漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア

毒薬とハチミツとプリンス

通常価格:
500pt/550円(税込)
(4.0) 投稿数3件
毒薬とハチミツとプリンス(1巻完結)

作品内容

大学院生のフロ―ラは素朴な学生のロイと知り合い、意気投合。しかしパーティで出会った理想通りの王子様、ステファンから猛アタックされる。二人にアプローチされたフローラは…?※本作品は2019/8/22に停止した同名のタイトルと内容が重複しております。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

毒薬とハチミツとプリンスのレビュー

平均評価:4.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) これが一番好きかな
    もんさん 投稿日:2019/11/29
    三部作の最後。悪女のフローラが最高の?幸せを手にする。でも、自分の人生をしっかり踏みしめてるがんばり屋さんだと思うけど。結局は、心からほっこりする人を思っていたら、それがクーデターにあった国の王子様ということに。そこに飛び込んで国を一緒に支 えていくのはフローラしかできないことかと。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 恋の駆け引きがメインではない
    suuyanさん 投稿日:2019/11/19
    HQだけど、珍しい。そして素晴らしい。それぞれが人生を見つめ考え行動し、その中に恋もあって律していく様が神々しいほどです。当たり前に王子としての役割を振ってあるステファンがそれらしく存在している中で、当たり前とするのに なぜか甘ったれて見え るのは まずフローラというヒロインの出自やその生活のための苦労を見せているから。そして、ロイというヒーロー、彼も出自や過酷な境遇のために己を律することを強いているからと見える。ステファンには気の毒ですが。そんな中で芽生える共感、信頼、恋心に、パッと降って湧いた「好感」ではなく 地面からググっと盛り上がってくるかのような力強く熱いもの「好意」を感じるのです。ロイもフローラも悲しみ多き人。そんなお互いの心中を嗅ぎ分け琴線に触れてくる。その数々がお互いの距離を縮め結ばれるのには こちらも喜びいっぱいです。何といっても、仕事として しか考えていなかった知識を立国の為に使うことになるという夫婦共同作業にはシビレます。しかし、3部作らしいのに3しかないのはなぜ?1,2はどこに? もっとみる▼
  • (2.0) いいけどね
    チョビこさん 投稿日:2019/11/26
    恋の三角関係のシリーズ最終巻です このヒロインは確かに不幸な生い立ちにも負けず前向きでしたたかでした 藤田先生はこのヒロインも幸せにしたかったのでしょう 辻褄をあわせるために急にいい人に変換したみたいで気持ち悪かった ただ、ヒーロー が素晴らしい人で思ったよりも内容はあったかな もっとみる▼

ハーレクインコミックスランキング

▲ページTOPへ