マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

爪先にキス 2巻

600pt/660円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

恋人の冬慈(とうじ)が密かに結婚話を進めている──!? 敵組織の跡取り同士では、決して将来まで結ばれることはない。改めて思い知った炎(ほむら)は、ついに自分を一途に慕う恭也(きょうや)に抱かれてしまう。ところがそれを知った冬慈は、「俺のために組織を捨てられないか」と迫ってきた!! 冬慈の真意がつかめない炎は…!? シークレット・ラブ完結。

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 爪先にキス 1巻

    600pt/660円(税込)

    極道の跡取り・八曽部炎(やそべほむら)の秘密の恋人――それは青年実業家の烏丸冬慈(からすまとうじ)。仕事では手段を選ばない凄腕の男は、実は炎と島を争う敵企業の御曹司。もし周囲にバレたら、グループ同士の抗争にまで及んでしまう――!! 人目を忍んで逢瀬を重ねる二人だけど!? 跡取り同士の恋愛は命懸け──シークレット・アダルトLOVE
  • 爪先にキス 2巻

    600pt/660円(税込)

    恋人の冬慈(とうじ)が密かに結婚話を進めている──!? 敵組織の跡取り同士では、決して将来まで結ばれることはない。改めて思い知った炎(ほむら)は、ついに自分を一途に慕う恭也(きょうや)に抱かれてしまう。ところがそれを知った冬慈は、「俺のために組織を捨てられないか」と迫ってきた!! 冬慈の真意がつかめない炎は…!? シークレット・ラブ完結。

レビュー

爪先にキスのレビュー

平均評価:4.2 18件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 良いですね〜
    ぼたんさん 投稿日:2022/10/28
    このシリーズの中ではやっぱりこのお話が好きです。なんやかんやでゴタゴタありつつも最終的に炎さん可愛いです。

高評価レビュー

  • (5.0) 話がすごくいい!
    アネスさん 投稿日:2010/12/17
    極道モノ、男臭い絵柄、エロ少な目(ビジュアルエロのみなみ恵夢さんややまねさんが好きなので)と私の好みに合わない内容にもかかわらず、純粋にストーリーにハマりました 極道がバックグラウンドですが、内容は許されぬ恋仲の二人の葛藤を中心に描かれ ています。横恋慕をする恋敵も出てきて、三角関係の王道いってます。登場人物は皆見た目男らしいのにの思考回路はすごく女っぽく、感情移入しやすいです。途中、あまりのウジウジ加減にイラっとするかもしれませんが、要所要所にイベントや進展を見せてくれて、欲求不満を解消してくれます。現在18巻ですが、続きあるのかな?ハッピーエンドですがもう少し続きが見たい感じです。 ラブシーンは少な目で濃く無いですが、すっかり感情移入しているので、たまにあるシーンに萌えます ベッドシーンは8 9 17 軽いやつが12話にあります。少ないですよね。だからこそ貴重です。 あまりネタバレすると勿体ないので、是非ともパック買いして楽しんで下さい もっとみる▼
  • (5.0) 強くて美しい二人デス
    サラミⅡ世さん 投稿日:2010/7/7
    同先生『絶対運命方程式』のタマちゃんの一番上のお兄さん・炎のお話。 極道一家の長男ですが、インテリでクールビューティーな炎。 弟が男と付き合う事に断固反対していたにも関わらず、実は自分は対抗勢力の組の跡取りとデキてます お互 いが組の長男で、敵対組織で…と未来の見えない二人が、もがき苦しみ一度は手を離しながらも、『共に生きていく』道を文字通り命を張って作り上げる過程が超格好良い 経済ヤクザもの大好きな上に、見事に冷たく美しく、ベッドの中でだけ激しく熱い炎のキャラにやられました… 冬慈が学生時代からベタボレなのも仕方ありません 二人の間に割って入る、炎の店のナンバーワンホスト君がとっても良い男で、途中『炎さん、もーこの子でもいーんじゃ?』と思ってしまいました 女王様受けが生きてたし 『絶対〜』が甘く可愛いのに対して、コチラはひんやり激しくて大人の愛です。 私は断然こちらが好き もっとみる▼
  • (5.0) 敵対するヤクザ同士の秘密の恋
    うにうにさん 投稿日:2018/6/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 攻めは組長の息子、受けは敵対する組の傘下の息子で学校の先輩、後輩。卒業してしばらくして再会して秘密の恋に発展、バレてはいけない関係のため受けはなかなか全てを捨ててまで攻めに飛び込んでいけません。途中受けに横恋慕する年下ホストに流される受け、それに嫉妬して受けを手に入れるために画策する攻めの男気にドキドキした。攻めの懐の大きさに惚れます。何度も読み返してしまうほど好きです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ