漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

藤田和日郎短編集 夜の歌 1巻

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(4.2) 投稿数9件
藤田和日郎短編集 夜の歌(1巻完結)

作品内容

新人コミック大賞入賞作「連絡船奇譚」を始め、「メリーゴーランドへ!」「夜に散歩しないかね」「掌の歌」「からくりの君」収録の初の傑作短編集。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

藤田和日郎短編集 夜の歌のレビュー

平均評価:4.2 9件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 狂気・怪奇・幻想の玉手箱
    仮面のオッサンさん 投稿日:2013/11/5
    藤田先生の初期作品短編集 名作『からくりの君』が収録されてるのが良いね 人間の持つ狂気、人ならざる者の怪奇、夜の闇の中から生まれ出(いずる)幻想…この三つが詰まった玉手箱と言うべき作品集ですね
  • (5.0) 名作短編!
    まんまみいやさん 投稿日:2009/3/25
    迫力ある戦闘シーンと心暖まる話がたくさん。 藤田ワールドをまだ知らない人は、この一冊からはじめてみるのもいいかも。からくりの君は大作「からくりサーカス」にも繋がる要素がありますしね。
  • (5.0) 独特
    カウカウさん 投稿日:2008/6/20
    この作家さん特有の世界観!真似しようとしても中々出来ない個性的な絵柄、骨太なストーリー。 うしおととらやからくりサーカス等、長編連載しか見たことが無かったけど短編もとても面白いです。残酷なシーンも多いのに、読後感がスッキリと気持ちが良いの はどの話しでも根底にあるのは優しさだからかな、と感じました。 もっとみる▼
  • (4.0) 静かに、熱い
    Ganmaさん 投稿日:2014/5/30
    「夜」がテーマの短編集。単に夜を舞台とした話から、人の心に宿る闇を描く話まで様々。中には残酷・暴力的な表現も含まれるが、読後感は決して悪くない。どんな暗く深い夜も、いつかは明けるのだから。アニメ化もされた「からくりの君」と、最後に掲載の「夜 に散歩しないかね」はエンタメ要素も十二分で特にお勧め。 もっとみる▼
  • (4.0) ミステリアス
    きるはるさん 投稿日:2009/3/6
    でもどの作品も教えられる事があります人としてわかっているけど出来てない部分を指摘されました♪(*^ ・^)ノ⌒☆

広告掲載中タイトル

少年マンガランキング

▲ページTOPへ