漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

夕方までに帰るよ(1)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(5.0) 投稿数1件
夕方までに帰るよ(1巻完結)
作品内容

ひきこもってしまった姉、カルト教団らしき怪しげなクラブ活動に熱を上げる父母、そんな家族と真正面から向き合えない「僕」……。壊れかけた一家を通して描かれる、誰かと繋がっていたいのに誰とも「本当」にはつながれないすべての人に贈る、99%の絶望と1%の希望の物語。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
夕方までに帰るよのレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 主人公がイケメンだった。
    じゅりごんげさん 投稿日:2019/3/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 宮崎夏次系先生の作品は、にわかなりに読んだことがあるのですが、先生の作品の中でもトップスリーに入るレベルのイケメンでした!主人公が! 個人的に、先生の作品の主人公は、モサモサした男が多い気がするのですが、今回の話は、爽やか系の男の子でびっくりしました! それはさておき。 私はまだ成人にもなってないガキンチョなので、お門違いなことを書いてしまうかもしれませんが、この作品を読んで私自身が感じたことを書きます。 私はこの作品を読んで、アイデンティティについて考えさせられた気がします。 いやー、でも正直抽象的すぎてモヤモヤが残る!さすが、宮崎夏次系先生です。 他者が私たちを私たちという定義を決めつける。じゃあ私が思う私はなんなのか? 私という概念の根底はどこにありますか? 顔ですか?身長ですか?性格ですか?過去ですか?未来ですか? そんなこと誰もわからない。だからとりあえず帰れるところに帰ろう。 そんな感じですか…?笑 疑問符多めでごめんなさい。 自分が必要とされてないと感じたときに、こんな不毛なことを考えてしまうかもしれないけど、とりあえず作中の姉さんの帰れる場所があってよかったです! 続きを読む▼
青年マンガランキング
▲ページTOPへ