そして露見を恐れつつも欲望の達成にほくそ笑む犯人。
    そのすべてが今ここに明らかになる、シリーズ最終章。

レビュー

堕ちるのレビュー

平均評価:3.4 149件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 人間の深層心理
    01094さん 投稿日:2023/12/12
    最後にすべての登場人物の行く末がみえて感慨深い。おぞましい内容ですが、初巻からついつい最後まで読んでしまいました。

高評価レビュー

  • (5.0) 一気読み
    みたさん 投稿日:2019/3/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白すぎて一気読み。 登場人物みんな心に闇抱えてて 読み終わったあともズーーンてなる なんというか、、 主人公は長年悩んでた疼きから 解放された瞬間に殺されたからよかったのかなぁ? それとも、果てしない疼きに苦しみながら 生きていくほうがよかったのかなぁ? だってきっとあの同僚の検事と関係をもっても 疼きは消えないんじゃ?とも思うし。 まあとにかくあの偉い検事は怖いけど。 検事という立場なのに瞬時に 殺人を実行できるなんてどうかしてる。 松岡も学生の一件以来、11年経っても 尾を引きずってすっかり根暗野郎だし。 人間の闇は深い。 続きを読む▼
  • (5.0) 途中から執念
    Seiraさん 投稿日:2023/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても読み応えのある内容でした。 ちょっと理解し難い思考回路の登場人物もいるけど、なんせ癖強者の話でもあるので。 執念、後に残るもの、家族の因果 これらを警察や法を動かしながら描ける方もそう多くないと思うので読んだ時の充実感が大きいし、またこの作者さんの作品を読んでみたいなと思いました。 ちなみに性に関して、 子供に対し 選べない状況を強要することは その子の人としての一生を決めるので そんなことをする大人については 今以上に取り締まりの強化をしてもっと苦しく長い厳罰をくだしてほしいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 彼女は被害者
    あたたたたさん 投稿日:2022/4/8
    まともな親に育てられていれば、こんな事にならなかっただろうに…と、トンチンカンな感想を持ってしまうが、最後まで一気読みしてしまった。近親やロリは気持ち悪いが、世の中に、無い話しではないから目を塞いではいけないと思う。もっとも、そこからこの漫 画の様に堕ちる事はないが。何度か、いわゆる「普通」の人生を歩むチャンスはあったが、家族機能不全で育った子は、チャンスを逃す傾向にある事がリアルだと思った。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

表と裏の検察官
編集:クリアブラック(シーモアスタッフ)
検察官が売春をしていて、殺される事件が発生。その真相は遡り、正美とはるかの学園物語から始まります。真面目な女子学生の雰囲気からは想像できない正美の裏の顔にゾッとします。性への欲望によって人生が転落していく様は、「堕ちる」というタイトルがぴったりな菊池直恵先生の作品です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ