マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ小学館裏サンデー女子部もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活 1

630pt/693円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

離縁から始まる逆転ラブファンタジー

次期国王・カロル王子の妻として懸命に尽くしてきたヴェラは、ある日突然、ヴェラより役に立つ相手と結婚するのだと、離婚を告げられる。
僻地に追放されてしまったヴェラだったが、王妃教育や慣れない公務から解放され、自由な生活を満喫し始める。
そんな中、任務でヴェラの屋敷を訪れた、元王子のアランは、屋敷の周辺のとある変化に気付き…?
何もかもを無くした令嬢が、秘めた能力で新たな居場所を築く、逆転ラブファンタジー!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活 1

    630pt/693円(税込)

    離縁から始まる逆転ラブファンタジー

    次期国王・カロル王子の妻として懸命に尽くしてきたヴェラは、ある日突然、ヴェラより役に立つ相手と結婚するのだと、離婚を告げられる。
    僻地に追放されてしまったヴェラだったが、王妃教育や慣れない公務から解放され、自由な生活を満喫し始める。
    そんな中、任務でヴェラの屋敷を訪れた、元王子のアランは、屋敷の周辺のとある変化に気付き…?
    何もかもを無くした令嬢が、秘めた能力で新たな居場所を築く、逆転ラブファンタジー!

レビュー

もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活のレビュー

平均評価:4.3 120件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) これはちょっと違う
    miyoさん 投稿日:2024/2/26
    よくあるタイプのザマァ物ではない!?という出だしです。 離婚を言い渡した殿下も、初めはサイコパスかよって印象の笑顔での離婚と追放(いや追放は主人公の親がしたか?)後になって後悔するが良いわ!と期待持たせるゲスぶりでしたが、どうもそういう感 じではなく、主人公に対して非道だった訳ではなく国のことを思っている善き殿下…しかも兄を慕っていたぽい。あれ?ゲスじゃない??と疑問。主人公も苦手とはいえ妃として人前に出るのを避けたりは怠慢ではないかと思わずにはいられない感じで、そりゃ離婚されても…と。うーむこれはちょっと違う、面白さの数値が高まる! まだ1巻なので、主人公が去った事による城内の歪みや不調の原因が出始めだし、殿下がどう出てくるのか…どう考えても主人公は加護があるので、この先どうなっていくんだろう? もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 主人公は春色、(未来の)旦那様は冬色
    にゃんこ呼さん 投稿日:2023/12/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 断罪で始まる離縁ではない。 既に婚姻を結んでいて、正妃に曽祖父にはあった高精霊の加護の兆しのない中、貴族令嬢に夏の精霊の加護が判り、精霊の心に沿って(伴侶は一人)離縁。 令嬢に妃教育が施されている最中の1巻。 ※此処からはネタバレしそうなのでご注意を※ 曽祖父が加護を受けるまで暮らしていた地域の家へ向かったヒロイン、晩年もよく此処で過ごしたのか、ヒロインと思い出の濃いお家。 離縁の結果に実家からは付き添い人さえなく、離縁前の世話になっていた王宮の世話人達の心配り(掃除、料理、庭仕事のHow to 本)に救われ、実家への復讐(本人のモノローグ)は王族と縁が切れることで済んでるらしい。 後は本人的にはただのスローライフ。 そして、王族を、王都を追われた元王太子。 彼は冬の高精霊の加護で加護内を真冬にしてしまう。故の国の最北に位置する領土を与え その地の領主にし、陸内へ溶けた水(高栄養)の恩恵を受ける形に納まっていた。 其処はヒロインの曽祖父が昔住んでいた場所で、今はヒロインが住む場所。 花も咲かない極寒の地に普通の種で花を咲かせ、冬の高精霊の加護を受けた廃王太子に温もりを感じさせ、廃王太子は散歩がてら週に数度通うように‥でも冬の加護を受けてるから迷惑(凍らせたくない)かけたくなくて距離を置こうといつも念頭には置いてる。 一方王都は、王都周辺は青々としていても、ヒロインが、用意していた茶葉さえもストック切れ現状に苛むヒロインに離縁を伝えた王子。 と、一応完バレはまでは書きたいけど書けない‥ ※ココからは勝手な妄想と感想(U+AFU+AFU+665)※ きっと曾祖父様の加護、同じ個体かはずっと先でしょうけど‥曾祖父様が大好きで懐いてて、曾祖父母も大好きだったから側にいて、愛する人が出来るのを待ってるのかもしれない。 冬の高精霊の加護を持つ者と、曾祖父様が獲ていた春の高精霊の加護。 どんなに凍てついた冬も春の訪れで雪が溶け水が流れる。 温暖化の現代では春に夏日も記録しますし、氷も溶けます(U+AF∇U+AFU+665) この二人がくっつくんだろうけど、次巻では弟が庭の花を見て連れ帰りそうなのが厭だなぁ‥ 僅かな時間を数カ月単位でコマ見せしてくれたけど、この二人の空気感、魂の片割れや、番い。 穏やかな時間なんだけど、そういう不変な何かがあって‥欲しい感じです。酔ってるU+669(。U+2C3 U+2C2 )U+648♪ 続きを読む▼
  • (5.0) 笑顔で離婚を突きつけてくる王子にイラッU+A0
    me*さん 投稿日:2024/1/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒロインより役に立つ相手を見つけて乗り換えただけなのに「興味がなくなった」などという陳腐な理由をでっち上げて笑顔で突きつけてくる次期国王・カロル王子が鬼 畜すぎて、軽く殺意が芽生えました。なのにヒロインは彼を恨んでいないだなんて・・・良い子すぎて泣けてきます。なんだったら私が代わりに王子を呪い殺してあげたいぐらいなのですがっっ(怒)! まぁそんな物騒な妄想はさておき、ヒロインが新生活をそれなりに楽しんでおり新たな出会いにも恵まれたのは喜ばしいことだな〜、と。強力な冬の加護を受けた元王子と秘めた力(春の精霊の加護?)がありそうなヒロインという出会うべくして出会ったと思われる二人なので、きっと素敵な恋物語を紡いでいってくれるのだろうな〜と、この先の展開を思ってワクワクしています。 続きを読む▼
  • (5.0) 誰が悪いわけでもない
    のんさん 投稿日:2023/11/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 第二王子からの扱いはあんまりだけど、為政者としては国益になる方を選ぶのも仕方ないのかなと……でも言い方考えろよな!!!! 往々にしてこういう自分の都合で相手を突き放すタイプの男は、後から彼女の存在の大きさに気づきノコノコと逢いに行くことが多いけど、お呼びじゃないからな?????? そもそとお前が!出てけと!近寄るなと!そう言ったからこちとら境遇が!悲惨な中でも!楽しく新しい人生を歩んでおります。 第一王子と第二王子似すぎてて次回予告程度の一瞬だとマジで混乱します。 せめて色分けして……カラーじゃない時もわかりやすくしといてくれ………… 絵は丁寧だしお話も楽しいので大満足ですがそこだけ気になりました。 次巻も楽しみです 続きを読む▼
  • (5.0) 面白かった!
    yoshiさん 投稿日:2023/11/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料で読み、面白そうと思い購入しました! 買って良かったと思えるほど物語が良くできていて、面白かった。 第二王子がヒロインに積極的に仕事していないなどひどいことを言って突き放したのに、いなくなってからヒロインが行っていた配慮サポートという行為のありがたさを知ってヒロインのことを心配し気になっている様子が最高! そして、第一王子は常に冷静でクールな感じなのにヒロインの前では次々と初めて起きることに驚いていたが、ヒロインと一緒にいる時間が増え、時折見せる笑顔が可愛すぎてしんどい… この後三角関係のようになっていくのかな…楽しみだ。 続きがきになる!はやく2巻が読みたい!! 続きを読む▼
  • (5.0) 第一話の表紙、何を表しているのかなぁ
    ひでこぶさん 投稿日:2024/1/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 始まりがかなり重いスタートだったので、もっとくら〜い作品と思いきや、話が進むにつれて表情豊かになって、恋の予感の展開になっていきます。絵も綺麗、お話もしっかり練り込まれている、考えられているのがわかります。今後の展開が非常に楽しみです♪第一話の表紙大好きです。アランとヴィラはしっかり手を取り合っていて、思い合っているのがわかる、対してカロルには手を拳にし、拒否しているのがわかる。それでもカロルは、ヴィラ手首をしっかり掴み、逃がさないといわんばかり。ヴィラは微笑んでいるが、目線は、どちらにも向いていない、コレは何を意味しているのかなぁ。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ