電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

久保さんは僕を許さない 1

570pt/627円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

その感情に“恋”と名が付く2歩手前…ヒロイン女子×モブ男子の、思春期スイートコメディ。高校1年生、白石純太は隣に居ても気づかれない、集合写真に写っているのに欠席だと思われて顔写真を合成される、そんな存在感ゼロの“モブ”男子。ところがクラスメートの“ヒロイン級”美少女・久保さんだけは彼を目ざとく見つけて、今日もちょっかいをかけにやってくる――。誰だって、誰かの特別になれる。でも、その感情に“恋”と名が付くには、まだ二人は少しだけ幼い。“ラブコメディ”の2歩手前。ヒロイン女子×モブ男子の思春期スイートコメディ、開幕っ!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • 久保さんは僕を許さない 1

    570pt/627円(税込)

    その感情に“恋”と名が付く2歩手前…ヒロイン女子×モブ男子の、思春期スイートコメディ。高校1年生、白石純太は隣に居ても気づかれない、集合写真に写っているのに欠席だと思われて顔写真を合成される、そんな存在感ゼロの“モブ”男子。ところがクラスメートの“ヒロイン級”美少女・久保さんだけは彼を目ざとく見つけて、今日もちょっかいをかけにやってくる――。誰だって、誰かの特別になれる。でも、その感情に“恋”と名が付くには、まだ二人は少しだけ幼い。“ラブコメディ”の2歩手前。ヒロイン女子×モブ男子の思春期スイートコメディ、開幕っ!
  • 久保さんは僕を許さない 2

    570pt/627円(税込)

    バレンタイン、そして、ホワイトデー。近づいていくようで、まだ気付かない。恋の手前のヒロイン女子×モブ男子 年越し、バレンタインデー、ホワイトデー。青春のイベント目白押しの季節。でもやっぱり白石くんは気付かないし、久保さんは勇気がちょっと足りない。そんな二人を後押しするのか面白がるのか、クラスメートやお姉ちゃんが二人の空気に気付き始め…!? 言葉にできないことだけが、きっと二人の宝物。まだまだ“恋”には程遠い、思春期スイートコメディ第2巻!
  • 久保さんは僕を許さない 3

    570pt/627円(税込)

    風邪をひいたり、喧嘩(?)をしたり…1歩進んで半歩下がる、ヒロイン女子×モブ男子 もうすぐ2年生になる白石くんと久保さん。策士・明菜姉さんの提案でお花見会を開くことになるのだが、そこで事件が発生し…? 恋愛初心者すぎる二人に、この危機は乗り越えられるのか? 時間は止まってくれないから、一瞬一瞬が愛おしい。新時代の青春白書、思春期スイートコメディ第3巻!
  • 久保さんは僕を許さない 4

    570pt/627円(税込)

    緩やかに育つ青春。重なっていく時間。眩しい季節を歩き始める、ヒロイン女子×モブ男子 高校2年生。春。クラス替えを乗り越え、同じ委員会に入って、徐々に距離を縮めて行っている(気がする)白石くんと久保さん。なんと、ひょんなことから映画デートに行くことに…? 煌めく時間のかけらを集めて、青春が徐々にほころび始める。もどかしくて美しい季節のディスコグラフィ、思春期スイートコメディ第4巻!
  • 久保さんは僕を許さない 5

    570pt/627円(税込)

    風が吹いて、夏が来る。ふたりを包んで、季節が揺れる。何でもない日が、いちばん大事。ヒロイン女子×モブ男子 白石くんの誕生日。誰からも気づかれないのが普通の彼。でも、今年は久保さんがいるから、きっと何かが起こるはず…!? そしてふたりに初めての夏が来て、大型イベント“体育祭”が開幕…!! 僕(モブ)の青春(じかん)が加速する。恋と青春の成長譚、思春期スイートコメディ第5巻!
  • 久保さんは僕を許さない 6

    570pt/627円(税込)

    青空。飛び交う歓声。いつもと違う高揚感。非日常を駆け抜ける、ヒロイン女子×モブ男子 遂にその日がやってきた、“体育祭”当日! かつてない緊張感に襲われる白石くん。果たして無事に五人六脚を走り切れるのか…? そして、ヒロイン×モブの物語の始まり、「読切版 久保さんは僕(モブ)を許さない」を発表時のカラーもそのままに完全収録! 忘れてしまうかもしれない、それでも輝きは色褪せない。日常を非日常に変える魔法。思春期スイートコメディ第6巻!
  • 久保さんは僕を許さない 7

    570pt/627円(税込)

    カレー、山登り、夜の森。みんなでいれば全部楽しい。育つ青春と名の無い想い。ヒロイン女子×モブ男子 久保さんと白石くん、初めてのお泊りイベント“林間学校”編、開幕! 順調にキャンプを楽しむふたりだったが、夜の肝試しで事件が発生し…? 向き合えば、手を伸ばせば、きっと涙だって抱きしめられる。日々を彩るモノクローム。思春期スイートコメディ第7巻!
  • 久保さんは僕を許さない 8

    570pt/627円(税込)

    仲間がいる。君がいる。いつもと違う夏が来る。季節と共に移ろうふたり。ヒロイン女子×モブ男子 ヒロイン×モブに夏休みがやってきた! 明菜さんに誘われ、久保家と白石くんで海の家へバイトに行くことに。水着、砂浜、波打ち際。あまりにも青春なシチュエーション。モブ男子は耐えられるのか…? 思い出はゆらめき、言葉は零れ落ちる。まぶしくて透明な光の中で。ときめきを閉じ込めた宝箱。思春期スイートコメディ第8巻!
  • 久保さんは僕を許さない 9

    570pt/627円(税込)

    臆病も、戸惑いも、かけがえのないふたりの時間。恋の手前を並んで歩く、ヒロイン女子×モブ男子 迫り来る一大イベント“久保さんの誕生日”。いつもリードされがちな白石くん、この日ばかりは久保さんをきちんとエスコートしようと頑張るけれど…? そして長いふたりの夏休みの最後のイベント“花火大会”編で大事件が…!? 大きな、大きな静寂の中、君の声だけが僕を呼ぶ。甘やかに揺れるダイアグラム。思春期スイートコメディ第9巻!
  • 久保さんは僕を許さない 10

    570pt/627円(税込)

    巻末に電子版限定特典『僕の心のヤバイやつ』(秋田書店)とのコラボイラスト封入! ※本電子版限定特典イラストは22年8月配信『僕の心のヤバイやつ』7巻電子版にデザインが異なるバージョンが封入されています。 昨日と違う君がいる。昨日と違う僕がいる。変わりはじめる距離に戸惑う、ヒロイン女子×モブ男子 長く、盛りだくさんの夏休みが終わり、季節は新学期。秋の一大イベントといえば、そう、“文化祭”!! 学校生活の花形イベントで、なんと白石くんが“主役”に抜擢…!? 朝露の色も、夕焼けの匂いも、ふたりで見るたび変わっていく。移ろう想いの花絵巻。思春期スイートコメディ第10巻!

レビュー

久保さんは僕を許さないのレビュー

平均評価:4.6 64件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ドキドキ
    0km2kさん 投稿日:2023/1/31
    久保さんの一挙一動に驚いたりドキドキしたりする白石くんもひたすら白石くんをドキドキさせるため、また思いを伝えるために頑張る久保さんも二人とも好きです!

高評価レビュー

  • (5.0) はあ、好き
    MVさん 投稿日:2023/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 白石くんと久保さんがもう可愛すぎて…たまにでるかっこいい白石くんも好き。恋してる感じの久保さんの表情も大好きです。二人の恋はずっと見守っていたくなっちゃいます。ゆっくりと進展していってほしい。二人ともいろんな表情をするけどどれも可愛くて、個人的に表紙に出てくる白石くんがかわいくて好きです。久保さんのお願い?脅し?(笑)とそれに従う白石くんが面白くて読んでいるとついつい笑ってしまいます。ステキな作品を生み出してくれて感謝です。 続きを読む▼
  • (5.0) 数年前のほどよいラブコメ
    あああさん 投稿日:2023/1/30
    異世界ラブコメが多い最近ですが、この作品は異世界ラブコメがはやる前の学園ラブコメであり、懐かしい気持ちになります。(私が学生でなくなっただけの可能性も...) 主人公とヒロインみみてるとむず痒くなるが、ドロドロとはしてなく楽しくみれる作品 だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 小悪魔の純愛
    ふみゅーさん 投稿日:2022/2/26
    ってな、かんじで、久保ちゃんの表情がコロコロと変わるのがかわいすぎる。でも、そんな久保ちゃんの魅力を引き出しているのはSSR級のモブ白石くんなわけで、二人のやりとりに癒される。そんなSSR級のモブ白石くんの世界も広がっていくところがよき。
  • (5.0) ハマる
    プルさん 投稿日:2020/9/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初は軽い気持ちで読み始めましたが、だんだん久保さんに惹かれていき、いつの間にか夜中になってました。余りにも久保さんが可愛らしいのでコミックを買いに行こうと思います。主人公である白石くんと久保さんの何とも言えない距離感がたまりません! 続きを読む▼
  • (5.0) 二人の絶妙な距離感
    ダイスケさん 投稿日:2020/8/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 いや〜最高ですよねこの作品。二人のこの距離感見ててムズムズしてきますよね〜なんだか見守っていたくなります。作画もきれいでとてもいい。 けど押しは弟くんです雪の日の回はニヤニヤが止まりませんでした 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

白石君はモブじゃない
設計:わかちゃん (シーモアスタッフ)
ぐわぁっ!久保っち可愛い~!雪森寧々先生の意地悪顔の描き方もちょうどいい!まぁ、自動扉が開かないのは正直あるあるです(笑)だから俺にも久保さんください!僕は自分をモブって認識ですが、もう久保さんのおかげでグレードはアップしてますし!羨ましい!この手の地味主人公枠マジで羨ましい!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ