電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
アオアシ 1
この巻を買う/読む

アオアシ 1

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数238件
アオアシ(26巻配信中)

作品内容

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
ここから急速に回り始める!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  26巻まで配信中!

  • アオアシ 1
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。

    粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
    まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――

    そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
    ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。

    アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
    東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?

    将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
    ここから急速に回り始める!!
  • アオアシ 2
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    愛媛在住の中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、東京の強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)に誘われ、ユースセレクションを受験にすることに。

    セレクションは、合格者が出ない可能性もあるという「狭き門」だが、なんとか
    最終試験まで残ったアシト。しかし最終試験は、なんと現役ユース生との試合であることが判明!

    果たして、現役ユース生の実力とは!? そしてアシトは、この超高難易度の試験に見事 合格することができるのか!?
  • アオアシ 3
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    東京の強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースセレクションを終え、故郷の愛媛に戻ってきた青井葦人(あおいアシト)。

    合否連絡がなかなか来ず落ち着かない毎日を送るアシトだったが、一方、女手一つでアシトを育ててきた母・紀子はどこか様子がヘンで…?

    果たして、アシトの合否は!?
    そして、母の胸中は!?

    少年の運命が大きく動き出す第3集!!
  • アオアシ 4
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    セレクションを経て、東京の強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
    ユース生となった青井葦人(あおいアシト)。
    故郷・愛媛から上京し、いよいよユース初練習に臨むことに!

    福田監督の提案で、なんと初練習は新規入団生同士の紅白戦に決定!
    アシトの実力を疑問視するコーチもいる中で、果たしてアシトは何を見せるのか!?

    少年が“前へと踏み出す”第4集!!
  • アオアシ 5
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    東京の強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユース生となった青井葦人(あおいアシト)。

    「Jユース」初練習=同期達との紅白戦で打ちのめされたアシトだったが、奮起して猛練習に励み、課題の一つである「止めて、蹴る」の習得に成功する!

    そんな中、合宿からAチーム(1軍)が帰還。
    アシトらBチーム(2軍)と合同練習をすることになるが…!?

    少年が“道を切り拓く”第5集!!
  • アオアシ 6
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    東京都リーグ第1節・成京高校戦!
    うまく連携がとれず、実力の劣る相手に前半終わって3点ビハインドとなってしまったアシトら「東京シティ・エスペリオン」Bチーム。
    まともにパスもつながらないという窮地の中、アシトは「俺が黒田や朝利だったらどこにいてほしい?」と考えることで”今までとは全く違うプレー”を見せる…!

    アシトが起点となり、ようやく1点を返したエスペリオンBチーム。
    ここから大逆転なるか!?

    ”反撃”と”覚醒”の第6集!!
  • アオアシ 7
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    Aチーム昇格のかかった試合で見事 活躍したアシト。
    しかし試合後、福田監督から突如サイドバック転向を告げられてしまう。

    「なんだよそれ! 俺は世界一のフォワードになりたくてここに来たんだ!!」
    反発するアシトだったが、福田監督の意志は固く--!?

    はたしてアシトの運命は!?
    ”急転”の第7集!!
  • アオアシ 8
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    サイドバック転向後、初めての公式戦でスタメン落ちしてしまったアシト。
    しかし落胆はせず、「試合に出られないのなら、プロデビューしている先輩・栗林が試合中頻繁にやっている首振りを身につけよう」と決意を固める。
    首振り練習を続ける中で、アシトは「すごいものをつかみかけてる気がする」と感じて--!?

    日本のサッカーに革命をおこす少年の”覚醒”が迫る第8集!!
  • アオアシ 9
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    都リーグで次節に対戦するのは、現在リーグ首位にして
    エスペリオンのセレクションをアシトと共に戦った
    金田・中野が所属する東京武蔵野蹴球団。

    迷いの中にいるアシト…
    自信を失った橘…
    そして、一部の昇格生と謎の確執がある冨樫…

    問題山積みのエスペリオンに果たして勝機は!?

    運命の一戦がついに開幕する---
  • アオアシ 10
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    現在都リーグ首位にして、エスペリオンのセレクションを共に戦った金田・中野が所属する東京武蔵野蹴球団との運命の一戦がついに開幕!

    試合序盤、ハイプレス対策としてロングボールを多用するエスペリオン--

    果たして、武蔵野の一枚岩の守備を突き崩すことはできるのか!?

レビュー

アオアシのレビュー

平均評価:4.8 238件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 続きがみたい
    チェシャさん 投稿日:2021/11/11
    この巻は、サイドバックだけでなく、ディフェンスに重きが置かれてるのが、楽しい、楽しみです。続きがみたくなります。

高評価レビュー

  • (5.0) 息子がサッカー少年だった、サイコーです
    arareさん 投稿日:2020/11/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 これを読む前、ジャイアントキリングとかプロサッカーの漫画も 全巻購入して読みました。きっかけは、一冊無料だったとこからはじまったけど・・ 元々、息子がサッカー少年で、小学生の時からやっていました。 中学もサッカー部で、高校は、遠い、仙台育英高校へ、サッカーのために寮にいく。 夢見るサッカーでしたが、道はけわしくて、・・・ダメだった。 この漫画の主人公の少年も愛媛から、東京へ・・ プロサッカーをめざすところに入って、今までのやり方と違うし、 ひたすら、自主トレかかさないし、FWから・・なんと、 DFとまったく、変えられても、また一からやっていくような 状態になっても、めげない・・・ 続きが読みたくなる漫画です。 続きを読む▼
  • (5.0) 頭良くなりそう
    AIKOさん 投稿日:2020/8/15
    ユースという位置付けをイマイチ理解していない自分にも、面白いなぁと思える漫画でした。学生スポーツに感動できるのは、負けたらそこで大会が終わってしまうからだと思っていたんですが(トーナメント前提?)プロの試合より、学生の試合の方が純粋でドラマ チックだと思っていた考えを改めさせられました。ユースの子も学生だけど^^; その体一つでお金を稼ぐためにスポーツをやる覚悟とか、難しさとか、怖さとか。プロになることが目的のサッカーをすることが、シンデレラストーリーだけではなくリアルに感じて面白いです! 絵は結構すきです。女の子も可愛いし。この作家さんスラムダンクのファンかなと勝手に思ったけど、そこも好印象ポイントでしたけど。違うかしら(*´`*) もっとみる▼
  • (5.0) よかった!
    むーさん 投稿日:2021/7/27
    サッカーマンガはもういいかなーと思ってたけど、まぁ決めつける前に1巻くらいは…と思って読み始めたら、楽しい! 6巻(無料!太っ腹!)まで一気に読みました。サッカー少年をプロの世界に導いていく、その教え方(ヒントをちらつかせるけど、教えない) がすごくいい。考えて考えて考えさせる。カリスマ監督だけでなく、コーチやその他の人たちもサッカーを愛し、サッカーに情熱のある人に実は優しいのがいい。ジュニアユースとか、ユースとか、いわゆるエリートたちも努力しているんだなーって、当たり前なんだけど改めて実感しました。思いがけずいいマンガでした!息子(初めのアシトと同じく海外サッカーにしか興味がない・・・)が続き読みたいと言ったら、買います! もっとみる▼
  • (5.0) 個人的に今までで一番のサッカー漫画
    たかさん 投稿日:2018/2/23
    今までのサッカー漫画というと、あり得ない必殺ワザや、次々に出てくるライバル達に何となく勝っていくものばかりでした。 それがこの漫画は、 ・サッカープレイヤーが何を考えているのかを明確にし、その言語化が出来ている ・サッカーの組織として の戦略や戦術の基本的な考え方が分かるようになる ・多少のチートはあれど、出来なかったことが出来るようになる成長への努力とプロセスが明確に描かれている 等々、サッカーの知識がまるで無い私も非常に勉強になりながら、楽しく読んでいます。 こういうキチンと考えて描かれている漫画に触れると、やはり日本の漫画ってレベルが高いんだなぁと改めて思わされます。 もっとみる▼
  • (5.0) 群像劇
    takeforce4さん 投稿日:2017/6/19
    プロユースという学校とは異質の環境でプロを目指す青井葦人の成長譚が下敷きになっており、周辺を取り巻く人物も決して善人ばかりでなく時に理不尽な仕打ちを受けたりと順風満帆じゃない波瀾に満ちた展開が繰り広げられます。だからこそ、すごくリアリティを 感じられる仕上がりとなっており、すごく生き生きとした、血の通った人々の群像劇を楽しめる作品です。また、試合のシーンもすごく緻密で、キャラクターも可愛らしくもっと世に知られても良い作品ですね。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 世界へ連れっててやる
    中学三年生の青井葦人は強烈なサッカーの才能を秘めながらも、挫折を味わってしまう。そこへなんと強豪Jユースの誘いが…!少年が成年へと成長し、夢をひたむきに追いかける姿は何度見たってまぶしいぐらい輝いてます。世界へ羽ばたくまで応援し続けたい!
    設計:人参次郎
▲ページTOPへ