マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックアルファポリスアンダルシュCOMICS半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される【シーモア限定版】半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される1【シーモア限定版】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される1【シーモア限定版】

750pt/825円(税込)

75pt還元 (最大1,000pt)
4/25まで ポイント獲得4/26

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「もう逃がさない。お前がどこへ行こうとも。」魔族と人の間に生まれ、ドラゴンの言葉を理解する騎士・カイルは、ある日、昔の恋人・アルフレートと再会する。カイルは三年前に別れてから、彼を忘れた日はなかった。だが、かつて直属の上司だったアルフレートは今や辺境伯で、自分はただの平民の騎士。――それに、カイルは誰にも言えない、とある秘密を抱えていた。カイルは自分がアルフレートの傍にいる資格はないと、距離を置こうとするけれど、アルフレートはそれを許してくれなくて……? ※【シーモア限定版】には、巻末に描き下ろしページが4ページございます。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される1【シーモア限定版】

    750pt/825円(税込)

    75pt還元 (最大1,000pt)
    4/25まで ポイント獲得4/26

    「もう逃がさない。お前がどこへ行こうとも。」魔族と人の間に生まれ、ドラゴンの言葉を理解する騎士・カイルは、ある日、昔の恋人・アルフレートと再会する。カイルは三年前に別れてから、彼を忘れた日はなかった。だが、かつて直属の上司だったアルフレートは今や辺境伯で、自分はただの平民の騎士。――それに、カイルは誰にも言えない、とある秘密を抱えていた。カイルは自分がアルフレートの傍にいる資格はないと、距離を置こうとするけれど、アルフレートはそれを許してくれなくて……? ※【シーモア限定版】には、巻末に描き下ろしページが4ページございます。
  • 半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される2【シーモア限定版】

    750pt/825円(税込)

    75pt還元 (最大1,000pt)
    4/25まで ポイント獲得4/26

    「お前を失くしては、もう生きられない。」訳あって別れたかつての恋人・アルフレートと再会した半魔の騎士・カイル。アルフレートに隠していた自身の過去を明かし、すれ違いを解消して以来、カイルは彼から甘くひたむきな愛情を注がれながらも、自身の生い立ちに対する負い目から未だその想いに応えられずにいた。そんなある日、カイルは魔族の長であるキトラ・アルヴィースと出会い、逃れられない血縁の秘密を知らされて――。 ※【シーモア限定版】には、巻末に描き下ろしページが4ページございます。

レビュー

半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される【シーモア限定版】のレビュー

平均評価:4.7 106件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) お得。神官推し。
    たぬきさん 投稿日:2024/4/13
    絵が綺麗で台詞量が多く、絵だけでスカスカの漫画と比べ得した気持ちになりました ただ、もとのライトノベルを読んでいないためか一読しただけだと話が唐突な感じで、既刊の二冊を3周くらいして、しっくりきた感じです。 メインキャラに魅力があるこ とはもちろんのこと、脇役にも粒だったキャラがいる点も気に入っています。 最近は閣下と神官の絡みが特に楽しいです。 3巻が待ち遠しい もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ハイファン好きオタクは迷わず買え
    monさん 投稿日:2023/6/28
    まーーーーーーーーーじで買ってよかった!!!!!!!!!!ハイファンタジー好きオタクは絶対絶対買った方がいい!!!!!!!!!!!信じろ!!!!!!!!!!本当に楽しいから!!!!!!!!!!!! ラノベ原作ということでストーリー密度が高 いのは言うまでもなく、絵柄も大変美しいし、背景や衣装の装飾も細かくストーリーに負けない重厚さを兼ね備えながら、あぐり先生らしいギャグ要素も見事に世界観に溶け込んでいて、これほど満足度の高いコミカライズ作品はなかなか出会えないと思います。個人的に、BL界隈の中世ファンタジー的なものってまだコンテンツとして成功が難しいというか、BLじゃなくていいんじゃ…??とか、なろうコミカライズで食傷気味だし……みたいな猜疑心が首をもたげたりして、なかなか世界観に浸れなかったりする場面もあったりするものだと受け止めているのですが、本作はそのようなことがガチのマジで一切なく、さっきまで表紙を眺めて「やっと買えたー」と喜んでいたのに、いつの間にか後書きで作者様が焼き弁みたいなのを片手にペットボトル飲料をがぶ飲みしてる姿を目に焼き付けていました。なんだ…私はこの数分間で未来にタイムスリップしたのか…??それともここは精神と時の部屋なのか…と錯覚するほど、のめり込み過ぎて時間の経過が秒でした。また、ラノベ原作にありがちな、コミカライズ化により泣く泣く端折ったことで生じる不整合とかも全く感じなくて、原作者様・あぐり先生・編集者様がとても力を尽くしておられるのだなと思いました。もう2巻が待ち切れないです!!!!!! 最後にもう一度言いますが、ハイファンタジー好きオタクは四の五の言わず、本作を読むように(誰?)。後悔はないです。いいですね。買ってください。えちもありますから。 もっとみる▼
  • (5.0) よく練られた素晴らしいファンタジーBL!
    ねふさん 投稿日:2023/6/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 設定もよく練られており、飛竜達も可愛いし、一応サブキャラ枠(?)な筈のキースが凄く良いキャラしてます。彼が登場するとコミカルになって面白い。 キースが一番好きですね。展開に関しても、無理矢理感や世界観のハリボテ感も無く、スッと頭に入ってくるし読みやすいです。キャラデザ皆良いし、今後を期待させる展開に魅せられます。カイルは可愛くて、甘いもの好きで、だけども乙女過ぎず可愛すぎずで丁度良い塩梅。ビジュも好みです。アルフはカイルを溺愛していて、クールな仮面の下に強い独占欲を抱えています。だけどカイルが鈍感なのもあってあまり伝わりきっていない。お話も面白いし、展開的にまあ仕方ないんですが、正直アルフ可哀想だな……と読んでて時折胸を痛めてました。完璧に振る舞っていても、彼も弱い。大切な人を一気に失って、この人まで失ったら耐えられないというぐらい想っていたカイルに酷いフられ方をして、再会して暫くしてようやく全て話してもらえるけどそれまで肝心なところははぐらかされて。三年間この人はどうやって耐えていたんだろう。もうどこにも行くな、と溢していて苦しくなりました……。急に色々背負わなくてはいけなくなった身で大事な人に拒絶されて、やっと再会して、でも愛を受け入れてもらえないのに一晩中看病したり……一途だし、非常に健気です。見た感じは冷たそうなのに。カイル、自分に自信ないのは分かるけど……大切にしてくれて、全部受け入れてくれたアルフを不安にさせないであげてほしい…。アルフも弱い部分もっとさらけ出せたら良いなあ。 続きを読む▼
  • (5.0) 2巻で
    さちさん 投稿日:2024/4/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 ちょっと腑に落ちたことがありまして。 1巻でカイルが、おっきいのほしい…とか言っちゃったりして、んん?あっさり流されるやんカイル…ビ○チか? てなってたんですけど、2巻の描き下ろしエピソードで、アルフに仕込まれて快楽に弱い。とあって。あーーー(納得)となりました笑 2巻はさらに、母親との辛い出来事が多く、子どもの頃の毒入り菓子の思い出や母親の、お前もう何度目?という裏切り…なにせカイルがかわいそうすぎて辛い… 母親にお菓子貰って幸せそうなカイルの表情が…ほんと…苦しい…かわいそうすぎて。この嬉しそうなカイルを!お前!私がお前をこ○す!!!てなります辛い…このエピソードは大嫌いです… だから、キースの言葉に、救われた…!代弁してくれて、本当にありがとう! はっきりと態度にあらわさないキースですが、カイルのことは本当に家族として愛してるんですよね カイルを母親にひきあわせたという、キース自身の心の傷もどうか、癒やされますように 憎いですが、母親も、そもそも元凶はカイルの父で。母親もひどく傷つけられてることが2巻ではっきりあらわされて。母親の心の傷も…理解できるだけに辛い…もっとうまくいろいろできればよかったのになぁ…と。 元凶を憎みすぎて、その憎しみをカイルにぶつけた母親…カイルにしたことは絶っっっ対に許されないし許さないけど、いやだからそもそも!カイルの父親!憎い!という感情が永遠にぐるぐるします…しかも父親しんでるし…しに逃げ…許さん 続きを読む▼
  • (5.0) まだまだ始まったばかり!
    じゃみろさん 投稿日:2023/6/5
    面白いです〜!!めっちゃファンタジー!!半魔族半人間の苦労人カイル君が、ド執着攻の辺境伯アルフに愛されるお話のようです!!竜騎士団の仲間だったものの、3年前に出自が原因でアルフさんの元から去ったカイル君。全然逃げきれなくてめちゃくちゃ追いか けられてる!!その重たい執着にカイル君だけ気付いてないの可愛いよ!カイル君のお友達、キース神官が最高です!!ナイスアシスト連発!!!めちゃくちゃ良い性格してます!!良き幼馴染をもってるねカイル君!!! 幼少期〜竜騎士団時代のカイル君が本当に本当に可愛くて!!アルフさんが執着するのも頷けるというか。閉じ込めたくなる可愛さ!!!読み終わって2周目にあの、甘い菓子が好物だっただろうって2話のやり取り見ると心臓がギュンギュンします。親密さを出すもすげなくかわされるアルフさんちょっと気の毒だけど面白い〜!青年になったカイル君も本質は変わらないピュアで良い子なんだよ〜!!過去のすれ違いを告白してからのおせっせがまた良くて!!性に対しても素直で可愛いカイル君、ありゃアルフさんも骨抜きになるわ〜顔に似合わずちょいちょいセクハラかますけど気持ちわかるわ〜手を出したくなるわ〜!!と共感の嵐でした。 物語としましてはまだ始まったばかりで、ストーリーに絡む重要人物っぽい人?魔族?が出てきたところで終わりました。2巻が今から本当に楽しみてす!! もっとみる▼
  • (5.0) ファンタジーBLの最高峰!
    poiさん 投稿日:2023/11/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 ドラゴンや魔族が登場する中世ヨーロッパのような華麗で重厚な世界観の中、生い立ち不幸な天然純真半魔族の受けとひたすら一途で受けしか見えてないド執着責めの辺境伯爵のお話し。小説原作のコミカライズで私はコミックから入りましたが、面白すぎて直ぐに小説も揃えて読みました。美麗で細かな描写と非常に良く練られたストーリーに違和感なく世界観に浸れます。お話しは恋人同士だったアルフレートとカイルが訳あって別れ、3年後田舎暮らしをしているカイルのもとにアルフが姿を現すところから始まります。もうねカイルの生い立ちが不憫で可哀想で、それが原因で一緒にはいられないと葛藤するカイルに、そんなの関係ねぇー!と再会を果たしてから怒涛の執着攻めに転じるアルフレートがイケメン過ぎる。カイルを殺したいほど疎んでいる母親との決着、意外に純な当て馬?ハインツ、美しい魔族の長との関係、性格悪いけどカイルの最強の味方キース! 脇役には勿体ない魅力的なキャラに囲まれ2人の物語は進みます。 はぁ次巻が楽しみで待ちきれない。 コミックではテンポよく話が楽しめ登場するメンツが全てイケメンで眼福 またより細かな世界観やアルフの執着溺愛っぷりを堪能したいなら小説もオススメです 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ