マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックcomicoクリミナル・インタビュー ~あの日の真実~【タテヨミ】1話 The Encounter (1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

オレ、殺人鬼に目を付けられちゃったみたい…?ジャーナリスト志望の大学生ジョナサンが出会ったのは、とんでもない凶悪犯のキスターだった…!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全68巻完結

レビュー

クリミナル・インタビュー ~あの日の真実~【タテヨミ】のレビュー

平均評価:4.3 98件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最後は泣きます
    sakuさん 投稿日:2024/3/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 設定も内容もしっかりしていてかつ絵がとても綺麗なのでスラスラ読めました。 本編の感想は、キスターの本当の姿を知ってまず泣きました、、最後の最後でキスターがスポットライトを浴びることが出来て本当に良かったです泣 とても素敵な作品でした! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ようやく読破しました!
    しゅうさん 投稿日:2021/11/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 ●全部で68話(67話でストーリーは「完」となっており、68話で数年後のエピソードが「外伝」として描かれています)…普段コミックス1〜2巻程度のBLを好んで読むので、この長さ読み切れるかな…と思っていましたが、後半の20話ほどは縦スクロールする手が止まりませんでした。まず絵が好き!綺麗です。ストーリーはサスペンスっぽい要素が強いですが、途中途中にドキッ&きゅんとするシーンも差し込まれ、ラストまで読んでようやくこのお話が壮大かつ複雑なBLだったのだと分かり、しばし呆然としてしまいました。 ●(以下、めちゃくちゃネタバレ書きます!初読のかたはどうか読まないで…!)キスターの真実が、最後にちゃんとジョナサンに語られて良かった。でもその真実が語られるより先に、ジョナサンはキスターの愛情を無意識に感じ取っていて、信じたいという気持ちが生まれている。そこがいいなと思いました。 ●双子…というのは、多くの物語で不幸を生みますね。双子だからこそ、どうしようもなく許せなかったり、でも許したかったり。兄の弟に対する感情は家族の歪みによって肥大して、間違った方向へ動いてしまうけど…共感はできます。 ●バロンも兄としてジョナサンをとても大事にしてた。双子の兄とは表現が全然違ったけど。ジョナサンの友人たち、ロベルトとジェロームもそれぞれに恋をするけどそれは叶わなくて、特にジェロームはつらくて悲しい。二人にも幸せが訪れますように。 ●キスターが本当に救われるのは外伝の68話なので、ラストまで是非…! 続きを読む▼
  • (5.0) 号泣...かなり重い話だけど読み応え有り。
    イズミさん 投稿日:2021/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 キスターの運命が辛すぎて(U+B87ωU+B87`。) ジョナサンはなんでキスターを覚えてなかったんだろう。 頭を打った衝撃で事件(?)の前後の記憶を忘れてしまったのかと思ったけど... 全ての真実がわかった時、あ〜あれもこれも伏線だったのか!と理解しキスターの心情を思うと... ジョナサンが刑務所へ初めて行った時 インタビューを終えて帰っていくジョナサンを見送る時のキスターの切ない表情が....号泣 キスターが脱獄してジョナサンを監 禁(匿う?)していた日々を思い返すと泣ける゚(゚´Д`゚)゚ 虐殺者を演じ本心を隠して、それでも惚れた相手との日々に幸せを感じたんじゃないだろうか。 どさくさに紛れてジョナサンの手をニギニギしたり、脅して隣に座らせて一緒にテレビを見ながら頭を撫でたり。 キスターが格好良くて格好良くて悶えまくり ロベルトが何かやらかすかと思ったけど、あっさり海外へ行くとは思わなかった 本当の自分に戻ったキスターとジョナサンのイチャイチャが見たかった(笑) 続きを読む▼
  • (5.0) なんだろう
    ちなさん 投稿日:2022/8/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 行為はない お互いに好きだという自覚はある でもお互いに伝えてはいない でも真実を知るために彼は殺人鬼を知ろうとする 殺人鬼は彼がずっと好きで、巻き込みたくなくて本当の殺人鬼は自分の双子の兄で 理解してほしい、理解したいと一緒じゃないと生きられないと思っている殺人鬼の兄は最後に自分が殺される時に弟が理解してくれたと思って喜んでいるけど、最後の最後の死ぬ瞬間に演技だと知って死ぬ で、殺人鬼の彼は真実を話さずに兄の事を受け入れて贖罪だと罪を償おうとするけれど、彼に真実を話せと言われて真実を話す 刑期を終えた彼は最愛の人に逢いに行かずに自分の道を進むけれど、まさかの最後の最後に彼に出逢えて終幕 ハッピーエンドなのよね? 行為もなく、お互いの意思疎通の事もなく、お互いに想い合ってるだけで、彼の想いは変わってないと思う だから最後に出会えたんだと思う ハッピーエンドなんだよね? 続きを読む▼
  • (5.0) 何時も〜
    ヒソカさん 投稿日:2022/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 ☆思い出しては泣けてくるよ・・・。キスターが可愛そうだー!TT 兄のシセロは父親の悪い子種を受け継いでしまったンだね・・・。ジョナサンの兄のバロンが亡くなったのはショック!重症だけど命は助かった・・・にして欲しかったな。その他の登場人物のその後も気になるし、特にジョナサンを愛してるっぽいロベルトが何も言ってこないようなツッコミどころは多々ありますが。それとキスターとジョナサンのラヴラヴをオマケで望む!キスターには幸せになって欲しいもん!内容は少し重めでしたが最初から引き込まれて楽しめました!ピョンさんの描くお顔は大好き!特にキスターは私にとって超イケメン! 続きを読む▼
  • (5.0) 一気に読みました
    Yuuさん 投稿日:2022/3/5
    寝る前に何気なく無料分を読み始めたらどハマりして一気に全て読破しました。 最初こそサイコパスな連続殺人犯やばそう、としか思わずハマるのかなーと半信半疑でしたが、中盤からもう目が離せずとにかく感動、涙涙な最高の作品です。 途中までみてリタ イアした方、この先購入するか迷ってる方、絶対に最後まで読んで欲しいです。 日本ではここまでですが、韓国の書籍版では更に後日談のストーリーが掲載されていると見てついに購入してしまいました。韓国語は全くわからないですがそれでもわざわざ韓国から購入したいと思うくらいどハマりしてしまいました。 届くのが楽しみです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

殺人鬼は華麗に愛する
分析:深谷(シーモアスタッフ)
ジャーナリスト志望のジョナサンと凶悪犯キスターという犬猿の仲にみえる2人……。ボーイズラブ作品であると同時に、とても良質なミステリー作品です!読みながら二人の深まってゆく関係性に萌えると同時に、謎解きに夢中になる、ピョン先生の新感覚BL。全編カラーで、一つ一つの表情に引き込まれます!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ