We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

期間限定の契約フィアンセ1

通常価格:
100pt/110円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.3) 投稿数7件
期間限定の契約フィアンセ(2巻完結)

作品内容

「君のことを、俺は気に入ったんだ。短い間でも、俺と君は婚約者だ。俺のことだけを考えて欲しい」真面目が取り柄の絵里子が社長である真田貴也の秘書に採用されたのは、彼に手を出されそうにないほど地味で野暮ったかったから…!? 好きになってはいけない相手にどんどん惹かれながらも決してその恋心をあらわにしなかった絵里子。だが、貴也は「見合いを断るための偽装婚約者になってほしい」と言い出して!? 想い人の強引なお願いを断り切れなかった絵里子と、価値観の合わない貴也との甘くて切ない生活が幕を開ける…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 期間限定の契約フィアンセ1
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    「君のことを、俺は気に入ったんだ。短い間でも、俺と君は婚約者だ。俺のことだけを考えて欲しい」真面目が取り柄の絵里子が社長である真田貴也の秘書に採用されたのは、彼に手を出されそうにないほど地味で野暮ったかったから…!? 好きになってはいけない相手にどんどん惹かれながらも決してその恋心をあらわにしなかった絵里子。だが、貴也は「見合いを断るための偽装婚約者になってほしい」と言い出して!? 想い人の強引なお願いを断り切れなかった絵里子と、価値観の合わない貴也との甘くて切ない生活が幕を開ける…。
  • 期間限定の契約フィアンセ2
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    「君のことを、俺は気に入ったんだ。短い間でも、俺と君は婚約者だ。俺のことだけを考えて欲しい」真面目が取り柄の絵里子が社長である真田貴也の秘書に採用されたのは、彼に手を出されそうにないほど地味で野暮ったかったから…!? 好きになってはいけない相手にどんどん惹かれながらも決してその恋心をあらわにしなかった絵里子。だが、貴也は「見合いを断るための偽装婚約者になってほしい」と言い出して!? 想い人の強引なお願いを断り切れなかった絵里子と、価値観の合わない貴也との甘くて切ない生活が幕を開ける…。

レビュー

期間限定の契約フィアンセのレビュー

平均評価:2.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 期間限定だけど
    龍壮さん 投稿日:2019/12/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 出会いは失礼な理由だったけど、彼を好きになった彼女。期間限定だけど、彼といれることが嬉しくて可愛がってもらって幸せだけど、切なくて。 女心の揺れ動きに魅せられ、応援したくなる話でした。 続きを読む▼
  • (3.0) 愛を知るとヒトは変われる
    33さん 投稿日:2020/4/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 いいお話でした。 ありきたりな展開ではありましたが、ヒロインの心的描写がよく分かりました。 ただ、文字での説明が多くて、言葉の使い方とか小説の原作に忠実だな。。と思うところもチラホラ(^^; マンガなのだから、もう少し崩してくれるともっと感情移入しやすいなーと思いました。 他の方が書いてるように確かに4年も片思いするような相手ではないかも知れないけど、初めて好きになった相手だからね、、 まぁ、その辺はサラッと流して読んでたのであまり気になりませんでした(笑) 続きを読む▼
  • (3.0) チャラい
    やなさん 投稿日:2020/4/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 社長チャラいです。セリフもくさいです。あの社長のどこに四年も片思いするほどの魅力があるのか伝わらない。 キャラも展開もセリフも軽くて、ちょっと盛り上がらないですね。 続きを読む▼
  • (2.0) なんだろうなぁ…
    kimさん 投稿日:2020/5/16
    ベタな内容でよくありそうなストーリーだけど嫌いじゃない。だけど登場人物に感情がこもっていないせいか、スルスルよめて盛り上がりませんでした。
  • (1.0) 色々おしい
    Hidyさん 投稿日:2020/4/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 悪くないけど、ヒーローに魅力がなさ過ぎる、金と顔だけじゃん。ヒロインは4年も片思いしてるけど、どう考えてもただの面食いだったとしか言いようがないほど、男がクズ。リアルならアリなんだろうけど、お話としては登場人物に魅力がなさ過ぎてボツだろ。ストーリーもありきたりだし。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ