マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガオーバーラップガルドコミックスコミックガルド最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1
8巻配信中

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1

680pt/748円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

英雄だった亡き祖父との誓いを果たすべく“最強の探索者<シーカー>”を志す少年ノエル。しかし彼に発現したジョブは【話術士】――戦闘能力は最弱の支援職だった。

「俺一人では最強を掴めない」そう悟ったノエルは、不屈の精神と知略を以て“強者”を従え操ることに活路を見出す。

周りに集った探索者<シーカー>を容赦なく手駒にする彼の冷酷なやり方は、見知らぬ者からすれば“悪”そのもの。だが、ノエルは躊躇うことはなかった。ただ己の野望のために。

”話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー第一幕。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  8巻まで配信中!

  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 1

    680pt/748円(税込)

    英雄だった亡き祖父との誓いを果たすべく“最強の探索者<シーカー>”を志す少年ノエル。しかし彼に発現したジョブは【話術士】――戦闘能力は最弱の支援職だった。

    「俺一人では最強を掴めない」そう悟ったノエルは、不屈の精神と知略を以て“強者”を従え操ることに活路を見出す。

    周りに集った探索者<シーカー>を容赦なく手駒にする彼の冷酷なやり方は、見知らぬ者からすれば“悪”そのもの。だが、ノエルは躊躇うことはなかった。ただ己の野望のために。

    ”話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー第一幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 2

    660pt/726円(税込)

    偉大な祖父の遺志を継ぎ“最強の探索者”を目指す少年ノエルは、支援職【話術士】の能力を駆使し“蒼の天外”の司令塔となる。
    だが、パーティ資金を仲間が横領していたことが発覚。逃亡を図る裏切り者に対しノエルが実行した計画は冷酷なものであった……。

    その後、ノエルは新たな仲間を捜すため人材募集を開始。中々めぼしい候補を見つけられずにいたが、謎の少女アルマが彼の前に姿を現す。最強の暗殺者を祖父に持つ少女の目的とは!?

    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、波乱の第二幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3

    660pt/726円(税込)

    裏切り者と袂を分かったノエルは伝説の暗殺者の孫であるアルマを仲間に加え探索者稼業を再開。
    最初の依頼は「盗賊団の殲滅」であった。

    ミンツ村の村長からの依頼に対しノエルの話術スキルで支援を受けたアルマが圧倒的な力で遂行。
    だが、早々に任務を達成した二人を村で待ち受けていたのは、依頼者の村長の卑劣な罠で……。

    そして、更なるパーティの強化急ぐノエルは優秀な人材の情報を求めて貧困街へと赴き、コウガと名乗る薄汚れた浮浪者との出会いを果たす。

    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、邂逅の第三幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 4

    660pt/726円(税込)

    極東の剣士コウガと出会ったノエルは、彼の気高き強さに惹かれていた。一方のコウガも、ノエルの生き様に触れ、暴力団組織の奴隷の身でありながら、徐々に傾倒しつつあった。

    だが、ノエルを目の敵にする暴力団組長アルバートの策略により二人は“敵”として対峙。死闘を繰り広げる二人のもとにアルマも駆けつけ、混沌と化す戦闘は決着はつかずに終結する――。

    やがてアルバートの過去に隠された陰謀を暴いたノエルは、再びコウガとの決闘に臨むのだった。そして、その場に現れた“あの男”の思惑とは…?

    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、激闘の第四幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 5

    660pt/726円(税込)

    フィノッキオが見届け人を務めるノエルと暴力団による決闘が遂に始まる。
    戦闘能力に欠けるアルバートは代理決闘者にコウガを選出。ノエルとコウガは再び死闘へと身を委ねていく。

    三回にわたる激闘を乗り越え遂に認め合った二人。
    最弱職ながら覇道を往かんとするノエルの生き様を目の当たりにしたコウガが下す決断は――。

    続いて、ノエルはクラン設立に向け行動を開始。
    悪魔掃討任務も再開し、“最強”へと至る歩みを更に加速させようとするが…?

    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、決着の第五幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 6

    660pt/726円(税込)

    コウガを仲間に加えたノエルは、クラン創設のため探索者協会を訪れる。しかし、面接官ハロルドが下したのは“却下”の判断であった。
    世界を滅ぼす大魔王“冥獄十王”の降臨を恐れる協会が求めたのは、真に優秀なクランのみ。ノエルは協会を認めさせるため、次なる計画を実行する。
    それは、Bランクで最強の“天翼騎士団”と勝負し“蒼の天外”の強さを証明すること。ノエルは天翼騎士団より先に凶悪な悪魔“魔眼の狒狒王”を討伐するべく悪計を張り巡らせていき――。
    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、策謀の第六幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 7

    660pt/726円(税込)

    クラン創設を賭けて、悪魔の討伐を競う試験が始まる。
    勝者にクラン創設の権利が与えられ、敗者はパーティ解散という条件にも拘わらず、
    “蒼の天外”は戦う素振りすら見せず…。

    一方、“天翼騎士団”は討伐対象の“魔眼の狒狒王”と会敵。
    苛烈な攻防を繰り広げるも、敵の「心を読む」能力に徐々に劣勢に追い込まれてしまう。

    悪化する戦況に焦った天翼騎士団に、遂にノエルが仕掛けていた悪計が発動。
    そして、時が満ちるのを待っていた蒼の天外が戦場に乱入し――。   

    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、激動の第七幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 8

    660pt/726円(税込)

    ハロルドの立ち合いの下、クラン創設を賭けた試験で“蒼の天外”は合格条件である悪魔の討伐に成功。
    念願のクラン創設の権利を掴む。

    一方、レオン率いる“天翼騎士団”はノエルの策略によってその歪みを露呈。
    試験の条件に従うまでもなくパーティ解散を余儀なくされていた。

    強者を貪欲に求めるノエルは、自分の手で絶望に突き落としたレオンを仲間へと勧誘する。
    覚悟と信念を説く姿に惹かれ、共に歩む決意をしたレオンに対し、かつての盟友カイムが紡ぐ言葉とは――。

    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、決断の第八幕。
  • 最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 9
    4/25(木)発売予定

    登録すると発売日に自動購入できます

    660pt/726円(税込)

    祖父である“不滅の悪鬼”の遺志を継ぎ2年。 
    新たにレオンを仲間に迎えたノエルはクラン“嵐翼の蛇”を創設し、躍進を続けていた。  

    凶悪な悪魔“幽狼犬”とも激戦の末に勝利を収めて、順調に実績を積みつつあったが、それでもノエルの目指す探索者の頂点“七星”の壁はあまりにも高く――
    僅か半年で至るのは無謀な挑戦であった。

    しかし、ノエルは傀儡師ヒューゴの冤罪事件を利用し、野望実現のため更なる計画を実行。
    帝国最強の探索者ジークにある「取引」を持ち掛ける――。

    “話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、挑戦の第九幕。

レビュー

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従えるのレビュー

平均評価:4.6 42件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 絵がキレイで読み易い
    とんとんさん 投稿日:2023/12/31
    主人公の少年ノエルが、可愛らしく?初めは髪型や名前から少女と思いました。一生懸命、頑張る主人公の姿は、読んでいて気持ちいいです。

高評価レビュー

  • (5.0) 美少年には見えないけど好き
    手鞠さん 投稿日:2022/9/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 基本的にチートものが好きで、じわじわ成長するタイプ(途中1回負けてから這い上がるとか)はイライラして苦手なのですが、このノエルの成長過程は読んでいてすごく楽しいです。仲間にパーティ資金持ち逃げされたり、依頼者に殺されかけたり、ヤクザ絡みの悶着など様々な困難がありますが、ノエルの徹底とした意思を貫く姿勢と、実際にやってのける行動力と判断力、そして周囲を納得させるだけの戦略が、毎回ドキドキワクワクします。チートじゃなくても、こんなに爽快でイライラしなくて面白いなんて続きも楽しみにしています!!(ただどうしても絵柄敵に美少年と呼んでいい顔……なのか……?とは思ってしまいますね。普通の顔では?美少年設定にしなくても面白いけどなぁと思います。) 続きを読む▼
  • (5.0) 絶対敵に回しちゃいけない奴
    一路さん 投稿日:2023/4/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 そう思えるくらい主人公のノエルか恐ろしいです。どうやったらこんな事思いつくんだと言うほど、敵と認識した相手に容赦がありません。狙われた相手は二度と立ち上がれないでしょうね…。 それでも自分自身が弱いことを自覚してる所は好感が持てます。自分は弱いけど、祖父と約束した“最強のクランを作ること”これが常に行動原理になっているので、容赦なく取捨選択が出来ると言うのが分かりやすいです。 ここまでのツテやら戦闘術、交渉術やら身につけるまでにどれだけの努力を積んだんだろうかと感心します。 続きを読む▼
  • (5.0) 真剣に相手の様子を見る必要性
    みかんさん 投稿日:2023/12/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 バトルなどの場面で自分自身の力技能を直接もって強さを証明するのではなく、他者を巧みに動かすことで強いということを認めてもらおうとしているノエルの行動からは、なかなかユニークな雰囲気を感じます。強そうなキャラを探すこと自体の描写はよく様々な作品で見られる気がしますが、この作品の主人公にとっては相手を倒すことそのものではなく一緒に手を組むことが目的である以上、後悔しないようにじっくりと見定める必要がありそうだと思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) 最凶っていうのがいい
    takさん 投稿日:2022/8/31
    不滅の悪鬼と呼ばれた最強の探索者を祖父に持つ主人公。「俺もじーちゃんみたいな最強の探究者になる!」と意気込んだものの、その身に宿った職能は最弱の話術師だったと良くある内容ですが、そこから主人公が知略を使い駆け引きを身に着け仲間とともに成長し ていく所が清々しいです。世界観も設定もしっかり作り込まれており、画力の高さとあいまってストーリーに引き込まれます。それにしても最凶ってのがいいですね。 もっとみる▼
  • (5.0) テンポがいい
    saisaさん 投稿日:2021/12/16
    3巻まで読了。ダラダラと続く異世界ものはお腹いっぱいですが、これはとてもテンポが良くとんとん進んでいきます。かつ、主人公がイイヤツじゃないのがイイ!そして努力家で賢い魅力的な人物です。 残念なのは3巻の絵で、2巻までより明らかに雑になって ました。上手いので面白いのですが、4巻以降改善してもらえないかな…体調でも悪かったのでしょうか。とはいえ続きもテンポいい展開期待してます。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

戦闘の指揮者となり最強の探索者を目指す!
編集:アロマオイル(シーモアスタッフ)
「改めて言っておくが、【話術師】は弱い」。探索者(シーカー)としての訓練を始めた日、爺ちゃんは俺に言った。シーカーとは探索を生業とする者。獲物は遺跡に眠る宝物や犯罪者、悪魔など。金も名誉も得られるシーカーは人々の憧れの的と言っても過言ではない。シーカーとして“不滅の悪鬼(オーバーデス)”の異名を持つの祖父の元で育ったノエル。彼もまた最強のシーカーを目指す少年だ。そんな彼の職能(ジョブ)は最弱とバカにされる【話術師】だった。祖父とともに修行に明け暮れていたある日、街を「魔王」が襲う。祖父はノエルと街を守る代わりに命を落としてしまった。そして、今、亡き祖父との約束を果たすため仲間と共に旅に出る。「空飛ぶクジラの幸せ生活」のじゃき先生とやもりちゃん先生の壮大なバトルファンタジー!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ