電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

絶愛/BRONZE 完全版 1巻

400pt/440円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。
拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えてなお拓人に対して惹かれていくのだった……絶大的な人気を誇るボーイズラブコミックの金字塔が、新規描き下ろし&カラーページ追加で新規リニューアルして配信開始!!
※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全20巻完結

  • 絶愛/BRONZE 完全版 1巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。
    拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えてなお拓人に対して惹かれていくのだった……絶大的な人気を誇るボーイズラブコミックの金字塔が、新規描き下ろし&カラーページ追加で新規リニューアルして配信開始!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 2巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第2巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 3巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第3巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 4巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第4巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 5巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第5巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 6巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第6巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 7巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第7巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 8巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第8巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 9巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第9巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。
  • 絶愛/BRONZE 完全版 10巻

    400pt/440円(税込)

    芸能界に嫌気が差し失踪中だった人気歌手・南条晃司の前に、訳ありな過去を持つサッカー少年・泉拓人が現れる。拓人の鋭い眼差しに、晃司は過去の初恋相手が男だったと気づきショックを受ける。しかし晃司は、性別を超えて拓人に対して惹かれていくのだった……作者監修による完全版第10巻!!
    ※本作品は「絶愛」「BRONZE」を再編集し「完全版」として制作したものです。

レビュー

絶愛/BRONZE 完全版のレビュー

平均評価:4.0 48件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 懐かしい!
    ミラさん 投稿日:2023/1/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 懐かしくなって購入。 全5巻で完結でも良かったというか、続編でとんでもない展開になっていることを知り、読むのをためらっていました。 絵柄の変化も残念。 主役2人の死を予感させるラストでした。 OVAでは声優陣が豪華でしたね。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 登場人物皆辛い。
    きゃんさん 投稿日:2023/1/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 私は世代ではなく、まだBLというジャンルが確立されてない頃のBL長編漫画をこんな価格で読めることはないと何の事前情報もなくなんとなく軽い気持ちで読み始めました。物語の始まりから殺伐した雰囲気があり、進め方やコマ割りも最近の漫画とは違うのですごく新鮮に感じました。最初は特別受けに執着してしまうクールな攻めかと思ったらとんでもない。再開して初恋と気付くや否や異常なまでに受けについて行き、すがりつきます。徐々に受けはこれほどまでに愛情(よりもっと重いものかも)をぶつけてくる攻めに絆されていきますが、簡単に2人を結ばせてくれない過酷で壮絶で絶望的な展開が次々に起こります。読んでいてやっと2人は幸せになれるんだ、やっとこれで問題は解決したんだって安堵する度に不安に駆られる2人とそれを渦巻く周りの人々。メインcpの晃司と泉の周りはいい人ばかりだけど、敵対する人間も執念深く執拗に2人を不幸へと導きます。晃司が嫌わないで、泉にだけ愛されたいと懇願する場面がたくさん出てきますが、痛いほどに伝わってきてやるせい気持ちに何度もさせられます。読んでいて甘いシーンなんてほんの一瞬しかなく、そこを見逃せばただひたすら辛いです。作品の終わりが最後がメインcpではないキャラの番外編なのでかなりアッサリ終わった感はあります。最終回は色んな解釈があると思いますが私は泉には生きていて欲しいなと思います。晃司の幸せは泉だから、泉には幸せに生きていて欲しいです。生まれてきて良かったと楽しげにサッカーできた時間がほんのわずかに奪われてしまうのが居た堪れない。サッカーがたったひとつだけど晃司も手放したくない泉と、泉さえいればほかに何も要らない晃司。どうして2人のことを放っておいてくれないのか、どうして2人はこのまま堂々と一緒にいられないのか。堂々巡りの2人の思想と堂々巡りのこちらの解釈。作品執筆の最後から月日は経っていますが、もし続きを描いて下さる機会があったら是非読みたいです。先生の脳内を覗いてみたいと思う作品でした。 性癖とは別に心臓に突き刺さる作品でした。止まらず一気読みした後、また一巻から読み返しました。読めば読むほどに辛いのに読む手が止まりません。すごい作品でした。連載当時に出会えた方が羨ましいです。出会えて良かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 伝説的なBL
    めめちさん 投稿日:2023/1/6
    アラフォーの中で伝説的なBLといえば、絶愛の右に出るものはないのではという唯一無二の存在。当時少女漫画でこれはほんと衝撃的なものだった。 絵が少し古臭く感じるかもしれないけれど、今見ても綺麗だしこの物語にはやっぱりこの絵柄でないと。 内 容は、もうドロッドロ。執着愛、ヤンデレ、猟奇的恋愛で南條晃司以上の存在は見たことない。 時代背景的にも当時はLGBTQなんてないし、やはり同性愛ってのは世間的には理解されなかった。圧倒的スターの有名人な2人にとってはまさに絶愛だったと思う。 そして、なんといっても登場人物の印象強さはすごい。 南條の美しさカリスマ性、泉の美しさや気高さは目を見張るものがある。凛としている反面、ガラスのような面も持ち合わせており、その狭間で絶妙に揺らぐ泉というキャラクターは、BLなどのジャンルを抜きにしても惹きつけられる人物だ。 主役以外のキャラもそれぞれみんな濃い。 もう全部が極端で次から次へと不幸が降りかかるけれどこんな壮絶な漫画あんまり出会わないから、当時息を呑みながら読んだ。案外連載が長くて高校にもなると漫画読むこともなくなり最後まで読めなかったものが、今このように携帯で読めるようになりとても嬉しい。 俗に言うメリバともとれるが、実はまだ読者の知らない2人の続きがあるのか。白黒はっきりしておらず読者の想像に任せた結末が、絶愛の世界観をより際立たせているように思う。 ふたたび、書籍でも欲しくなった作品。 当時は少年漫画や少女漫画が好きでBLは好きなジャンルではなかったのに、好きだった漫画は何か?と問われたら絶愛はその中のひとつになる。 ほんとに今読んでも名作。 もっとみる▼
  • (5.0) 当時、姉に単行本貸してくれた人ありがとう
    ちいさん 投稿日:2023/1/16
    学生の頃出会ったBRONZEは、男の人が男の人を好きなの!?こんなの読んでるって親にバレたらヤバい!とこそこそ姉が友達から借りて来た単行本を読んでいた記憶があります。その後、マーガレットは自分で買いました。少女漫画誌に掲載されていたのでカモ フラージュできたのはありがたかったです笑。だからBL漫画のようにエチがありありとは描かれませんが、拓人の表情とか、見切れてるけど晃司と拓人の体の重なりとか、セリフとかモノローグとか、すみからすみまで読んで、見えてない描かれていないところはどうなっているのか。当時の私は一生懸命妄想したものです。この作品に出会えていたかどうかで、人生におけるBLへの芽生えの早さが決まったように思います。 拓人は晃司と出会わなければ、いつまでも好きなサッカーができたかもしれません。でも人生丸ごと救われるような幸福も感じられなかったと思います。晃司は拓人と出会わない人生なんてありえなかったと思うので、たくさん泣いて苦しんだ2人だけど、出会えてよかったんだと思いました。15巻の番外編2本にはだいぶ癒されます。大型犬なんだね、、、。作者さま、電子にするにあたり結構絵を修正されているのですが、紙本の絵のインパクトが強くて修正前の晃司や拓人の顔を覚えていたので、そのままでもよかったのになぁとは思いました。 もっとみる▼
  • (5.0) 時を経て読めるなんて感謝
    しゅうこさん 投稿日:2023/1/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 数十年の年月を経て始まりからひとまずの最後まで読めました…当時病院の待合室で読んでいた少女漫画雑誌で衝撃的なシーンを見た事が今も鮮明に覚えていた程の作品です。 あの頃はBLという言葉も知らずでそのシーンの意味も理解してないような頃でしたが今思うとFirst BLは絶愛でした、晃司と拓人の2人の行先全てが辛い!!幸せなシーンもあったけどその分辛さが倍でやってきてめちゃくちゃしんどかった…… でも辛いだけお互いの想いが熱くて強くて愛が大きくてしんどいながらの微かな幸せがめちゃくちゃデカかった… 攻めのヤンデレ独占欲の塊にはもう破壊力ありすぎて当時に出会えなかった事や読むことができなかったのが惜しいと思える程今回読む事ができて本当に良かったです、作者の尾崎先生に感謝です、またあの衝撃的なシーンを記憶していた自分に本当感謝…笑 最後の方は考え方に分かれようなストーリー展開だけど、自分は本編の2人はいつまでも永遠に一緒に笑っていられればと思います。 続編があるならばまた幾らでも待ちます!! 本編後に同人集2冊読んで幸せになったので合わせて読むのが1番良きです。 本当に読む事ができて良かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 何十年ぶりかで結末を知りました…
    りりこさん 投稿日:2023/1/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビューを見てお仲間が多いなと思ったのですが、BLという言葉もない時代の、沼の入口で出会ったまさかの少女マンガです。同人誌まで買い、某サッカー少年漫画にまで手を出してしまうような衝撃的な作品でした。これを載せた当時のマーガレットに敬意を表したい。 何となく、八方塞がりで幸せにはなれないのだろうなという予感はありましたが、あんなに笑顔で幸せそうに死について語る2人と最後の表現が胸に突き刺さりました。色々な感じ方があると思います。でも、私の中では2人笑顔で去ったのだろうなと感じてしまいました。久々に抉られました…。 どんな形でもいいから、2人が笑って生きている世界があったらいいなと思っていましたが、きっとそれでは壊れてしまったのでしょうね。ちびっこい絵でじゃれあう2人の日常生活を読むのが大好きだったな…。泉からサッカーを取り上げる決断をした南先生はどんな気持ちでこの作品を描いたのだろうと思い巡らせてしまいました。 唯一難癖付けるとしたら、ヒナ先生のエピソードは不要だった気がします。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ