漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
花の慶次 ―雲のかなたに―  1巻
この巻を買う/読む

花の慶次 ―雲のかなたに― 1巻

通常価格:
540pt/594円(税込)
(4.9) 投稿数107件
花の慶次 ―雲のかなたに―(18巻完結)

作品内容

時は戦国時代、『かぶき者』と言われる武者たちがいた
『傾奇者』とは、異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛する者達
真のかぶき者は、己の掟の為に、その命を賭したという…そんな天下一のかぶき者その名を前田慶次
滝川一益の従兄弟の滝川益氏の実子にして、前田利家の兄前田利久の養子
まさに織田軍団の中核の出でありながら、不遇な境遇に身を置かれる
しかしそんな小さな枠組みに囚われることなく、慶次はいくさ人として死と隣り合わせの自由を愉しむ

作品ラインナップ  全18巻完結

レビュー

花の慶次 ―雲のかなたに―のレビュー

平均評価:4.9 107件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0)
    Kimuさん 投稿日:2020/4/3
    10年程前にパチ屋さんの休憩スペースで全巻読んだのですが、懐かしくなり全巻一気に購入してしまいました。 内容も何度見ても面白く、まさに漢の生き様を見れて胸が熱くなります。

高評価レビュー

  • (5.0) 花の慶次は漢強さと愛がある!
    ともひろさん 投稿日:2020/3/26
    花の慶次は前田慶次という武将を主役とした漫画です。歴史好きにもそうじゃなくても楽しめる漫画です。 男性だけでは無く、女性に対する漢の姿も見えて女性も見たらハマります!実際薦めたらハマってましたから! 漢(男)とはこうありたい!強く優しく それを行動で示し多くは語らずまさに歌舞伎者とはこうあるべきです。また主役以外にも魅力的なキャラが多数出てます。この漫画は見る価値マックスです。 もっとみる▼
  • (5.0) 1度
    みちおさん 投稿日:2020/3/14
    1度読んだけど、思い出した頃にまた読みたくなる作品だと思います。
  • (5.0) 最高
    たなしょさん 投稿日:2020/2/16
    ばちすろ最強そして最強そして最強そして最強そして最強そして最強そして最強そして
  • (5.0) 大好き
    たけさん 投稿日:2019/12/25
    もう本当に名作だと思う。けいじのかぶきっぷりとかっこよさがすべて
  • (5.0) 面白いです。
    狂猫さん 投稿日:2019/12/5
    小説版を拝見して、マンガを読みました。内容は、少し変更してありましたが、どちらも、楽しく読むことが出来ました。
スタッフオススメ!
  • 色気のある男の浪漫劇
    一言で言うと「痛快」!世は1582年の戦国時代、天下一の傾奇者と言われた男『前田慶次(前田利家の甥)』の生き様を描いた物語。身長は197㎝の大巨漢、愛馬は名馬・松風。己の道をどこまでも貫き通す慶次の生き方に共感がとまらない。純粋にすごくかっこいい…男性目線でも、女性目線でも楽しめる一作でしょう。著者は原哲夫。そう!北斗の拳の著者です!1989年集英社週刊少年ジャンプに掲載され、翌年と1993年に渡って掲載。話の中に出てくる武器の細かい描写も魅力の一つかも。漢(おとこ)を感じたい人はぜひ読んでみて!
    営業:ラッキーボーイ
▲ページTOPへ