電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

騙されません、恋なんて【コミックシーモア限定特典付き】

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数89件
騙されません、恋なんて【コミックシーモア限定特典付き】(1巻完結)

作品内容

βの俺がスパダリ執着αに溺愛される!?
“運命じゃない”2人の、ちょっぴり切ない幸せなオメガバース!!

【コミックシーモア限定特典付き!!】
〈あらすじ〉

βの伊折(いおり)は、これまでΩの恋人をことごとく“運命の番”のαに奪われてきた。
「αなんて大嫌いだ!!」と荒れていたある日、
アルバイト先のバーに、同じくα嫌いだと言う竹尾(たけお)がやってくる。
意気投合した2人は、その日のうちに一夜を共にすることに…。
しかし翌朝、竹尾から自身がαであると打ち明けられ、セフレにならないかと提案される!
伊折は渋るが、αでありながら“α嫌い”を自称する竹尾には、何やら事情があるようで――?

ミステリアスなスパダリ(α)×流されがちな不憫(β)の、
“運命じゃない”極上ハッピーオメガバース!


CONTENTS
「騙されません、恋なんて」第1話-第6話
描き下ろし

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 騙されません、恋なんて【コミックシーモア限定特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    650pt/715円(税込)
    βの俺がスパダリ執着αに溺愛される!?
    “運命じゃない”2人の、ちょっぴり切ない幸せなオメガバース!!

    【コミックシーモア限定特典付き!!】
    〈あらすじ〉

    βの伊折(いおり)は、これまでΩの恋人をことごとく“運命の番”のαに奪われてきた。
    「αなんて大嫌いだ!!」と荒れていたある日、
    アルバイト先のバーに、同じくα嫌いだと言う竹尾(たけお)がやってくる。
    意気投合した2人は、その日のうちに一夜を共にすることに…。
    しかし翌朝、竹尾から自身がαであると打ち明けられ、セフレにならないかと提案される!
    伊折は渋るが、αでありながら“α嫌い”を自称する竹尾には、何やら事情があるようで――?

    ミステリアスなスパダリ(α)×流されがちな不憫(β)の、
    “運命じゃない”極上ハッピーオメガバース!


    CONTENTS
    「騙されません、恋なんて」第1話-第6話
    描き下ろし

レビュー

騙されません、恋なんて【コミックシーモア限定特典付き】のレビュー

平均評価:4.7 89件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) もう…好きが過ぎる作品です
    taさん 投稿日:2021/9/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 数あるBL作品の中でも大好きな作品です。私はオメガバあまり好きじゃないのですが、他作品も読むようになったキッカケにもなった程です。 ある出来事から自分を深く否定する程に傷ついたα誠司さんと、一見チャラく見えるけど何度も失恋してナイーブなβ伊折くん。最初からソフトでスマートな溺愛αの誠司さんと、それを拒む伊折くんが可愛くて二人が互いに補完するような愛にたどり着くには傷ついた日も必要だったのだな、と思えて、やっぱりこれも運命なのだと納得してナミダが何度も読み返して、二人のラブラブな続きがもっと読みたかったなと残念ですハトジ先生を追いかけることになりました 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) バース性なんて、くそくらえ
    kazさん 投稿日:2021/8/16
    精神科医でアルファの竹尾とフリーターでベータの伊折。男として生きたいオメガに惚れてはアルファに奪われて振られてしまう伊折。バイト先の常連の竹尾に誘われて大人の付き合いを始める。 竹尾がアルファだったと知って関係を終わらせようとする伊折 だけど、体の相性は最高で心地よさも感じてる。セフ レを提案したはずの竹尾が伊折を口説くような言動を見せるのに、伊折が《騙されないぞ!》と口説き文句に乗らないのが笑ってしまう。 アルファの竹尾がアルファ嫌いになった理由はかなり辛い過去で、番になる事自体を拒絶してる。そんな竹尾がベータの伊折と出逢ったのは運命の番以上の奇跡だったのかもしれない。 ベータが主人公の話は苦しいものや切ないものが多いけど、この作品はオメガバースの世界観で描かれていながら《バース性なんて、くそくらえ》と言ってる感じがして小気味良かった。 もっとみる▼
  • (5.0) 溺愛へのお返しは
    ヒロセさん 投稿日:2021/7/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 オメガバースの世界。βである受けは、何故かΩばかりに恋に堕ち、恋人になるけど必ず運命のαが現れて振られる。α嫌いになった時に、実はαの攻めに口説かれ、何故だか惹かれて。 何となく正体不明の攻め。過去の事があり、その後、受けと出会っており。その事を含めて分かると読み返しもまた楽しみました。 受けは、どんなに好きになってもまたいつかは絶対的である運命の相手が現れてしまう、いつもその不安を抱えているので、完全には信用しない。 平凡で脇役なβだからと卑下している受けは、そんな事ありません。心が通じ合った後、相手への愛情の繋げ方が、考え方が素敵です。攻めが救いを求めた、 一緒に築いて育てていける相手でした。どちらも出会えて良かったね。 溺愛の帯に釣られて読んで、溺愛へのお返しまで読めました。 続きを読む▼
  • (5.0) 運命に振り回されたα×βの運命以上の恋
    ねねさん 投稿日:2021/7/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 α嫌いなα・竹尾×運命嫌いのβ・伊折。Ωの恋人に運命の番が現れてはフラれるの繰り返しで、αも運命も大嫌いな伊折は、バイト先の客に誘われて一夜を共にする。翌朝、相手の竹尾がαだと判明するけど、やたらしつこく迫ってくる竹尾に流されまくってしまうα×βのオメガバース。どこかズレてる竹尾に押され気味の伊折の構図がテンポよく可愛くて、反面α×βだけど運命を主軸にしているので切なさも倍増。誰も悪くないとはいえ竹尾の過去は辛すぎる…誰も幸せになれない。運命はドラマティックだけど時に残酷。運命に振り回されてきたからこそ、性別でなく心で相手を選べる伊折と出会えてよかった。ひとつだけ、竹尾の相手だった彼の恋人がどうしているのか気になるな。噛み跡には気付いただろうし。彼も幸せになっていると思いたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 表題作のみ★βなのにαに溺愛される
    nekoさん 投稿日:2021/8/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 いつもΩに恋して最後は運命によってフラれるβ・伊折と、そんな伊折がいいと付き合いたがるα・竹尾のお話。珍しい設定です。αにいつもとられる伊折はαが大嫌い。それなのにうっかりシてしまって、とりあえずセ/フレから関係が始まっても、いつかはまた…どうせ…という思いが根底にある伊折と、訳アリの竹尾。二人が二人だからこそ、運命じゃないけど運命になるストーリー。幸せで優しいラストに胸が熱くなりました。Hはたっぷりあります。いつもは優しい竹尾がつい意地悪になっちゃうのがね。おかげで伊折はグズグズになってました。 「全6話・168p」 「描き下ろし4p」 「あとがき1p」 「カバー下」 「電子限定描き下ろし1p」 「シーモア限定描き下ろし1p」 「修正・白抜き」 続きを読む▼
  • (5.0) 予想外
    むぎさん 投稿日:2021/8/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 個人的に絵が、好きなんだけどもっと好きな作家さんいるなーという感じで買うのをためらっていたのですが、私的には買って良かったです。サクサク読めるのでα竹尾の過去の話や、その話を聞いたβ伊折の反応等の比較的強めの感情が動いた部分は、それまでの竹尾がのらりくらりとしていただけに竹尾にとってどれだけの出来事だったのか、どれだけ救われたのかというのを考えたら涙が出ました。また伊折がいざというときに養うつもりで自分と過ごしていたことに涙する竹尾の涙の意味を考えてまた私も涙。竹尾は伊折と出会って人間らしい心を取り戻せて良かったし、番になれなくても自分を選んでくれる唯一の相手に出会えた伊折も幸せになって欲しいと思いました。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ