漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
なにわ友あれ(1)
この巻を買う/読む

なにわ友あれ(1)

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.6) 投稿数8件
なにわ友あれ(31巻完結)
作品内容

『ナニワトモアレ』続編! グッさんたちがトリーズンを脱け、スパーキーを立ち上げてから1ヶ月たった平成2年3月――。堺東のヤンキー・テツヤとパンダは、ある日環状族・フリングとイザコザを起こしてしまう。30~40人からなり、バックにヤクザもついたフリングに狙われる二人。さらに二人のみならず、テツヤの彼女・ナツにまで危険がおよび……!? アホ大阪環状族漫画第2部ここに猛爆始動じゃ!!!

作品ラインナップ  全31巻完結
レビュー
なにわ友あれのレビュー

平均評価:4.6 8件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 作者読み
    ももさん 投稿日:2018/5/12
    ザ・ファブルの作者さんだったので、読み始めた。車とか走るのとか興味ないけど、ストーリーが面白いから、最後までダレずに読めた。終わり方がすごく好き。
  • (5.0) ぐっさんがかっこいい
    acoacoacoさん 投稿日:2018/2/2
    前作に引き続き、ぐっさんはやっぱカッコいいです。読んで良かった!
  • (5.0) おもしろい
    masakazuさん 投稿日:2016/3/2
    いろいろとおもしろかったです。 よみやすかったです。 興奮しました。 最高です。
  • (5.0) ケンカと車に明け暮れた男たちの物語
    yuoさん 投稿日:2015/11/6
    前作がありますがこちらだけでも十分楽しめます。終わり方も納得いくものでした。
  • (4.0) 面白い〜
    lov3さん 投稿日:2015/8/1
    通常のいわゆるヤンキー系漫画と違い、大阪環状線中心の走り屋を題材にしているとこが、他作品と一線を画していて読んでて面白かった
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • なにわの走り屋青春群像劇
    南勝久先生の大人気シリーズ「ナニワトモアレ」から続く2部作目にあたる「なにわ友あれ」です。先生の実体験を元にした漫画とも言われ、走り屋(環状族)達のリアルな青春ドタバタ群像劇です!舞台は大阪の堺東駅-通称ガシという繁華街で、主人公のテツの怖いもの無しの破天荒ぶりに、これから始まる物語の波乱の展開が予感されます!フリングという何やら恐ろしげなチームとの争いや、友人パンダとのギャグや下ネタ満載の掛け合い、恋人のナツちゃんとテツとの恋愛模様も楽しみです!14年に亘る連載が裏付ける、超人気超大作をこの機会にぜひ読破してみませんか?
    制作担当:プルプルMax
▲ページTOPへ