漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

不埒な愛の詩 1巻

通常価格:
619pt/680円(税込)
(4.0) 投稿数1件
不埒な愛の詩(1巻完結)

作品内容

チョコと馬神が出会ったのは、楽園のような南の島。甘い言葉でチョコを酔わせ、熱く求めあった馬神は、実はとんでもない不埒なオトコだった!婚約者と両天秤にかけられ、哀しみの中でチョコがとった意外な道は!?激しく切なく、そしてどこかキュートな男達の燃える恋を詰めこんだ京極薫・ハイテンション作品集!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

不埒な愛の詩のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) テンポ・ノリが良い
    Minchan2さん 投稿日:2007/12/23
    婚約者がいながら美大四年(22才)のチョコと関係を持ち、責任とって面倒見るなんて言ってるまぁさん(社長・32才)って、酷い男や。ヤってるとこを婚約者に見られてチョコに手をあげるまぁさん、ヒドすぎる! で、チョコが自殺未遂になるとこなんか、ギ ューって心が辛かったです。色々あって、また恋人になるんだけど。その後も、昔まぁさんが手を出してたモデルのミカリンが出て来たり…、でも二人の結び付きはしっかり固いんですけどね。(1〜4話) ほか、妊娠してる妻と娘をレイプ犯に殺害された復讐に、そのレイプ犯と家族を殺害し返した男と、刑の執行直前まで一緒にいた神父の話(5・6話)や、死んだ恋人のクローンを政府に悪用されている天才科学者の話(7〜8話)は、精神的に辛く苦しく切なくなりました。モチロン、Hはあるけど、心が痛くてあんまり萌えませんでした…。後半9〜15話は、ユージン、一兎(イット)、ミナト、サブの仲良し高校生の話。女好きなユージンに想いを寄せるイットの気持ちを知って、ミナト達の策略にハマり、イットとヤっちゃうユージン。結局二人は恋人になるけど、色々事件やアクシデントが起こって、面白かったです! こういう元気な高校生キャラがイキイキしてるストーリーは、好きです もっとみる▼
▲ページTOPへ