マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガSORAJIMASORAJIMA政略婚皇后は復讐の毒に咲く【タテヨミ】政略婚皇后は復讐の毒に咲く 53話
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
政略婚皇后は復讐の毒に咲く 53話
60巻配信中

政略婚皇后は復讐の毒に咲く 53話

60pt/66円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

本作品は現在の環境ではブラウザビューアでお読みいただけません。
本棚アプリでお読みください。
ブラウザビューアでお読みいただく場合は、iOS9.0以上、android6.0以上の環境にてお読みください。

作品内容

「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
その力とは【毒の魔力】
母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  60巻まで配信中!

  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 51話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 52話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 53話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 54話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 55話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 56話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 57話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 58話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 59話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。
  • 政略婚皇后は復讐の毒に咲く 60話

    60pt/66円(税込)

    「ユアレバンナ王国」で第二の妻の子として生まれたアメリアは、特別な力を持つ母と共に王族から忌み嫌われていた。
    その力とは【毒の魔力】
    母はユアレバンナの兵力増強のためにその力を利用されて衰弱、間もなく亡くなった。
    その後、一家から凄まじい仕打ちを受けながらも、アメリアは死んだ母の「どんなことがあっても挫けないで」という言葉だけを胸に過酷な人生を生き抜いてきた。

    ある日、謎多き北の帝国「サウーベルカ」の皇帝が妻を探しているという情報が流れ込む。
    突如暗殺された先代国王に代わって王位についた腹違いの兄・クレイグは帝国を我が物にすべく、政略結婚を企んだ。
    そして冷徹無慈悲で有名な皇帝、ノアムのもとへアメリアを送り込む。
    そこで待ち受けていたのは、美しい皇帝による冷遇だった。

    自身の人生を嘆きながらも、国を出て初めて「母に対する仕打の真相」を知り、怒りに燃えるアメリア。
    母の仇を打つべく、祖国への復讐を誓う。

レビュー

政略婚皇后は復讐の毒に咲く【タテヨミ】のレビュー

平均評価:3.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) うーん…
    はなチャンさん 投稿日:2024/2/11
    絵柄もストーリーも2人の距離感もいい感じでしたが、縦読みにありがちな背景不足がダントツでは?と感じ、ちょっと残念でしたね。

高評価レビュー

  • (5.0) 面白いです
    しげるさん 投稿日:2023/9/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 まさか側近に裏切られているとは。。面白いしテンポが良い。主人公が心身ともに強くなっていくのが、応援したくなります。 続きを読む▼
  • (4.0) 編集者のチェック漏れが残念。
    Comikasuさん 投稿日:2024/1/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 動画視聴中に度々ドロップした広告で知り、気になって購入。皇帝ノアムとアメリアの心が少しずつ近づき、最初こそスパイ疑惑のために冷淡だったノアムが、徐々にアメリアに惹かれ、愛するようになる様子がとても良い。特に42巻の、一面の花畑の中でのシーンは感動的。「ずっと側にいる」というノアムの一連のセリフは、彼の心からの愛と魂の開示だと思う。諸事情(!)により、未だ二人は肉体的には夫婦ではないわけだが、そんなことも忘れてしまうくらいの深い絆に感動した。…ただ、肝心のアメリアが少々鈍感なのか、あまり夫の気持ちに気付いていないようなのがじれったい。その辺は多分、復讐をやり遂げた後の話になるのだろうが、復讐が終われば作品も(多分)終わりが近いわけで、愛読者としては何とも複雑ではある。 ただし、ここからは作画の先生というより、ネーム担当者及び担当編集者への苦言であるが、まず、8巻。皇太后に対する尊称は「殿下」ではなく「陛下」である。それと、24.1.1発売の(現時点では最新巻の)57巻では、アメリアのセリフの中の「第二王女」は「第二王妃」の間違いだ。後者は凡ミスとはいえあの重要シーンの中では考えられない間違いだ。時間的にハードな作業のなかで編集者のチェックは最後の砦だろうが、それが「ザル」では困る。速やかに修正して欲しい。 とはいえ、大小のどんでん返しもおり混ぜつつ、物語はますます目がはなせない。 心から期待し、応援しています。 続きを読む▼
  • (4.0) 先が楽しみです!
    雪華さん 投稿日:2023/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 YouTube広告では、ヒロイン姉のオロールが、リアムが美貌の皇帝であることを知って歯噛みするところが印象的で気になってた作品です。 噂だけで野蛮だの何だの決めつけて、姉妹に輿入れ押し付けた奴らが、結婚相手が美形と知って後悔しまくるのは、もはやデフォですねぇ。 今回、15話以上期間限定無料で読めたのですが、ヒロインのアメリアとリアムが早くに心を通わせてくれるし、アメリアも皇后として、嫉妬する貴族令嬢やら刺客やらを返り討ちにする強さを発揮するので、あっという間に無料分を読み終えてしまいました。縦読みの細切れ感が苦手なので、単行本が出るまで待ちたいところだけど、課金して全部読んでしまいそうですw アメリアの祖国の王族は、国民にとっても害悪でしかないので、完膚なきまでに捻り潰してもらいたいものです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ