電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

帰還した勇者の後日譚 2巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数6件
帰還した勇者の後日譚(2巻配信中)

作品内容

【異世界だけじゃなく、現代日本(こっち)でもヒーロー!!?】
異世界に勇者として召喚された大学生の柏木裕哉は、魔王も邪神も倒し、現代日本に帰ってきた。“最強”の能力を駆使しながらも、平凡(?)な日常を過ごしていた裕哉だったが、やはり勇者の周りでは事件がおこってしまう…!!? 「小説家になろう」発、異色の大人気ファンタジーコミカライズ第2巻!
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
(C)Furudanuki Tsukiyono 2019 (C)2021 Kurumi Otono

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 帰還した勇者の後日譚 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【異世界を救った英雄の“その後”の物語が始まる!!】
    異世界に勇者として召喚された大学生の柏木裕哉は、ぼろぼろになりながらも、心強い仲間たちと魔王も邪神も倒し、現代日本に帰ってきた。異世界のことを思い出しながら平凡な日常を過ごす…はずだったのに、“最強”のまま魔法もアイテムも使えてしまい!? 「小説家になろう」発、異色の大人気ファンタジーがコミカライズ!※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
    (C)Furudanuki Tsukiyono 2019 (C)2020 Kurumi Otono
  • 帰還した勇者の後日譚 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【異世界だけじゃなく、現代日本(こっち)でもヒーロー!!?】
    異世界に勇者として召喚された大学生の柏木裕哉は、魔王も邪神も倒し、現代日本に帰ってきた。“最強”の能力を駆使しながらも、平凡(?)な日常を過ごしていた裕哉だったが、やはり勇者の周りでは事件がおこってしまう…!!? 「小説家になろう」発、異色の大人気ファンタジーコミカライズ第2巻!
    ※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
    (C)Furudanuki Tsukiyono 2019 (C)2021 Kurumi Otono

レビュー

帰還した勇者の後日譚のレビュー

平均評価:4.0 6件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 面白いです!
    あいさん 投稿日:2021/7/27
    その後の生活を描いていて とても面白いです。 マックが食べたい…!の描写がリアルでした。 嫌な気分にならず、スカッと爽快感があるので 続きが早く読みたいです。
  • (4.0) 帰還した僕の後日譚
    ろえんさん 投稿日:2020/7/28
    勇者として魔王を倒し、元の世界に戻ったがステータスも魔法もそのままで、現実世界でカッコイーしてしまう話。他にもこーゆーのありますが、なかなか新しさもあり他と違う面白さもあり久しぶりの星4といった感じです。異世界の住人まで来てしまったり。僕は 好きですよ。でも1番好きなのは蟹なので、蟹よりは少し落ちます。解禁したばかりの松葉蟹、越前蟹より美味しいのこの世に無いですからね。 この主人公は異世界から帰ってますが、島から帰った時も同じような感覚になりますよ。ちょっと船に乗っていく離島はやはり全然違って、帰った時何か妙な感覚になるというか。そして車に乗ろうとしたらバッテリーが上がってて、妙な感覚はこれかと思いましたね。 みなさんも異世界感覚を味わうために一度離島への旅行はどうでしょうか?今のご時世でも離島ならいいでしょうし。 漫画では嫌な人間をあしらったり人助けしたり、なんかカッコよくなってない?という展開で進みます。 異世界では数年だけど現代のその時に戻るから急に頼もしくなったわけで、とても理想的で見ていて楽しくなる漫画だなあと思いました。分かりやすく言えば、東京に行ったナオキがナオミになって帰って来たという所でしょうか。 これは見ても損はない漫画と思います。 もっとみる▼
  • (4.0) 面白いですよ。
    新人レビュアー山田さん 投稿日:2020/6/27
    内容としては異世界転生した主人公が、異世界を救って日本に帰ってきてからの話というどこかで聞いたことある様なものなんですが、絵も見やすく話も面白いです。 気になる点としては2つ。 異世界から日本に戻ってくるまでが長く感じる。異世界での生活 を知らない読者としては感動の別れに感情移入できるわけもないので、おそらく今後も異世界の生物が日本に来るであろう事を考えるなら、登場した時に回想シーンとして載せて良かったと思う。 それと、某少年探偵の如く主人公の周りで事件が起きる。もう主人公の能力を使ってくれと言わんばかりに起きてるけど、それがちょっと気になる点ではある。もう少し控えめでも良かったと思う。まだ1巻なのだから。 まあ、それを差し引いても面白かったので読んでみるのもありだと思う。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ