マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ小学館ヤングサンデーヤングサンデーコミックスソラニンソラニン 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

大学を卒業して1年が過ぎ、OA機器メーカーのOL・井上芽衣子はあることを実感するようになっていた……「わたしは社会人には向いていない」。とはいえ、自分に特別な才能がないと自覚してしまった今となっては、もはや人生のレールを外れる勇気もないというのが現実。多少辛くても、頑張ってつつましく生きていくしかないのだと、彼女は今日も会社へ向かうのだったが…

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全2巻完結

  • ソラニン 2

    690pt/759円(税込)

    5日間の失踪後、自らが幸せであることを噛みしめつつ芽衣子の待つ自宅へとスクーターを走らせていた種田は、不運にもバイク事故を起こしてしまった。スクーターとともに道路に横たわるその脳裏には、なぜか大学卒業を間近に控えた1年半前の日々が甦ってくる。そして、そんな日々を懐かしく思い出す種田は考えるのだった、「早く家に帰ろう」と…
  • ソラニン 1

    690pt/759円(税込)

    大学を卒業して1年が過ぎ、OA機器メーカーのOL・井上芽衣子はあることを実感するようになっていた……「わたしは社会人には向いていない」。とはいえ、自分に特別な才能がないと自覚してしまった今となっては、もはや人生のレールを外れる勇気もないというのが現実。多少辛くても、頑張ってつつましく生きていくしかないのだと、彼女は今日も会社へ向かうのだったが…

レビュー

ソラニンのレビュー

平均評価:3.9 43件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) どんな人でもきっと
    kikiさん 投稿日:2024/6/7
    多分、どんな人でもきっと、これで本当に良かったのか、と自問自答する瞬間はある。自分で選んだはずの道でも、他の選択肢がなかっただけだったり、完璧に理想の生活を送っている人はいないから。そういう人の心に静かに響きます。

高評価レビュー

  • (5.0) 言葉に出来ない社会への不満。
    萬谷殉一さん 投稿日:2019/12/10
    平凡で退屈な日常、いつもと変わらん世界で自分は何か出来ると思うが行動には移せない悶々とした日々。些細なきっかけで走り出した思いは止まらず、思いも寄らない結末でピリオドを迎える。それでも世界は回り続ける、動き出さなきゃ自分が埋もれてしまう、で も忘れるなんて出来無い。けりをつけつる為動き出す人々、思い出は昇華されやがて生きる糧となる。人生の縮図をソラニンに見た。いにお作品のなんか良く分からんが惹きつけられたら離さない真骨頂炸裂ですよ。 もっとみる▼
  • (5.0) 浅野いにおワールド。
    edelさん 投稿日:2011/3/23
    浅野先生は『おやすみプンプン』という漫画で知りました。 ソラニン=じゃがいもの芽=毒 漫画を読み終えると同時に『死にたい』と『生きたい』人間臭さを感じて、まさにソラニンというじゃがいもの芽の毒のような意味深な物語だと思いました。 人 間の悩み、喜び、セックス、嫌みなく彼はその人間臭さを漫画にして表しています。 『ホログラフ』という漫画が一番好きですね、何回読んでも解かぬ謎が潜んでいて、飽きないです(笑) もっとみる▼
  • (5.0) ソラニン!
    ぱぴぃさん 投稿日:2010/5/3
    映画化を知って初めてコミックのほうを読みました。 社会とか未来とかに対するもやもやした不安や孤独がリアルに描かれていて、特に後半部分は芽衣子と自分が重なって見えてきたり…(´`;) 自分ができることって何なんだろう、どうなりたいんだろう って考えさせられました。 このマンガは長い人生のなかのほんのひとかけらの話だけど、笑いも涙も葛藤も絶望もあるいい話だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) ありがとう
    Hika・Robinさん 投稿日:2011/3/1
    これ読んでから変わりました。 なんかに追われて、人と比べたり、行き急いだり、周りのものを諦めながらいま生きることに精一杯で、自分ってなんなんだろ?ってちょー思ってました。 でも、芽衣子さんや種田をみて、「あ、立ち止まるのもありだし、むし ろ180度かえるのもありか」と思いました。 この漫画が好きか嫌いかなんてどうでもいいです。 ただ、いい漫画です。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かった
    カラフラヱさん 投稿日:2010/5/19
    読み始めた最初の感想は、登場人物の考え方が少し青臭いなぁと思い『何学生気分で甘えてんだ、社会人』と思わずツッコミを何度か入れてしまいましたが、話が進むにつれて読みごたえがあり、最後には良い読後感が残りました。 話の展開も現実的かつ在り来た りにみえて、実は奇跡的な感じ。 一言でいうと、20代前半の若者の成長ドラマです。 映画版も見てみたくなりました。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

魔物が潜んでおります
制作:コーヒーマニア(シーモアスタッフ)
2010年に映画化された浅野いにお先生の作品です。上京し出会い付き合い東京という街に圧し潰されそうになりながら日々を生きる二人。諦めた夢は何ですか?手に入れた日常に価値はありますか?幼さと若さ、諦めと受け入れ。そんな感情とともに通り過ぎる切ない青春劇。ソラニンを流しながらご覧ください。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ