マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガマンガボックスマンガボックス婚約者が浮気しているようなんですけど私は流行りの悪役令嬢ってことであってますか?婚約者が浮気しているようなんですけど私は流行りの悪役令嬢ってことであってますか? (6)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

婚約者が浮気しているようなんですけど私は流行りの悪役令嬢ってことであってますか? (6)

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

王宮の地下に捕らわれたリヒト、ソーニャ、ヘルディン男爵。ついに「アムレットストーン」の秘密が明かされ、ローズによる“真の断罪劇”はクライマックスを迎える。究極の選択を迫られたリヒトとソーニャの運命は…!? そして魔王改め婚約者・リチャードとともに、ローズが選んだ“史上最高”のエンディングとはーー…。単行本限定の特別編『隣国公爵家長男の千秋楽』収録!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

レビュー

婚約者が浮気しているようなんですけど私は流行りの悪役令嬢ってことであってますか?のレビュー

平均評価:4.0 111件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) とても好み
    jun1さん 投稿日:2024/6/21
    6巻でシーズン1終幕ということで、主人公が鈍感なところはヤキモキしますが健気で応援したくなるし、ハイペースで笑わせてくれて、ちょっぴり泣けて…読み終わった後はとても心地よい読後感でした。 巻を追うごとにどんどん絵が上手くなっててだんだん絵 に見惚れるようにもなりました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ローズ様可愛い
    love7さん 投稿日:2023/12/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初は絵の粗雑さと今一つ乗れないギャグ風の雰囲気に引いていたのですが、巻が進むにつれ、粗雑さはスピード感に。ギャグ風はクスッと笑える合いの手に昇華して行きます。何より自分の気持ちに鈍過ぎる自称「悪役令嬢」のローズ様に寄り添い、一途に愛するリチャード王太子のカッコ良さ。ローズの初恋が実はリチャード王太子、というのもテンプレですが良き。浮気した婚約者、第二王子リヒトは、まるっきりの馬鹿王子では無いものの、心の弱さにつけ込まれている、というサイドストーリーも。そも、ローズの様な優秀な令嬢がどうして王太子では無く、第二王子の婚約者になったのかは謎だけれども。いくら養父に虐げられていて可哀想とはいえ、婚約者のいる男性に馴れ馴れしく、第二王子の正妃に収まろうとする男爵令嬢ソーニャにはザマァして頂きたい。養父に脅されていたから悪事に手を染めて良いわけでは無いのだ。第二王子も男爵令嬢を可哀想だから愛するというのなら、平民になって駆け落ちするくらいの根性見せろや!ですよね。今5巻、笑えてスカッとするエンディングを頼みます! 続きを読む▼
  • (5.0) 声を出して笑ってしまう
    AR.さん 投稿日:2024/3/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 面白くて6巻まで一気に読んでしまった。絵が綺麗、コマ割りも運びがいいしキャラも大勢いるのに個性がある。特にローズのお兄ちゃん好きですー番外編でメイン・キャラになったのを読んでみたい。 ヒロインのローズが一途で可愛いのに他の女の子を好きになった婚約者リヒトのために悪役を演じて身を引こうとする、無垢で健気!彼女を想う第一王子リチャードのダーク・キャラがまた魅了的で面白い、二人のやりとりが笑える。ローズは悪役令嬢を目指しながらちょろくて素直。リチャードの手のひらで踊らされてるのがまた可愛い。 リヒトとソーニャ事件は無事解決でハッピーだがこの二人も最終的(6巻では)なかなか好感が持てる。後に正義感を持ってまた登場してほしい、恩返ししに戻って来い(鶴の様に)。 今は7巻の聖女と腹黒と予想される第二王子がどのようにストーリーに登場するのか楽しみです。楽しいストーリーこれからも期待してます。 続きを読む▼
  • (5.0) 4巻で急に切ない・・
    kkさん 投稿日:2023/9/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 4巻まで読了。ちょい昭和の劇画タッチな悪役令嬢もので笑いながら読んでいましたが、4巻で少々おや?となり一層引き込まれています。特にアトリエのシーンは泣きそうになりました。リヒトの「来世は画家がいいな」というセリフと震える声、ちょっと意味ありげに思えて。単純に、ソーニャと結ばれない現世を憂いて来世に期待したいという子供じみた感情にも読めるし、実はもっと深い所まで踏み込んでいて、現世で全ての業を背負って(愚者の王子という悪役として)もうすぐ散るから、来世は自由にさせてくれ、という覚悟にも見えなくもなくて。あんなに感じが悪かったリヒトが、アトリエやダンスのシーンでは憑き物が落ちたように優しいのも引っ掛かる。なのでこれからお話がどうなっていくのかすごく気になっています!あえて原作は未読ですが、個人的には悪魔的王太子推しなので、全ての憂いが解消されて最後は幸せに結ばれてくれたらいいな。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

悪役令嬢史上、最高に空気を読み過ぎる?!
設計:わかちゃん(シーモアスタッフ)
とある中世の異世界の公爵令嬢・ローズは、巷で人気の小説を読み込んでいた。小説に登場する「悪役令嬢」なる存在に腹立たしく思うも、ローズには、大好きな婚約者で、この国の第三王子・リヒトが居て、将来が約束されたラッキーな立場…のはずだった。リヒトには、他に想い人が居て、どうやら相思相愛。しかし、王家が決めた婚約は一存では身を引けない…。それならと、「悪役令嬢」として2人の間に立ちはだかることで、絆を強くしてもらうことが、最大の応援と決心して…?シーモア内でも高評価で、口コミも集めて話題のコーヒー牛乳(こーひーぎゅうにゅう)先生の原作を、ヤマトイヌル先生がコミカライズされた空気を読み過ぎる悪役令嬢のラブファンタジー!悪役令嬢になりきって立ち回ろうとするローズの今後の幸せを願わずにはいられません!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ