漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少年マンガ
花の慶次 ―雲のかなたに―  1巻
この巻を買う/読む

花の慶次 ―雲のかなたに― 1巻

通常価格:
540pt/540円(税抜)
(4.9) 投稿数95件
花の慶次 ―雲のかなたに―(18巻完結)
作品内容

時は戦国時代、『かぶき者』と言われる武者たちがいた
『傾奇者』とは、異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛する者達
真のかぶき者は、己の掟の為に、その命を賭したという…そんな天下一のかぶき者その名を前田慶次
滝川一益の従兄弟の滝川益氏の実子にして、前田利家の兄前田利久の養子
まさに織田軍団の中核の出でありながら、不遇な境遇に身を置かれる
しかしそんな小さな枠組みに囚われることなく、慶次はいくさ人として死と隣り合わせの自由を愉しむ

作品ラインナップ  全18巻完結
レビュー
花の慶次 ―雲のかなたに―のレビュー

平均評価:4.9 95件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) 今さらですが
    まっさん 投稿日:2018/5/25
    初めて読んでみました〜。どうにもパ〇ンコ台になってるイメージが強すぎて(笑)史実を元に、脚色もあり普通に面白かったです。もっと早く読んでみればよかった!
  • (5.0) 非常に面白い
    ぺーさん 投稿日:2018/4/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 戦国時代一の快男児、前田慶次のことが好きになる漫画。 これを見ればかぶきたくなる。 続きを読む▼
  • (5.0)
    ドージマさん 投稿日:2018/4/1
    前田慶次をはじめ、漢らしい武将が多数出てきて魅力的な生き様を描いています。
  • (5.0) 大好き!
    Amiさん 投稿日:2018/1/11
    ちょっと試読したら読むの止まらなくなりました。展開がどれもこれも面白くて、史実も上手く絡めて描かれていて楽しい。意外と笑えるし。 武将達の漢気が泣けるくらい熱くて、ストーリーにどんどん引き込まれます。慶次がどんな時も潔くて、誰よりも機転が 利き賢くて、とにかくカッコイイです。傾奇御免の天性の人たらし。男も女も惚れる。 強さも度胸も愛嬌も器量も優しさも全部兼ね備えてて、慶次のやる事すべてが痛快。筋が通ってて凄くスカッとします。 結局数日で読破したけど、最終巻も感動的で胸がじぃんと熱くなりました。本当に読んで良かった。 もっとみる▼
  • (5.0)
    きちょさん 投稿日:2017/2/20
    戦国時代の男らしさ、武士としての潔さが、読んでいて心地よい。 日本男児 かくありたいものよ。
少年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 色気のある男の浪漫劇
    一言で言うと「痛快」!世は1582年の戦国時代、天下一の傾奇者と言われた男『前田慶次(前田利家の甥)』の生き様を描いた物語。身長は197㎝の大巨漢、愛馬は名馬・松風。己の道をどこまでも貫き通す慶次の生き方に共感がとまらない。純粋にすごくかっこいい…男性目線でも、女性目線でも楽しめる一作でしょう。著者は原哲夫。そう!北斗の拳の著者です!1989年集英社週刊少年ジャンプに掲載され、翌年と1993年に渡って掲載。話の中に出てくる武器の細かい描写も魅力の一つかも。漢(おとこ)を感じたい人はぜひ読んでみて!
    制作担当:いちご大福
▲ページTOPへ