マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

カラミざかり

800pt/880円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

クラスメイトの男女4人、いつも他愛もない会話で学校生活を過ごしていた。しかしある日、興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らはついに一線を超えてしまう…。日常、好奇心、片想い、そしてセックス──夏の日、彼らの身体と心は複雑にからまり合う。

1冊からOK! オトナ作品に使える5冊10%OFFクーポン
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • カラミざかり

    800pt/880円(税込)

    クラスメイトの男女4人、いつも他愛もない会話で学校生活を過ごしていた。しかしある日、興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らはついに一線を超えてしまう…。日常、好奇心、片想い、そしてセックス──夏の日、彼らの身体と心は複雑にからまり合う。
  • カラミざかり vol2前編

    700pt/770円(税込)

    ある日の放課後、なんとなくはじまってしまったセックスは、クラスメイト男女4人の関係を一歩深めた。4人の成長過程の性欲は、倫理観なんか無くなってしまったかのように──、理性なんか最初から存在しなかったかのように──、それぞれの身体を求め合い、彼ら・彼女たちをセックスに没頭させていく。そして、あの夏休みが始まる。
  • カラミざかり vol2後編

    700pt/770円(税込)

    そして夏休み──さかりのついた欲望は、夏空のように終わりなく続き、泥沼のように深く深く、男女4人の関係を淀ませていった。そんなある日、4人の関係を壊す事件が起こり──彼女たちは、彼らを越えて──男を知る。
  • カラミざかり vol3前編

    700pt/770円(税込)

    夏の騒乱は、もつれた4人の糸を容易くほどき、断ち切っていった。激しい流れにのまれていく。なす術もなく日々に沈んでいく。そして彼らは、新しい結び目を求めていく──。
  • カラミざかり vol3後編

    700pt/770円(税込)

    ほんの一ヵ月前、そこにあった日常はもう無くなってしまっていた。日ごと形を変えていく彼らの情動、思いがけず炙り出されるそれぞれの姿。そして、彼は彼女のそれへ深く深く溺れていく──からまり合った男女4人の青い季節、ここに完結。
  • カラミざかり番外編~貴史と飯田~

    450pt/495円(税込)

    あの日、あの時、親友から届いた何気ない連絡は、さらに男女4人の関係を歪めていった──。夏休み、高成が予備校に通う一方、貴史・飯田・新山の3人は、貴史の家でセックスに耽る日々を過ごしていた。本編で描かれなかった「あの瞬間」を深堀りする『番外編』第一弾!!
  • カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~前編

    550pt/605円(税込)

    夏祭りを境に遠ざかったはずの欲望は、新たな関係を求めてたやすく膨れ上がっていく――。サボっていた野球部の練習終わり、部室には貴史と竹内先輩だけがいた。あの夏休みの部室で交差した瞬間を描く『番外編』第二弾!!
  • カラミざかり番外編2~竹内先輩と部室~後編

    350pt/385円(税込)

    夏祭りを境に遠ざかったはずの欲望は、新たな関係を求めてたやすく膨れ上がっていく――。サボっていた野球部の練習終わり、部室には貴史と竹内先輩だけがいた。あの夏休みの部室で交差した瞬間を描く『番外編』第二弾!!
  • カラミざかり番外編3~その後の新山~前編

    650pt/715円(税込)

    あの夏から季節は変わり、新学期。悶々とした日々を送る新山の前に「年下の幼なじみ」と「昔好きだった同級生」が現れる。新山の恋(?)とその後を描く『番外編』第三弾!!

レビュー

カラミざかりのレビュー

平均評価:4.3 2,696件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 三巻でストーリーが動き出しました
    ヒヤシンスさん 投稿日:2019/12/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 1、2巻は、完成度の高いエロ漫画という感じだったんですが、絵の上手さと、女子の喘ぎ声が少ないところがリアルな漫画、という印象でした。 3巻(というか、2巻の後編)で、大人の男に抱かれた飯田が初めて大声で喘いでいるので、「あっ、これ男のテクニックの問題だったのか」と、気づきました。大人の男のベッドシーンでは、スピード線や揺らし線も多く、「行為が激しいんですよ」アピールもあったし。 大人の男性に気に入られてしまった女子2人が、今後どうなっていくのか気になる展開です。 一巻の最初の始まりからからして、主人公は意外と茶髪女子とくっつくのかな〜と思いましたが、そうでもないのかな。 個人的には、そっちの方が話としては面白そうだと思ったり。 主人公は、振られて傷つくのを恐れるあまり、言葉や態度に出せない過ぎて見ててなんだかなぁと思ってたけど、飯田を暴漢から守ったところは良かったです。 茶髪の子がやられた時に誰も助けなかったのは「おいおい悲しいな」と思ったけど、まあ、誰にも本気で好かれて無いからしょうがないのか。ビジュアル的に、清楚からのギャップがある飯田ほどエロくはないけど、空気も読めるし、わりといい子なんだけどな茶髪の子…。誰からも好かれてないとか悲しくて応援したくなる。 ●最終話まで読んだので追記。エロ漫画としては、最後までエロくてとてもよかったと思います。オチも斜め上でしたね。 自分は、ずっとヒロインの飯田のことを「可愛くて清楚で、従順で、実はドエロイという男の理想のような女」で、リアリティーは無いと感じていましたが(まぁ、そのリアリティーの無さが、かえってミステリアスで彼女の魅力なのですが。)最終話、彼女があそこまで堕ちたところを見て初めてリアリティーを感じました。 「あーそうだよね。そういう人じゃないと、あんな性生活できんわな。」という感じ。 この本のレビュー欄には「俺もこんなふうに生きたい」などというような文句も散見されますが、飯田のような女子はレア中のレアで、普通の神経の女子はあんなことできません。 普通の女子は、好きでもない男に体を触られたら嫌悪感で耐えられません。アダルト動画と同じでこれはフィクションですから、まぁそれでいいと思ってましたが、飯田の堕ち方がリアルでびっくりしました。主人公の歪さも面白かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) いるよね、こういう女性
    MSさん 投稿日:2022/1/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 人の性癖は外観からは推量れない。 里帆達のように衝撃的な性体験をすると、その先どんどんのめり込んでしまう。 知り合いにレ◯プされた女性が2人いるが、どちらもその後里帆達みたいに性癖がバグってしまった。 最後のNTR癖のオチはびっくりしたが、人の性癖は外観では本当にわからない。 だからこそ、この作品はかなりリアリティがあると思いました。 (追記) 私が興奮したところは、この漫画の本質のNTRではなく、どちらかというと里帆が頭ではダメだと思っているのに身体には嘘がつけず、次々と男性を受け入れてM性を開花させていくところでした。 主人公は里帆が他の男にやられているところに主体的な興奮を覚えていましたが、私はそれより里帆のプレイの内容がとどんどんハードになっていき、M女として成長していく姿に興奮を覚えました。 特に大学生とした時についに抑えていた感情が爆発して出た「きっ、、、気持ちいいっっ」という言葉、そして大学生2人に2穴をされたときの表情は最高でした。 残念なのが、主人公に他の男に犯されたエピソードを話したときの内容が詳細に描かれていたら、もっと興奮しただろうなと思いました。 もし次に番外編が出るとしたら、この里帆の今まで犯されたエピソードにしてほしいと思います。 まとめると私はNTRというより、DWS (ダメとわかっているのにしてしまう)に興奮を覚えました。ご参考になれば。 (追記2) また興奮するトピックを見つけました。 なにげなく読んでたらスルーしちゃって気づかなかったのですが、主人公や野球ボウズは律儀にゴムをつけていましたが(ボウズが生の時は毎回申告していた)、大学生との時は何にも言わずに当然のごとく生でした。 里帆たちももう何も言わず、性欲の赴くまま(むしろそんなことも忘れているくらい興奮していたのでしょうね) ただし、この作品で唯一なかったのは生中◯しですね。 最後のコマでカフェのマスターは一見生中◯ししているように見えますが、その前のコマで布団の隣にゴムの箱が置いてあったので、ゴム中◯しですね。 なんとなくでは想像ではありますが、そこが作者が唯一守りたかった矜持というかルールなんだと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 高校時代、ひょっとしたらのリアリティあり
    匿名希望さん 投稿日:2022/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 高校生4人の性がメインの青春物語。男子二人高成と貴史、女子二人里穂と智乃。クラスメイトで気の合う?仲間で、性への興味から貴史の部屋でHを体験。経験してからは、四人で身体を使って毎日のようにH三昧。夏休みに入って、うち高成は進学に備え予備校の夏期講習へ。残った貴史、里穂と智乃の三人は、貴史の部屋で連日朝から夕方までHしてすごす。夏祭りの日、里穂と智乃が高校のOBに危ない目に遭わされたことから、男子と女子の間が疎遠になってしまう。貴史はサボっていた野球部に復帰、里穂と智乃は出逢った大学生と彼の部屋でH三昧。高成は悶々と過ごす。夏休みが明けて… なお野球部に復帰した貴史は、一つ上の好きだった先輩女子マネージャーとH。その後、その先輩と付き合うことに… ストーリーの内容、展開、また人物を含め丁寧に描かれた作品で、個人的に、これまで読んだ中ではベスト3に入ると思いました。特に主人公高成の、Hはしてみたいけどと、好きだけど彼女を大切にしたいと思い躊躇したために、悪友の貴史にいい所を、里穂の初めてのH相手を持って行かれてしまったり、また好きな里穂本人に関しても、他の男達にも気持ちいいH相手として扱われるなど、男として心の葛藤が見えるようなシーンは秀逸でした。最後の場面で、大人になったシーンが出てきますが、高校卒業後四人のその後を見てみたいと思いました。 特別編を読んで改めて、裏のというか本当の主人公は、大活躍の貴史ではと思い直しました。考えたこと、思ったことを直ぐに声に出したり、夢中になったりHすることに対して貪欲な点が、男には分からない彼の女性を惹きつける魅力、H力の高さに通じるのかと。ところで、里穂と二人で濃密に過ごした関係から、その後彼女とのHに執着しなかったところは、やや?感が残りました。彼の性格ならば、夏祭りの気まずさや、先輩彼女が出来ても、それらは気にせずやりたいHに邁進するような… ちょっと妄想か暴走し過ぎでした。(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) モヤモヤとされている方へ
    羊のうたさん 投稿日:2019/1/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 悶々とモヤモヤとされているユーザーが多いので、少しリアルに感想述べます。 丸坊主くんは金髪さんに脱処女として利用されてしまい^ ^良心の呵責、男の子特有の優しさを出しつつも結果童貞を捨てることができました。 金髪さんと黒髪さんに好きかはわかりませんが、きちんと脱処女ができ、えっちなことをしてもらえて気に入ってもらえてます。黒髪さんとのえっちでも終始優しさあり、校内でのえっちでも苗字から名前で呼んで気持ちいいか確認してます。部屋でのえっちでも、あそこまでいろいろと説明は普通しませんが、痛くないように、また早くするときも確認してます。金髪さんとのえっちでも確認してから挿入してます。どちらかが嫌だといえば丸坊主くんはやめたかもしれない。 金髪さんと黒髪さんは夏の海で脱処女を計画してたので結局は黒髪くんは黒髪さんと縁がなかったのですが、丸坊主くんの普段からオープンなスケベだったので、今回のえっちが成立し、今後黒髪くんにも黒髪さんとのチャンスはあるはずです。ただ、黒髪くんは女性を美化しているので自己満足のえっちになると思うし、黒髪さんはいい思いはしないので丸坊主くんを選ぶでしょう。金髪さんも不満足でしたしσ(^_^;) 前に進めない黒髪くんは金髪さんと相性抜群です。同じように丸坊主くんと黒髪さんも盛りのときは相性いいですね。きっと黒髪さんは飽きたら次の刺激を探すでしょう笑笑 vol.1の時点での感想です。 続きを読む▼
  • (5.0) 主人公の歪な愛の形
    momさん 投稿日:2021/4/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 前からレビューで気になっていて遂に読了しました。現実的に考えて無さそうだけど、もしかしたら何処かの男女誰かが似たような事を経験して居るのかもしれないと思わせられるような、現実なのか妄想なのか分からなくなる境目的表現が非常に興奮しました。100%こんなこと絶対にない!!と言いきれない表現が凄いですね。 エロ描写がとにかくエロいのもリアリティに寄せられている気がします。非常に良かったです。 ラストを見て、主人公が歪んでいるな〜と思ったんですが、何回も読むと、いや里帆も歪んでいるよな〜とも思うし、出てくるキャラの目線になると違った見方も出来るのが凄いですね。ただのエロ漫画を読んでこんなに考えさせられる作品だったことに驚きました。 歪んでいる人間性の中に好きな気持ちというか、愛はあるのだろうか?高成は一生里帆が犯されている妄想を愛していくのかな?それでも里帆の事がが好きなのは愛じゃないか!とか、なんか色々勝手に読み手として考えれたのは楽しかったです。 人間の色んな感情が絡み合う作品でした。面白かったです。素敵な作品をありがとうございました。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

思春期の好奇心すごい
設計:チェック (シーモアスタッフ)
多感な時期を迎える高校生男女4人がひょんなことからエッチをすることに・・・!!主人公・高成が憧れる女の子・里帆ちゃんが友達の高志とエッチしているシーンを横目で見てしまい・・・!思春期の好奇心はここまでいくのか・・・と行動力に感心してしまいました!桂あいり先生の描く女の子がウブで可愛い♪
思春期の1ページ
分析:いっちゃん (シーモアスタッフ)
思春期の男女4人の物語です。漫画・桂あいり先生が描くオトナコミック。学校で山岸と吉野が他愛もないやらしい会話をしているとクラスメイトの女子新山と飯田に盗み聞きされる。とある放課後、4人が吉野の家に大人の玩具を見にきた事がきっかけで徐々に男女の関係に発展していく…

こちらも要チェック!!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

もっとお色気タイトル

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ