漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

子宮を貸して 単行本版 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(1.0) 投稿数1件
子宮を貸して 単行本版(4巻完結)

作品内容

「あなたの子宮で私の子供を産んでくれない?」姉・円花(まどか)は実の妹・茜(あかね)に『代理母』になってほしいと懇願した。――8年間のつらい不妊治療をしても子供はできなかった。医師から「妊娠は絶望的…」とまで言われてしまった円花たち夫婦が出した答えは、日本では認められていない体外受精による「代理出産」。だがそれには莫大な費用がかかってしまう…。そこで頼ったのは、まだ若く3人の子を産んだ妹・茜だった。…姉の切なる願いに対し、茜は驚きの条件を出し――!? それぞれの想いが交錯し、2つの家族を巻き込む予想だにしない事態に突入していく…! 異色の不妊サスペンスミステリー。

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

子宮を貸して 単行本版のレビュー

平均評価:1.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 最低だった
    カルさん 投稿日:2021/1/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 子どもの産めない姉の旦那を寝取り妊娠する妹。 不妊治療何年も頑張ってくれた妻を裏切って義妹と不倫する旦那。 登場人物すべて狂っている。 裏切られても縁切らない主人公も変。 1年後に皆んな仲良くハッピーエンドみたいな終わり方で読後気分が悪かった 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 人の悪いところが
    嵯峨根グミ先生、朝野いずみ先生による代理母出産の物語。不妊治療って大変。お金の面だけじゃなくて夫婦関係とか友達関係とか、あとは肉親との関係まで難しくしてしまう。円花がヒステリックになっちゃうのわかるな~。自分の妹と旦那が・・とか、、、続きが気になる!
    分析:まゆびー
▲ページTOPへ