マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ集英社別冊マーガレットマーガレットコミックスDIGITAL青空エール リマスター版青空エール リマスター版 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青空エール リマスター版 1
少女マンガ
青空エール リマスター版 1
19巻完結

青空エール リマスター版 1

380pt/418円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に――。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者! 同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す――。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全19巻完結

  • 青空エール リマスター版 1

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に――。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者! 同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す――。
  • 青空エール リマスター版 2

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】名門吹奏楽部に入部した、ブラバン初心者のつばさは毎日毎日、朝から晩まで猛練習の日々を送る。入部当初、つばさの目標は甲子園のスタンドで演奏することだった。だが辛い練習を乗り越え、日々成長を実感していくうちにつばさの中である感情が芽生え始める…? そして、挫けそうな自分をいつもそばで支えてくれる大介にも、胸を熱くするほのかな想いが湧き始めていた――。
  • 青空エール リマスター版 3

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】ミスを恐れて何も吹けなかった定期演奏会。だが、先輩から贈られた「失敗は成長のチャンス」という言葉、さらに復帰した副顧問の指導を受けて、つばさは再び前を向いて吹き始めた! やがて甲子園予選の季節が到来。順調に勝ち進み、支部予選決勝に勝ち進んだ大介たち野球部。吹奏楽部も、いよいよ球場での応援をスタートするが予期せぬアクシデントで、急遽大介に出番が訪れ…!?
  • 青空エール リマスター版 4

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】白翔高校野球部は、支部大会決勝に進みながら途中出場した大介のミスで惜しくも敗れてしまった。グラウンドで立ち尽くす大介のため、スタンドからひとりトランペットを吹いたことで顧問から厳しく怒られてしまうがその最中、つばさは大介のことを好きなことに気づいた。急速に膨らむ大介への恋心。そして敗戦から立ち直ろうとする大介は…!? 恋愛モードも急加速! 2人の関係は新たなステージに!
  • 青空エール リマスター版 5

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】大介にフラれてしまい、大介からどう思われてるのか、何で告白してしまったのか、あれこれ悩むつばさだが「自分で決めれるのは自分の気持ちと行動だけでしょ?」という水島の言葉にハッとなる。失恋を嫌な思い出にするか意味のあることにするかは、自分で決められるんだ――。強くなろうと決意したつばさは、目の前に迫ったコンクール予選に向け部活に全力投球するが、そこで思わぬ問題にぶつかる…!?
  • 青空エール リマスター版 6

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】腱鞘炎悪化のためメンバーから外された森先輩。簡単に諦めて欲しくないと、必死で引きとめようとするつばさだが逆に森先輩から「あんただって、3年間頑張ったってメンバーになんかなれないんだよ」と厳しい言葉を浴びせられる。果たして森先輩の頑なな気持ちを変えることは出来るのか…!? そして夏休み! 間近に迫ったコンクール予選に向けて吹奏楽部は合宿に突入! そこでつばさに新たな試練が…!?
  • 青空エール リマスター版 7

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】全日本吹奏楽コンクール予選に向けてつばさたちの吹奏楽部は、夏合宿に突入! だが入部して4か月たった今でも自分に自信が持てず、合奏練習で音を出せずに、吹きまねをするばかり。水島に責められ、まるちゃんに励まされ、挙句の果てに合奏練習から外されてしまったつばさは…!? 高校生活のすべてを部活に捧げる吹奏楽部員の“熱い”夏の物語!
  • 青空エール リマスター版 8

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】惜しくも全国大会出場を逃したつばさたち白翔高校吹奏楽部。心機一転、来年に向け、つばさは副顧問の真木先生とトランペットの個人練習を始める。その姿に、まわりは何やらざわめき始めて…!? 季節も夏から秋へと移り、いろんなことが変わっていく予感!! 一心不乱に部活に打ちこむ高校生たちの、胸が高鳴る青春部活ストーリー!!
  • 青空エール リマスター版 9

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】気づけば季節はもう秋に。吹奏楽部を引っ張っていた3年生も引退し、吹奏楽部は少しずつ変わっていく気配を見せる。そんな中、つばさは大介から「春の甲子園に出られたら、話をしよう」と告げられる。大介の真意は? つばさの胸は高鳴って…。ばかみたいにまっすぐで、不器用なほどにひたむきな、青春部活ストーリー!
  • 青空エール リマスター版 10

    380pt/418円(税込)

    【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】野球部の練習中に足首を骨折してしまった大介。力になりたいつばさは、吹奏楽部を説得して演奏の録音を大介にプレゼントする。だけど、そのことがきっかけで2年の先輩とギクシャク!? さらに、トランペットパートの新リーダーとして、2年ではなく水島が選ばれて、吹奏楽部は大波乱の予感…!!

レビュー

青空エール リマスター版のレビュー

平均評価:4.5 276件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 懐かしい
    ko23さん 投稿日:2024/6/17
    昔読んでいたなーと懐かしく手に取りました。部活の話を軸に高校生たちの本当に眩しい恋愛を見せてもらえる、心あらわれるお話です。

高評価レビュー

  • (5.0) 応援をする力に胸熱 濃い部活命の高校生活
    romance2さん 投稿日:2024/3/18
    希望を大きく持てない病を得てから暫くが経ち、対峙の必要な岐路のような局面を乗り越えてから本作を病床で読んだ。自分の本書選択がまだ果たして自分自身の応援にまでなるかまでは当初はわからなかったけれど、読んでいて人間関係や恋にも悩みながら、部活を 通じて高校生活を謳歌する青春が鮮やかで、良く出来た青春物として気持ちよく普通に読み進められ、充実感と共に読み終えた。当事者たる本人達には苦楽混ざる三年間の軌跡であっても、こっちは読んでて爽快な印象一杯の全19巻。 もともと河原先生の手腕は私には安心感がある。既に何作か読んできて心理描写も背景も、細かな日常風景の言葉の掛け合いなども、違和感を抱いたことがあまりない。描こうとするものについての無駄なゴテゴテはないし、何を言いたいのかわかりにくいひとりよがり的半端さもない。 変な奇跡も、ドラマでしか起こりえないご都合も、また、主題と離れた場面の異様な膨らませ方もないから、見事に纏まりのある彼らの三年間の物語を見させてもらって、やはり巧いストーリー、構成だと思った。 野球と吹奏楽部、着眼点も良かったし、つばさと大介の悩みどころなど現実味も強く感じ取れた。 枝葉末節的な教室内の事を排除して部活の上下や、強豪校の部活漬けの日々にフォーカスしたのも成功の一因では? 正に努力の積み重ねにほかならないのが部活の神髄なのであり、毎朝の朝練、休日などなしに練習する姿、組織の中の一人としてまた1個の血も涙も通う高校生像、血と汗の結実を見届けることになるのだ。ヒリヒリとする個々のぶつかりが避けられないのもリアル。 また、技術的な練習には体育会的ノリもあってか、つばさの地道な頑張りが、しっかり絵に収められていて良い。ひたむきさ、それが表されてる。漫画あるあるの(実は本人も知らなかった眠っていた)天才だったというような安直さと一線を画しているのも好ましい。 唯一、修旅の甲子園球場外観下見が間延び感がした。 但し、たいしたことはない。 「青空」の持つ語感とよく合っているとは感じた。 読んでいて実に清々しさ溢れる明るい漫画。 北海道地方の方言や地名などの地方感、冬季の雪や寒さも示されて季節感も豊か。 全面に応援すること応援されることが彩られていたが、うるさくはなく、闘病生活の私も応援されたと感じた。 脂の乗った河原先生の会心作の一つといえるのではないだろうか。 もっとみる▼
  • (5.0) 自分以外の誰かが信じて応援してくれる奇跡
    ボンボンさん 投稿日:2023/11/8
    この物語は一貫して、大介がつばさを無条件に心の底から確信を持って全力で応援してくれる。 それはつばさ自身が自分を信じられない時こそ、目標を再確認させてくれ、前を向かせてくれ、目の前のやるべき事に集中させてくれる。 周りの先輩達・同期、先 生さえも初心者だからと信じて応援してくれない中、大介だけが終始、信じて疑わない。 10年以上前の作品なので、時代にマッチしない指導法や上下関係が出てくるけれど、いつの時代も変わらない真実は 「自分以外の誰かが1人でも、無条件に心の底から確信を持って応援してくれる」 それがどれだけのパワーになるか、潜在能力を発揮させるのかということ。 初心者のつばさが、最後は目標を達成するけれど、それは少女漫画だから。 現実は非常に厳しいと思います。 チームでやる競技など、選抜の人数が決まっていて、期限があるものに関しては、とくに。 また戦略や戦術にハマらなければ、どんなに一流でもメンバーから外されてしまう。 それは努力や実力とは全く関係がない。 勝ちにいくなら勝てるメンバーを選ぶ、それが戦いですよね。 だからこれを読んだ読者がみんな努力をすれば、つばさのようになれるかは、全く別問題。 だけど、誰かが心の底から確信をもって応援してくれたら、結果がどうであれ自分のできることを最大限できるようになる。 もっとみる▼
  • (5.0) 再現度がめちゃくちゃ高いです!
    りーさん 投稿日:2024/4/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 私自身、高校の時に、全国大会に出場した経験がありますが、吹奏楽部強豪校の再現度が高すぎて、何回も感動しました。河原先生の取材力には脱帽です。 1年生の時の3年生の先輩が神様に見えたり、1個上の先輩との中に悩んだり、同級生との仲に悩んだり、楽器が上手くならず悩んだり、理不尽な怒られ方をしたり、謎の部則があったり、役に立っているのか分からない練習があったり、、、、辛いことが沢山ありますが、それに変えられない楽しさや感動が沢山あるんですよね、、、。 私と同じパートの同級生も、高校一年生から楽器を始めて全国大会に一緒に行きました。他人事とは思えず、何回も泣いてしまいました。 それにしても、羨ましいです!笑 私の高校には野球部が無かったので、野球応援は出来ませんでしたし、そんな淡い恋もありませんでした。やっぱり野球応援、いいですよねー ゴールデンウィークに、何回も読み返します!!! 続きを読む▼
  • (5.0) 漫画で泣いたのは久しぶりです。
    ななさん 投稿日:2023/8/17
    自分が初心者から吹奏楽に入って辛い思いをしていた時、丁度この漫画を本屋さんで見つけて、主人公のつばさちゃんに感情移入しながら読んでいたなと懐かしく感じました。 結局途中で部活を辞めてしまってから、5巻くらいで読むのを辞めてしまったのですが 、大人になってから読み返したら、も〜〜〜面白いわ胸キュンするわ号泣するわで気づいたら一気読みして幸せすぎて放心状態でした。吹奏楽も野球も青空エールに出てくるキャラクターたち皆んなも大好きになって今人生がとっても楽しいです! やりたい事があるけど勇気が出ない人はもちろん、やりたい事が見つからない人も、今やりたい事をやってる人も、吹奏楽や野球が大好きな人も、学生さんから大人まで楽しめる最高のお話だと思います。素敵な気持ちになること間違いなしです!! つばさちゃんと大介くんの関係にも終始にやけっぱなしでした。 青空エールに出会えて幸せです。 もっとみる▼
  • (5.0) これぞ青春…!
    つぼみさん 投稿日:2018/4/3
    大好きな作品です。もう何回も読んでます。 こんな青春時代を過ごしたら、誇りと自信を持って社会に羽ばたいていけるんだろうなぁ。 同じ目標を胸に、徐々に「仲間」になっていく過程や、悩みながらつまづきながらも一歩一歩目標に近づいていく過程が丁 寧に描かれていて、応援しながら読ませてもらってました。 つばさの強さとひたむきさに勇気をもらえます。 部活内での上下関係や友達関係もリアルで感情移入できました。 つばさと大介みたいに、それぞれの目標を見つめつつ支え合うような関係には本当に憧れます。 またストーリー構成も綿密で、さすがです。 河原和音さんは作品やキャラクターに幅がありますね。「先生!」や「高校デビュー」も大好きですが、私の中のNo.1はやっぱりこの作品です。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

いつでも全力、青春
営業:亀(シーモアスタッフ)
「俺は小野はやれるって信じてるよ」。好きな人の「がんばって」そのたった一言が、大きな力になる。吹奏楽部への入部を決心して入学した主人公つばさが野球部の男子、大介の言葉や行動に元気や勇気をもらいながら、懸命に前を向こうと努力する姿に、胸が熱くなりました。悩みながらもいつも全力なつばさを見ていると、こちらまでパワーがもらえそうです。もちろん、二人の恋愛にも注目。だんだんと近づいていく二人の様子が爽やかに描かれています!表情ひとつひとつがみんなキラキラしていて、とても素敵な絵だと思います!「高校デビュー」、「俺物語」などを描く大人気漫画家、河原和音が贈る、青春ラブストーリーです!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ