電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ハコヅメ~交番女子の逆襲~(17)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(17)

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数402件
ハコヅメ~交番女子の逆襲~(18巻配信中)

作品内容

「あんた『3歩前』だって!」

大事なペアっ子の大事な表彰!
岡島県警の一番偉い人から授与される現場の緊張感に
源、川合、如月そして副署長は…。
その他、職務質問した対象が監察課の人だったり、
突如浮上した藤の彼ピの噂…。
いかなる状況でも忘れちゃいけないのが、
警察官の「察」の心と「光る勘」!
ちなみにこの17巻は「別章 アンボックス」を
並べて置くと一枚のイラストになるみたい!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  18巻まで配信中!

  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(11)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「藤、異動の本当の理由は…」
    前巻よりスタートした、藤・源のもう一人の同期を描く、ロングシリーズ「同期の桜」佳境へ。 藤、異動の本当の理由、警察学校卒業後の桜の行方、そして藤が保管する“箱詰め”の中身、少しずつ明かされていく真実に、新任警察官・川合は翻弄されていく――。
     昇任試験に鑑識競技会、藤の美少女時代、そしてまたまた画伯が登場! 11巻も「働き方改革」とは無縁で頑張ります!
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(12)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    「ついに、犯人捕まる!?」藤・源の同期・桜を轢き逃げした犯人を追い続ける町山署のメンバー。ついに“怪しすぎる男”を発見! しかし、取り調べをするのは、なぜか川合…。果たして事件を解決できるのか? そしてその衝撃のラストとは…!?ロングシリーズは終わっても、もちろん通常業務は日々降りかかります…。12巻も、極小の事案と真面目に戦う、警察官をとくとご覧あれ!!
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(13)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    「ニューメンバー!猿渡と如月」
    町山署に新しく赴任してきた猿渡署長とAV王子こと如月部長。
    二人の加入で騒がしい町山署に拍車がかかる。
    詐欺グループをアレな目に合わせたい如月、DV問題を抱える牧高、違法デリヘルを扱うカナ。
    さらには、川合の公用免許取得訓練とちょうどいい才能など、
    通常回のハコヅメが目白押し!ハコヅメ途中入門なら、まずはこの13巻から!
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(14)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    「猿渡署長にお礼参り!?」
    突如、署長室に押し掛けてきたナゾの男・前村孝三。この男をきっかけに、約20年前に起きた、岡島県警史上最も大量の覚せい剤を差し押さえた「奥岡島事件」の真相に迫る!
    まだ新任だった鬼瓦教官、刑事として現場で活躍していた源の父親が、密売グループのリーダー「ジョージ」を追い詰める!ロングシリーズ「奥岡島事件の恩賞」編、開幕!
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(15)
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    虎松譲二の逆問を受け、組織内の情報が漏れていたことが発覚!
    息子の誠二をネタに脅させれる源の父。情報は一体どこから漏れたのか。無事に譲二をパクることができるの!?
    「奥岡島事件の恩賞」編、ここに完結!もちろん通常回も絶好調!あの頼れるゴリラが、チンパンジーに甘えるゴリラに大変身!!
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(16)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「梅の花言葉を知ってるかい?」
    猿渡署長がカナに尋ねた意味深な質問…。
    奥岡島事件を終え、一難去ってまた一難。
    町山署に不穏な空気が漂うけど、いつも通りのハコヅメも!
    川合が講話先からおんおん泣いて帰ってきた話や
    恋の悩みを察せず苦しむ源、内紛のせいで帰りたくても帰れない川合と藤などなど。
    猿渡の発言以外にも見逃せない日常回が目白押し!
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(17)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「あんた『3歩前』だって!」

    大事なペアっ子の大事な表彰!
    岡島県警の一番偉い人から授与される現場の緊張感に
    源、川合、如月そして副署長は…。
    その他、職務質問した対象が監察課の人だったり、
    突如浮上した藤の彼ピの噂…。
    いかなる状況でも忘れちゃいけないのが、
    警察官の「察」の心と「光る勘」!
    ちなみにこの17巻は「別章 アンボックス」を
    並べて置くと一枚のイラストになるみたい!
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~(18)
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「世間の目が厳しい中でも、当たり障りなく開催できる歓迎会を準備せよ!」
    去る者もいれば、入ってくる者もいるーー
    そんなハコヅメ 18巻!
    歓迎会の準備を任さられた川合と山田が仕込んだ
    サプライズで登場する新町山メンバーは、みんなも知ってるあの人!
    そのほか、年下が上司になった中年の悩みが妙にリアルな話や、
    お互いの腹を探り合う中富課長と伊賀崎所長のプロすぎな会話、
    いざ異性に好意を向けられるとゾッとしてしまう話などなど、
    さらにパワーアップした町山署を、よろしくお願いします!

レビュー

ハコヅメ~交番女子の逆襲~のレビュー

平均評価:4.6 402件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) おもしろい
    みわさん 投稿日:2021/9/23
    ドラマ化されたので読んでみましたとっても面白くて何度も読み返したくなるような作品です。オススメです。

高評価レビュー

  • (5.0) 警察の方へ、敬礼!
    ローズ・レッドさん 投稿日:2021/3/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 警察と聞くと怖いイメージがあったり、いろいろな不祥事が浮かんで「おいおい…」と思ったりしてしまいますが、この漫画を読んで警察の方の苦労がしのばれるようになりました。 恐らく作者さんは「警察も普通の人間」と言いたいのかな、と思うぐらいにボケとツッコミの応酬が小気味良い会話やお仕事の大変さが毎回どのエピソードにも描かれていて、本当にテンポ良く読めてしまいます。 ギャグが冴え渡る一方、シリアスな話はとことん考えさせられ、警察というお仕事がいかに人間の生死と隣り合わせか、人生を大きく変えざるを得ないものか、思い知らされました。 でも、やっぱり登場人物みんなスペックが高い! 「パーフェクトゴリラ」の異名を持つ藤部長、事情聴取のプロ源部長をはじめ様々な人達が登場しますが、自分なら何度転生してもこの人達のような働きが出来ないだろうな、と平伏するばかりです。 そんな彼らに育成された主人公・川合やモジャツンペアの片割れ・山田も、最初は普通と思いきや才能をぐんぐん伸ばしていき、成長ぶりにホロリとさせられます。普段は漫才コンビのようなやりとりでも、言うべきところはビシッと言えるバディ関係も、見ていて胸が熱くなります。 でも一番スペックが高いのは作者さんかも? この作品がデビュー作で、物語の構成の完成度の高さとか、それぞれの登場人物のキャラ付けとか、ぐんぐん上達している絵とか、作品が完結する頃にはどこまで到達するのかと考えると今から末恐ろしいです。 (私は初期の絵の方が、藤部長のクールビューティーぶりが際立って好きでしたが) また、エピソードの合間に挟まれる1コマ漫画の手書き文字の美麗さといったら!この方のペン習字本があれば、本気で書いたいです。もしくはフォントが欲しい。 物語の深部までオススメポイントを挙げてしまうとどうしても初見の面白さが減りそうなので、とにかく読んでみて!と声を出して言いたい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 元警察官ならではの
    パンサークローさん 投稿日:2020/6/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さんは、女性警察官であったそうで、これだけの画力があるならば、きっと「似顔絵捜査官」として、引っ張りだこだったのでは? 青年誌でなく、女性雑誌に載せても問題の無い「かわいい絵柄」で、犯人をのぞけば、基本的に「悪役」のいない組織と環境にて、ほのぼのと読むことができます。 たまに、男女どちらの警官も、部屋飲みや、合コンをするシーンがあり、警察官でも、若い世代はどこも同じなのだあと、ここでも、ほのぼの。(女性は、職業を隠したがるようですが。) あえて?「より楽しく読み進めるための秘訣」としては、登場人物の、おもしろい「独特の会話のキャッチボールのパターン」が、毎回、同じであるため、イッキ読みするよりは、1日1話くらいのペースで読んでいったほうがいいと思います。 たいへん、ふるいたとえになりますが、あの「寅さん」も、特に初期から中盤、数作を残しての終盤までも「王道ワンパターン」であるため、2作以上を続けて鑑賞するのは、よほどのファンでもないと、けっこうきついらしいのと、同じというか。 最近、かなりシリアスな展開がありましたが、基本的には、「岡島県」という架空の県(どこらへんかをうかがわせる方言は、いっさいでてないようです)での、いち所轄にて、市民の安全を守る、ほのぼのおまわりさんマンガです。 続きを読む▼
  • (5.0) すごい漫画に出会ってしまった..!!!!
    abcさん 投稿日:2021/7/8
    いや、面白いです。6巻まで読んでいますが、巻を増すごとに面白くなるといいますか。漫画で声出して笑ったの久しぶりです。とても良い漫画に会いました、ラッキーです♪気分転換にちょうど良いです。 ------------------------- ------------------------------------------- 最新刊まで全て読んだのですが感想が変わりました。声が出るほど笑えることに変わりはないのですが、笑いの一切ないシリアス展開や人間の暗さも適度に描かれており、その全てが非常に面白いです。序盤からの伏線を丁寧に回収しつつ、さらに伏線をはっているように見えます。話に引き込まれ、続きが気になってなりません。この作者様の他の作品も是非読みたいと思います。本当に良い意味でとても驚いています。すごい漫画に出会ってしまいました..。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ